上質の音楽を少人数で楽しむ会 2020年

Face21  
     

■イベント予定 2020年

<ジヴェルニーサロン>

以下の曜日を目安に定期的に開催します。(なお、若干変更の可能性がありますので事前チェックをお願いします) 

ジヴェルニーO 第3(日) ギター愛好家の自由演奏会
ジヴェルニーU 第1(水) ミニコンサート、トピックスなど
                                   +愛好家の自由演奏会

現在の予定日;
1月19日(日)  AM 10:00~  
       (終了しました)

4月19日(日)  AM 10:00~ (マルシェ)


 3月  4日(水)   AM 10:00~ 募集中!

4月  1日(水)  AM 10:00~

料金:500円(イベントによって変わる可能性あり)
 
※参加希望者は10日前までにメール等で以下を連絡して下さい
・名前 
・演奏曲目(聴くだけでも結構です)

 

 

   
<アコースティック・マルシェ >

・3月14日(土)高田英里佳コンサート 募集中!
    祝!「スペイン大使賞受賞」記念

 

・4月12日(日)谷島崇徳・あかねコンサート 
       
委嘱作品「バラの組曲」G&P

 

<レッスン会>

・2019年に客演して頂いた小暮浩史、松澤結子のレッスン会を計画します。

 小暮浩史レッスン会は、5月上旬か、6月上旬、6人限定
 それぞれのレッスン日程等フィックスのため、希望者はお早めにお問合せ・ご連絡いただけると幸いです。

高田元太郎 特別マスタークラス 3月14日(土)

 

 

<その他のイベント>

2月8日(土) ギャラリーコンサート
        @コミュニティギャラリー(勝田駅前)   

・3月7日(土)  Spring Concert  Kitagawa
  
      @ギター文化館

・3月21日(土) 小江戸川越プチ
 
         @川越蔵里ギャラリー 

・5月9日(土)  植物にちなんだ音楽会 Ⅰ
   
     @水戸植物公園

・11月22日(日)植物にちなんだ音楽会 Ⅱ
 
       @水戸植物公園   

           

 

■過去のイベント
2019年イベント
2018年イベント

2017年イベント 
アコラ15周年記念コンサート
AMF in ひたちなか 2017
アコラ10周年記念コンサート 
アコラ5周年記念コンサート

会の趣旨 (連絡先など) 
 
35659909_1694981930622413_20629854621458

2020年1月19日 (日)

4/1 10:00- Giverny Salon 開催します

4/1(水)AM 10:00- 12:00 Giverny  Salon-U

(1)「愛好家の自由演奏会」

 1枠 8分以内

(2)「N.コストを弾くミニコン」

 希望者は、メール等にて3/22(日)までに連絡をお願いします。
 
参加費:500円

次回Giverny Salonは、4/19(日)AM 10:00- 12:00 に開催です。

                         

<愛好家の自由演奏 申込み状況> 
 受け付け次第、順次記載いたします。

・スカボロフェア 
 バラのこころ ガリシア  

 

       

<N.コストを弾く・・ 申込み状況>

220pxnapoleon_coste

・ヨハンシュトラウスによる16のワルツ Op.7 No.1 No.2 ②

・Zuyderzee Op.20 ①

・25の練習曲 Op38 No.1 No.3 ②

・25の練習曲 Op38 No.7 No.14 ①

・アンダンテとメヌエット Op.39 ①

・ロンド Op.40 ②

・秋の木の葉 Op.41 No.4 No.9 ②

※曲目は変更の可能性があります。

演奏者 ①幕田弘幸 ②熊坂勝行

他の方もぜひ演奏をお願いします。

Op.51、Op.52の名曲集やコストが纏めたソルによる教則本の中にも、いろいろな曲があります。映画「禁じられた遊び」で使われた曲やセゴビアによる有名な「ソルのエチュード集」の曲も実は大体この中にある曲です。作品番号がついている単品の曲は、どちらかというと難しいコンサートピース的な作品です。

参考となるサイト 

次回以降は、「有志の方のミニコンサート」や「ある作曲家の曲を弾くミニコンサート」など、ご相談しながらやっていきたいと考えています。今後のミニコンサートの希望者は、ご連絡をお願いします。  

その他、情報交換、サロンで楽しむアイデアなどございましたら、相談できたら幸いです。

 

ジヴェルニーサロン (1/19) 開催しました

昨日は雪になるかもという寒い日でしたが、今日は日差しが出て明るい日中でした。

日曜日なので、「ジヴェルニーサロンーO」。

Oは、表のオーです。Uは、裏バージョンになります。

 

