上質の音楽を少人数で楽しむ会 2020年

Face21  
     

■イベント予定 2020年

<ジヴェルニーサロン>

愛好家の自由演奏会、ミニコンサート、交流会など

開催日;
1月19日(日)  AM 10:00~  
       (終了しました)

 3月  4日(水)   AM 10:00~  
       (終了しました)

4月  1日(水)  AM 10:00~  (中止)
 「N.コストを弾く・聴く会」は
延期して開催します

料金:500円(一般)
 
※希望者は2週間程前までにメールで連絡して頂ければ幸いです
・名前 
・演奏曲目(聴くだけでも結構です)

 

・6月  「シニアのためのギター勉強会」
   

・7月~ 「ギター生演奏を聴く時間」 
    事前連絡の上、訪問頂ければ幸いです
      6/18 試行しました  

  ◆7月12日(日) 「愛のロマンス」 その後に
           (終了しました)

  ◆8月22日(土) スペシャル版
       

   
<アコースティック・マルシェ >

・11月15日(日)高田英里佳コンサート 開催決定!
    祝!「スペイン大使賞受賞」記念
   
 

・日程未定 谷島崇徳・あかねコンサート  
   
谷島崇徳の作品も演奏します
   
委嘱作品「バラの組曲」G & P

 

<レッスン会>

・2019年に客演して頂いた小暮浩史、松澤結子のレッスン会を計画します。
 それぞれのレッスン日程等フィックスのため、希望者はお早めにお問合せ・ご連絡いただけると幸いです。

・7月18日(土)松澤 結子 レッスン会  受講募集終了!
 
・11月15日(日)高田元太郎 特別マスタークラス 

 

<その他のイベント>

2月8日(土) ギャラリーコンサート  終了
        @コミュニティギャラリー(勝田駅前)   

・3月7日(土)  Spring Concert  Ⅲ
  
      @ギター文化館 <中止>

       

■過去のイベント
2019年イベント
2018年イベント

2017年イベント 
アコラ15周年記念コンサート
AMF in ひたちなか 2017
アコラ10周年記念コンサート 
アコラ5周年記念コンサート

会の趣旨 (連絡先など) 
 
35659909_1694981930622413_20629854621458

2020年7月12日 (日)

(7/12)「ギター生演奏を聴く時間」開催しました

202007121342380012
◆7月12日(日)13:30~14:50

当初、7/2と7/7に予定していたものを、毛虫被害のためイレギュラーで、7/12(日)に開催いたしました。

♫ 1部 「愛のロマンス」 その後に。。   

・F.ソル 1778年 スペイン
 エチュード Op.31-1   アンダンテ
 エチュード Op.35-12 アレグレット(月光)

・N.コスト 1805年 フランス
 舟唄
 エチュード Op.38-3
 
・J.K. メルツ 1806年 ハンガリー王国(現在はスロバキア)
 赤いサラファン(ロシア民謡)

・「愛のロマンス」
 A. ルビラ  1825年 エチュード
 V. ゴメス  1941年の映画「血と砂」
 N. イエペス 1952年の映画「禁じられた遊び」
   映画の曲を纏めた流布版+ による演奏
 
・F.タレガ 1852年 スペイン
 ラグリマ
 アデリータ

・C.ヘンツェ 1872年 ドイツ
 ノクターン

・J.サグレラス 1879年 アルゼンチン
 マリア・ルイサ

・F.クレンジャンス 1951年 フランス
 シャンソネッタ
 舟唄

アンコール;サグレラス作曲「蜂雀」

 

♫2部 ギター名曲集 

・カバティーナ
・ボヘミアン ラプソディー
・アルハンブラの思い出

アンコール;ディアンス作曲「タンゴ アン スカイ」

202007121342380021

202007121342380022

近郊の方など、13名の方に参加いただきました。
新型コロナ対策で10人以下で予定しましたが、飛び入りで来られた方もいて有難いです。
               

アンケートから;