◇愛好家の自由演奏会

タレガの前奏曲第1番。これまでもタレガを弾いてはいたが、この歳になってやっとタレガ(小品)を弾く気分になってきました。といっても、話をしてからの演奏、1分足らずの曲で頭が切り替わらずなかなか曲に入って行けませんでした。左指は12月よりは回復してきました。

202001190958193

タレガ先輩の村田さん。前奏曲第2番

202001190958195

メロディラインがきれいな中野さん

202001191020131

かっちりとカッチーニ

202001191023501

ロボスの難曲にチャレンジしている鈴木さん

202001191032021

演奏の場、曲のジャンルを広げている佐藤さん、演歌とクラシック

202001191049331

「盗賊の歌」、趣味の良い演奏

202001191056061

202001191057071

コストのZuyderzee。Zuyderzeeとはオランダの内陸湖だそうで、昔、台風で何万人も亡くなったことがあった地域。前奏部分にその情景が感じられた。指を壊しながらも難曲にチャレンジしている。

202001191100501

(二巡目)

ジヴェルニーサロンでのミニコンサートで「コストの会」を検討しています。幕田さんの難しいコストに続いて、簡単なコストを弾かせていただきました。「秋の木の葉」のNo.9をトリオなしで。

202001191100502

また、2月8日(土)のギャラリーコンサートの選曲等を兼て、森さんと鈴木さんが演奏しました。

202001191100503

202001191100504

幕田さんは、珍しいブロカの「一輪の花」

202001191125401

 

◇蓄音機鑑賞

宇都宮の村田さんが何やら持って来られた。ポータブルの蓄音機とのこと。

1920年代のアメリカ製。セゴビヤやデ・ラ・マーサなどの迫真の演奏、いろいろ聴かせていただきました。

202001191152291

202001191131151

202001191135201

202001191136551

202001191138581

202001191143321

電力無しでも出力される音がクリアーで大きく、臨場感に溢れ、びっくりしました。

ベートーベンやグッドマンも聴きました。

セゴビア演奏のトゥリーナのファンダンギーリョも良かったが、名前を聴いたことの無い演奏家によるショパンのノクターン(タレガ編曲)も良かった。

当時の蓄音機で当時の演奏を聴いて、現在は演奏家よりも作曲家を尊重するあまり、演奏家の個性が少ないかなと感じました。また、現在のジャズ系のギタリストの演奏にも近いところがあるようにも思いました。

村田さん、貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

 

◇これからのジヴェルニーサロンーU

・3/4(水)北川さんのバイオリンとギターDUOもやります。

・4/1(水)ミニコンで「コストの演奏会」もやります。

 現在、幕田さんと熊坂のみですが、他の方もご参加をぜひよろしくお願いします。

 当日は、コストに関する資料なども配布したいと思いますので、事前の連絡をよろしくお願いします。

 

◇ギャラリーコンサート

今日の演奏を踏まえて、当日のプログラムを決定しました。

 

皆様、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

2020年1月12日 (日)

3/4 10:00- Giverny Salon 開催します

3/4(水)AM 10:00- 12:00

Giverny  Salon 開催します。

(1)「愛好家の自由演奏会」

 1枠 8分以内

(2)ミニコンサート バイオリンとギター

 北川貞之(Vn) & 熊坂勝行 (Gt)

参加希望者は、メール等にて2/23(日)までに連絡をお願いします。
参加費:500円

次回Giverny Salonは、4/1(水)AM 10:00- 12:00 に開催予定です。

 

<ミニコンサート>

この企画の最初なので、北川さんのバイオリンとギターのデュオを行います。新曲にチャレンジします。

次回以降は、「有志の方のミニコンサート」や「ある作曲家の曲を弾くミニコンサート」など、ご相談しながらやっていきたいと考えています。今後のミニコンサートの希望者は、ご連絡をお願いします。  

Duo1
           アコラ15周年コンサートより
                   

(予定プログラム)

・パガニーニ カンタービレ

・パガニーニ チェントネーディ・ソナタ

・ピアソラ  アヴェ・マリア

・サラサーテ アンダルシアのロマンス、他

曲目は変更の可能性があります。

 

<愛好家の自由演奏 申込み状況> 
 受け付け次第、順次記載いたします。

・スカボロフェア 
 バラのこころ ガリシア  

・悲しき天使 Gene  Raskin 
  編曲:たしまみちを



 

その他、情報交換、サロンで楽しむアイデアなどございましたら、相談できたら幸いです。

 

リベルタウィンズ第10回定期演奏会

しあわせプラザで、リベルタウィンズの第10回定期演奏会がありました。

Img_5326

リベルタウィンズは水戸で活動する吹奏楽団で、慰問演奏、ボランティア演奏、年に1度の定期演奏会など年間10回程演奏しているそうです。

祝典序曲、展覧会の絵、クラリネットコンチェルト、それにポピュラー系のプログラムでした。

「展覧会の絵」、約50名の吹奏楽団の演奏は、色彩と迫力がありました。ハープが最前列で演奏していましたが、吹奏楽の大音量のためほとんど音が聞こえませんでした。「展覧会の絵」はどうしても山下の演奏を思い出して比較してしまいます。

第10回記念の目玉は「クラリネットコンチェルト」で、ソリストは坂本沙織さんでした。スパークという人の作品で、スパークという人は現在活躍している方のようです。明るい都会的な音楽で始まり、ジャズ風の場面や表情に富んだ聴かせるソロ場面、その後のちょっと哀愁感のある場面など、華麗に聴かせてくれました。坂本さんに似合っていて、素晴らしかった。

ギター以外の音楽を聴くのもいいですね。

次はこれに決定!

Img_5325

 

吹奏楽という大きな音楽を聴いた。
3日前の「弾こう会」でYさん弾くタレガの前奏曲第1番を聴いた。その後でYさんとちょっと話ができた。この曲、1分程度で正に小さな音楽。
ギターはこういった曲が見逃せない。

 

***

東海村でコンサートがありました。

1/11 ステーションギャラリー

82796047_1508980542587428_80445963022997

81728755_1508980819254067_15656856772767

1/11 アイヴィル ホール

Img_5324

 

 

 

2020年1月11日 (土)

ギター 黄金時代の巨匠たち

今から約半世紀前に出版された高橋功著「ギター 黄金時代の巨匠たち」 ー古賀正男氏の七十歳の誕生日のお祝いにー

Img20200111_08140766

Img20200111_08145183

Img20200111_08145184

Img20200111_08152457

冒頭を飾る巨匠たち。

 

古典からタレガまで、各巨匠について当時の文献のエッセンスをまとめている。

他の章でバッハ、シューベルト、ウェーバーなどについても書かれている。

マティエカはシューベルトの中で、アルカスはタレガの中でちょっとだけ触れられている。

 

現在はウェブでさらに膨大な情報、最新の研究成果などが簡単に手に入り、例えば生年月日や当時の評価など、幾つか気になるところはある。

そういったことを補いつつ、評伝に興味がある。

歴史に残る巨匠の作品にはギターの魅力の本質があり、ウェブで当時の楽譜が簡単に見られ、またちゃんとしたCDの演奏も多く聴けるので、時間のあるシニアにはうれしい環境になっている。

比較的最近まではプロの演奏家は自分の腕を披露するようないわゆる難曲を演奏することが多かったが、ギターは音が多い方が、また複雑な音楽が、良いとも限らない。これまでアマチュア向きの作品としてプロがとりあげなかった巨匠たちの作品には、少ない音で絶妙な効果を醸し出す瞬間があり、そういった作品をプロも演奏するようになってきている。これもシニアにはうれしい。

 

評伝には13人の巨匠が書かれているが、ポートレートは11人しかない。メルツとレニャーニが載っていないことに気づいたので追加しておきます。

220pxj__k__mertz

メルツはよく見かけます。

Legnani

レニャーニは初めて見ました。本物?

 

 

 

 

 

 

ギャラリーコンサート (2/8) のご案内

2月8日(土)@ひたちなか市コミュニティギャラリー (勝田駅前)

この週、ギャラリーでは「何でもアリーナ」という展示を行っております。その一環でコミュニティセンター登録団体「アコースティックライフ」の紹介としてコンサートを行います。

コンサート時間:14:00-15:00になりました(会場の都合)

プログラムは少し見直しました。

 

20120906073344_20200114185901

<プログラム>  

森 健次 
カッチーニのアヴェ・マリア ヴァヴィロフ作曲
イエスタディ・ワンス・モア カーペンターズ曲  

中川正紀
アンダンテ Op.31-1    ソル作曲
しおさいの詩        小椋佳作曲

鈴木 実
禁じられた遊びのテーマ   ルビラ作曲
プレリュード5番       ロボス作曲

熊坂勝行
Everything(MISIA歌)   松本俊明作曲
ピアノソナタ幻想 第3楽章  シューベルト作曲

 

(アンコール候補)
月光            ソル作曲
マリア・ルイサ       サグレラス作曲 
エチュード1番        ロボス作曲
アルハンブラ宮殿の思い出  タレガ作曲

曲目は変更の可能性があります。

 