・始めたばかりで、演奏にとても感激しました。自分も楽譜の1ページでも弾けるようになりたいと思いました。

・アルハンブラは行ったことがあるので、昔を思い出しました。

・ジブリの映画のギターアレンジなど(リクエスト) 
 ゆったりとした音色でいやされました。

・ギター生演奏初めて聴き、コロナのさわぎの中、心洗われる思いです。

・夜なども開催して頂けたらうれしいです。

・次に弾きたいという曲まとまりで聴きやすかった。
 F.Sorのシリーズに期待します。

・昔練習した曲が多く、懐かしく、苦労した日々を思い出しました。
 ホールの響きが良かった。

・弾こうとしている曲もあって、親しみもあり、また大変参考になりました。

・初心者向けの曲でも、曲想豊かな演奏で聴き惚れました。非常に勉強になりました。

202007121342380024

202007121342380027

1時間半位、熱心に聴いて頂き、感謝申し上げます。

クラシックギターの生演奏、クラシックギター曲を始めて聴いたという方もいて、本当にありがとうございました。あえて、蜂雀、タンゴ アン スカイといった普段は弾けない曲もやってみました。また、初心者向けの曲といっても、自分なりに表現を考えてみるといろいろ新しい発見があり、やって有意義でした。

 

2020年7月11日 (土)

ついつい

いよいよ明日、「ギター生演奏を聴く時間」を開催することになりました。

毛虫被害は水疱はほぼ治ったが、皮がかさぶたのように残っており、セーハしたときなどそれが弦に引っかかってしまうことがある。

あまり弾いても指を壊してしまうので、明日の練習はそこそこにしています。

ギターをこれからやろうとする人向けのプログラムですが、ギターをかなりやっている人も来るのでそれがちょっとプレッシャーになってきました。

これから、そう言った方々も来られるのでしたら、プログラムの内容もそれ向けのものが必要と思い始めました。

・ソル  My 6つの練習曲

・タレガ My 15選

・クラシックギターのヴィルトゥオーソ達

 Sorestudio

Tarrega15

Virtuoso

これは、1、2年位かかりそうです。

新型コロナを考えるとこれくらいのスパンで考えた方が良いでしょう。。

アグアドは、最初にクラシックギターコンサートを聴いたホルヘ・アリサの演奏に感動した。シニアにはきつそうだが出来たら嬉しい。。。

 

2020年7月 6日 (月)

(7/12)「ギター生演奏を聴く時間」のご案内&参加者募集

「ギター生演奏を聴く時間」は、リクエストに応じ、随時開催いたします。

参加者の飛び入り演奏も welcome です。

当初は、参加者の希望プログラムを当日その場で伺って演奏することで考えましたが、実際の流れを考慮して以下を基本に暫らくやってみたいと思います。

・まず、希望者がメールで相談する。
 希望日(複数)、希望プログラム(曲)、人数等
 5人(目安)以上でしたら開催しますのでなるべく一緒に来られる方をお願いします。

・開催日時とメインプログラムを本ブログに公開

・それを見て興味ある方はメールで相談して下さい。
 追加してほしい曲が有れば、合わせて連絡して下さい。

・飛び入り演奏も可能です。なお、事前に相談をお願いします。

会場は「Marisのアトリエ」で、原則、火曜日、木曜日、土曜日の午後3時から30分~1時間。
 コンサート料金は、無料 
(Marisのアトリエの入場料として500円 ワンドリンク付)

◆7月12日(日)13:30~

当初、7/2と7/7に予定していたものを、毛虫被害のためイレギュラーで、7/12に延期いたしました。

♫ 「愛のロマンス」 その後に。。   

・F.ソル 1778年 スペイン
 エチュード Op.31-1   アンダンテ
 エチュード Op.35-12 アレグレット(月光)

Sorkitaguchi_20200620185801

・N.コスト 1805年 フランス
 舟唄
 エチュード Op.38-3
 
・J.K. メルツ 1806年 ハンガリー王国(現在はスロバキア)
 赤いサラファン(ロシア民謡)

・「愛のロマンス」
 A. ルビラ  1825年 エチュード
 V. ゴメス  1941年の映画「血と砂」
 N. イエペス 1952年の映画「禁じられた遊び」
   映画の曲を纏めた流布版+ による演奏
 
・F.タレガ 1852年 スペイン
 ラグリマ
 アデリータ

Tarrega22
 
・C.ヘンツェ 1872年 ドイツ
 ノクターン

・J.サグレラス 1879年 アルゼンチン
 マリア・ルイサ

・F.クレンジャンス 1951年 フランス
 シャンソネッタ
 舟唄

 

「愛のロマンス」と入門者がその後に弾くと良いと思う曲です。

 

♫ ギター名曲集 

・カバティーナ
・ボヘミアン ラプソディー
・アルハンブラの思い出


※内容は変更の可能性があります。

よろしくお願いします。

***

希望プログラムとしてチョイスして頂くプログラムのパターン(只今弾けない曲も記載しています)

① ギター名曲集 「A」
・スカボロフェア
・カバティーナ
・タンゴ アン スカイ
・愛のロマンス
・アストゥリアス
・アルハンブラの思い出

② ギター名曲集 「B」
・カンタービレ CPE バッハ
・プレリュード BWV1012 JS バッハ
・アダージョ カンタービレ ベートーベン
・月光 ベートーベン
・フリア フロリダ
・森に夢見る

③ ギター名曲集
・マイ メモリー
・椿姫幻想曲  メルツ
・ロンド    コスト
・悲歌風幻想曲 ソル
・愛の讃歌

④ ギター名曲集
・2つのアリア クレジャンス
・エチュード1番 ロボス
・エチュード11番 ロボス
・ダンサ ブラジレイラ
・ボヘミアン ラプソディ
・ラブ ワルツ
・月光 ソル

⑤ ギターの響き
・オネスティ
・巴里の空の下
・エターナリー
・サンデー モーニング オーバーキャスト
・ミシオネラ
・この道 

⑥ 映画音楽
・モナ リザ
・愛のロマンス
・エデンの東
・鉄道員
・いつか王子様が
・時のたつまま
・白い恋人たち
・ハナミズキ

⑦ JPOP
・Love Love Love
・Lemon
・ありがとう
・Everything
・アイノカタチ feat HIDE
・ハナミズキ
・見上げてごらん夜の星を
・時代
・北の国から
 
⑧ ギターとヴァイオリン(あるいはフルート)Duo
・アンダンテ、スケルツィオ ジュリアーニ
・カンタービレ パガニーニ
・チェントネーディ ソナタ パガニーニ
・アンダルーサのロマンサ サラサーテ
・1900 1930 ピアソラ
・アヴェ マリア、オブリビオン ピアソラ
・間奏曲 イベール 

⑨「愛のロマンス」の次に~
・F.ソル 1778年 スペイン
 エチュード Op.31-1  アンダンテ
 エチュード Op.35-12 アレグレット(月光)
・N.コスト 1805年 フランス
 舟唄
 エチュード Op.38-3
・J.K.メルツ 1806年 ハンガリー
 赤いサラファン(ロシア民謡)
・F.タレガ 1852年 スペイン
 ラグリマ
 アデリータ
 アヴェ・マリア(グノー作曲)
・C.ヘンツェ 1872年 ドイツ
 ノクターン
・J.サグレラス 1879年 アルゼンチン
 マリア・ルイサ
・A.バリオス 1885年 パラグアイ
 クリスマスの歌
・F.クレンジャンス 1951年 フランス
 シャンソネッタ
 舟唄
アンコールとして
・A.ピアソラ 1921年 アルゼンチン
 アヴェ・マリア(H. Sato編)

⑩F.ソル My6つの練習曲 
・Op.44-1  アンダンテ
・Op.60-20
・Op.29-17 アレグロ モデラート
・Op.31-18 モデラート
・Op.6-6   アレグロ
・Op.35-22 アレグレット (月光)

2020年7月 5日 (日)

ソル My6つの練習曲

金曜日になって手の腫れ水疱がさらにひどくなったので再度病院に行って来ました。

塗り薬、飲み薬をより強力なものに変えました。血液検査をしましたが結果は来週になるようです。

その効果もあって日曜日には皮膚が固くなって、右手は大分良くなってきました。左手は水疱が大きく割れずに済みましたが皮膚がかなり固くなって逆に今後元に戻るのか様子を見ています。塗り薬は控えるようにしました。

ギターは全く弾けず、7/2と7/7に予定した「ギター生演奏を聴く時間」は延期することとし、参加を予定して下さった方には個別に連絡いたしました。快く応じていただき感謝いたします。
開催は、7/12(日)13:30~ として確認させて頂きます。
内容は、7/2のプログラムはそのままで、7/7に予定した曲を数曲追加するようにしたいと思います。
よろしくお願いします。

週末、時間ができたので、久しぶりにソルの練習曲を聴いてみました。

 