<演奏者紹介>

アコースティックライフのメンバーのうち、アフタヌーンサロンに集った有志が演奏します。
入場無料ですので、ぜひ聴きにいらしてください。
 

森 健次

201906301046591_20200111024101

中川正紀

Dsc04150_2

鈴木 実

201906301029341_20200111024101

                

熊坂勝行

シューベルトのピアノソナタ幻想~第3楽章にチャレンジします。

   

これからも、ギャラリーコンサートやジヴェルニーサロンなどのミニコンサートを企画します。

人前で演奏することで上達が早くなります。
関心がある方は、お問合せ下さい。

 

 

2020年1月 9日 (木)

弾こう会(1/9)で演奏しました

今年の弾き始めに、ギター文化館の弾こう会に参加して演奏しました。

1/19のジヴェルニ―サロンで演奏予定の曲をやってみました。

・ワルツ コスト
(秋の木の葉:12のワルツからの断章)

・バラのこころ ガルシア

昨年の暮れのフリコンでは左手の薬指が動かなかったが、少し回復の兆し。

202001091509494

東京方面から来られている、10弦ギターの方
この方もかなりの愛好家

202001091338091

202001091451281

202001091456421

202001091509491

歌謡曲が大好き感が伝わってくる演奏

202001091523511

Uさんもコストを弾いていた。令和はコストが似合う?

202001091538161

タレガの小品集、絶妙な組み合わせ

やはりタレガは凄い

202001091547121

 

午前中は、筑西市のザ・ヒロサワシティに初めて行って来ました。

美術品がたくさんありました。

Img_5310

Img_5312

Img_5311

今年の夏に新しい美術館がオープンするそうです。
造成中の庭園

こちらは美術館の別館

Img_5318  

Img_5308

Img_5307

Img_5305

Img_5306

屋内外に置かれている数々の美術品

 

Img_5315

蓄音機

Img_5313

Img_5319

Img_5320

などなど、歯科衛生専門学校まであって、ここは何なのでしょう。

びっくりしたのは、高価そうな石がごろごろ置かれていたことです。

ほとんどの施設のドアにカギがかかっておらず、フリーで見物することができたことは良かった。

 

 

 

 

2019年12月26日 (木)

アコースティック マルシェ 高田英里佳 コンサート (3/14) 開催します

Takadaconc  

祝! 高田英里佳「スペイン大使賞受賞」
第4回スペイン音楽国際コンクール ギター部門主席!            

2020年3月14日(土) 開場:15時 
開演:15時半 終了:17時半頃
会場:Marisのアトリエ
「スペイン大使賞受賞記念コンサート」

♪高田英里佳 コンサート  プログラム

2つのエチュード(ソル)

チェロ組曲第3番より<前奏曲とジーグ>(バッハ)

アラビア風奇想曲(タレガ)

組曲「イベリア」よりエル・プエルト
(アルベニス)

バイヨン(アギーレ)

ブエノスアイレスの夏(ピアソラ)

*プログラムは都合により変更になる場合がございます。

  

♪ FreeTime(愛好家の有志演奏会)

ご来場されたお客様の演奏        

料金: 2,000円

料金は、♪コンサート と ♪FreeTime を含みます 。メンバー登録でワンドリンクサービス

(高田英里佳 プロフィール)
5歳からピアノを習い始め、10歳からはアルトフィールド音楽教室にてクラシックギターを始める。高校時代には軽音楽部に所属したことをきっかけに、ロックギターも習得する。

現在まで、船津ひろみ、森井英朗、熊谷俊之、小暮浩史に師事。またアルバロ・ピエッリ、ルベン・パレホ、トマ・チャバ、ハビエル・コントレラス、エドゥアルド・フェルナンデスのマスタークラスを受講する。

第4回スペイン音楽国際コンクールのギター部門で主席(1位なしの2位)、スペイン大使賞を受賞(2019年)。

現在、東京外国語大学にてスペインの言語と文化を学習、研究している。
 

☆☆☆
ギター愛好家の皆様へ!!

本アコースティックマルシェに先立って、高田元太郎のマスタークラスを開催します。

受講希望者はメール等で連絡して下さい(先着優先)

・ワンレッスン50分 
3枠(11時― 13時ー 14時ー) 

・料金:10,000円
アルトフィールドでのワンレッスンより安価な特別料金

受講曲:自由
 曲名は1月中に連絡お願いします

(高田元太郎 プロフィール)
J.L.ゴンサレス、A.カルレバーロ、E.フェルナンデス、A.ピエッリに師事。第4回スペインギター音楽コンクール優勝のほか、海外ではアランブラ国際コンクール1 位を始め主要コンクールでも上位入賞を果たす。
録音CDは「ピアソラ ブエノスアイレスの四季」「鉄腕アトム・オリジナル・サウンドトラック」「といぼっくす:あのころ……」「ハイパータンゴ」「といぼっくす:アコースティックYMO」「Rocks on the Guts~天国への階段」「トリアングロ:3人寄れば」など多数リリースする。
ギターメソッドのスペイン語からの翻訳は書籍「カルレバーロ・著 ギター演奏法の原理」(現代ギター社)を始めとして、さまざまな雑誌に連載をする。
元ボリビア国立音楽院ギター科教授。現在、自身と門下生による”アルトフィールド音楽院”を主宰。昭和音楽大学ギター科特別講師。

・マスタークラス スケジュール
11:00~ 長塚彰  
 TBD
13:00~ 村田成正 
 エンデチャ/オレムス F.タレガ
14:00~ 佐藤恵二 
 「スペインの城」より トレガーノ M.トロバ             

国際ギターコンクール優勝者、上位入賞者を多数輩出している高田先生のレッスンを受けられる貴重な機会です。私は東京にて高田先生のレッスンを受講しております。この機会を是非お勧めいたします。また、多くの方にレッスンを共有して頂けたらと思い、公開レッスンとさせていただきました。

何枠聴かれても、聴講料金は、1000円です。受講生は他のレッスン聴講は無料です。
  

高田門下生 河野智美※ 小暮浩史※ 熊谷俊之※ 山田唯雄※ 船津ひろみ※※ 福井浩気  秋田勇魚  田中春彦 大沢美月  橋本淳史  渡邉華   大島祥 足立江美子 服部文厚  生田直基  吉住和倫 他

※:アコラでコンサートをしたギタリスト 東京国際ギターコンクール優勝者、ファイナリスト
※※:みなかみ愛好家の集いにゲスト出演

 

2019年12月22日 (日)

フリーコンサート (12/22) 演奏しました

ギター文化館のフリーコンサートは12月は谷島さんのゲスト演奏があるので毎年参加しています。

74回優勝者 長塚氏

201912221301081

75回優勝者 箭田氏

201912221311431

 

最近、ギター文化館のイベントにあまり参加していなかったが、新たな愛好家の方々が参加されており興味深かった。

仲木氏

201912221339081

鈴木茄魚氏

「雨だれ」が新鮮でした!

201912221347051

大竹氏

201912221353481

アンサンブル花水木

ハーモニカの四重奏、とても雰囲気のある演奏で感動しました。

201912221359331

箭田ご夫妻のデュオ

以前クラリネットとデュオをやった時、この曲もちょっと候補に考えた。その時にyoutubeでこのデュオが弾いていた曲を聴いたが、その時とは全然違って印象的な演奏だった。
大変素晴らしかったので、投票でも1位を受賞しました。

201912221432061

こちらは杉澤氏&新井氏のデュオ

この曲は有名だが、実際にバイオリンとギターで聴いたのは初めて。(どこかで聴いた気もするが、今回の演奏は印象に残ります)

201912221434061

岡野氏&谷尾氏のデュオ
アコースティック・マルシェでの岡野氏の演奏のときよりも上品になっていた。

201912221443021

野田氏 2コマ使って熱演 

201912221452551

201912221503181

藤井氏

自作のアコギで演奏 先生の指導のもとで製作費50万とか演奏も良い感じだった。

201912221521021

中居氏

しっかりした良い演奏でした。

201912221544511

山本氏

201912221551281

 

私はこのところアクシデントで、これが弾き納めのつもりでアルハンブラとロボスのエチュードを演奏。

言い訳になるが、指がこわばって思ったようでなかった。
3位を頂いて、御礼を申し上げます。

201912221551283

201912221551284

この後トリで鈴木氏が演奏。2位を受賞。

 

ゲスト演奏は谷島氏

安定感のある演奏でした。
アルカスの2曲はたぶん国内では誰も弾かない難曲。

201912221630211

この後、谷島さんとアルコール無しの打ち上げ。

4月12日(日)に「Marisのアトリエ」で演奏して頂けそうです。
今、巷で話題となっている谷島さんがある作曲家に委嘱したギターとピアノのデュオ作品「バラの組曲」もやってくれそうです。
詳細はまた後で。

***

1位受賞風景

Img_5274

Img_5272

実は箭田さんとは結構古くからお付き合いがあります。

Img_5275

 

家に帰ったら、奥歯が激痛くなって頭痛までしてきました。演奏中でなくてよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

«1/19 10:00- Giverny Salon 開催します

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