Sorkitaguchi_20200620185801

ソルの練習曲は、Op.6、Op.29、Op.31、Op.35、Op.44、Op.60 の6曲集あります。Op.6とOp.29は各12曲(Op.29の最初の曲は13番となっておりOp.6とOp.29は本来ワンセット)、Op.31、Op.35、Op.44は各24曲、Op.60は25曲で計121曲です。技術的にざっくりいうと、Op.6、Op.29は上級者、Op.31、Op.35は中級者、Op.44、Op.60は初心者向けの練習曲と言われています。全曲通して聴いてみて、やはりコストの教則本、セゴビア、イエペスのエチュード集などで有名な曲は内容がある良い曲が多く、自分で何曲か選ぼうとするとそういった有名曲からの抜粋的な感じになってしまう。

そこで、6つの練習曲集(Op.6、Op.29、Op.31、Op.35、Op.44、Op.60)の各曲集から1曲をピックアップすることとしました。また、Op.35-22(通称、月光)をひとつの軸として、ソルのギター美学のひとつ;ロ短調のアルペジオ風の伴奏とメロディ、に連なるような、かつあまり弾かれない曲 Op.60-20、Op.31-18をピックアップし、全体のバランスを考慮して以下のミニコンサート・プログラム「My6つの練習曲」を検討しました。他は、シンプルだが奥が深いOp.44-1、3声の対位法が素晴らしいOp.29-17(セゴビア20番)、これまでやったことが無く練習課題として3度の和声進行が効果的なOp.6-6(セゴビア12番)です。

◆フェルナンド・ソル My6つの練習曲 

・Op.44-1   アンダンテ

・Op.60-20 

・Op.29-17 アレグロ モデラート

・Op.31-18 モデラート

・Op.6-6   アレグロ

・Op.35-22 アレグレット (月光)


時間をかけてゆっくりやっていく考えです。

 

 

2020年7月 1日 (水)

毛虫にご注意

庭仕事をする場合は長袖、長ズボン、手袋、帽子で肌を出さないようにしている。

先日の伐採の翌日は午後から雨になるとの天気予報だったので、午前中に松の切り口のカバーをすることにしていた。

起きたら朝からの雨だった。取急ぎ松の切り口をカバーしに行った。5分ほどだったが、半袖の軽装だったので毛虫に触れたようで腫れてきた。

翌日病院に行って塗り薬と飲み薬をもらって、治療してる。

3日になるが手全体が腫れてぱんぱんになって1.2倍くらいになった感じ。

Img_5874

Img_5875

水疱ができてきた。はじけないで治まれば良いがはじけそうな感じ。

ギターは当分弾けそうにない状況です。

毛虫にご注意を!

 

7/2 さらに水疱が。。

Img_5876

Img_5877

2020年6月28日 (日)

6月も終わる頃 ガーデニング

大きくなりすぎた樹木を伐採しました。

Img_5862

Img_5865

Img_5867

Img_5869

かなり、すっきりしました。

築山、ハクモクレン、椿、ツゲ、松、等々、すべて大きくなり過ぎました。

Img_5856

Img_5870

思い切ってカット。

すっきりしました。

和と洋をバランスさせた庭造りを考えていましたが、そろそろ管理しやすい形にしないといけなくなってきました。

初夏らしい花も咲きだしました。

Img_5863

Img_5864

Img_5855

Img_5853_20200628172801

翌日は早朝から伐採後の片付けやラヴェンダーの一部カットをしようと準備していたが、天気予報を裏切る朝からの雨でできなくなってしまった。

ちょっと5分ほど雨の中、外に出ただけなのに、毛虫のようなものに触れたのか両手、両手首の皮膚が腫れてしまった。

 

もう少しで7月になる。

1週間が過ぎるのが意外と早くなった。

 

 

2020年6月27日 (土)

(8/22)ギター生演奏を聴く時間のご案内

「ギター生演奏を聴く時間」のご案内

8月22日(土)15:00~ @Marisのアトリエ

今回は、スペシャル版としてプログラム9パターンの中から抜粋して演奏します。アメリカ、フランス、ドイツ、日本、スペインの作曲家の作品、また、ギターオリジナル3曲、編曲もの3曲と時代、ジャンルも多様な選曲をしてみました。

飛び入り演奏もお待ちしています。

 

◆プログラム※

・モナ リザ J.リビングストン 作曲
映画「別動隊」で使われ、ナット・キング・コールの歌で大ヒットした。
竹内永和がソロギターへ編曲した楽譜をもとに演奏します

・アリア第1番、第5番 Op.69 F.クレンジャンス 作曲
クレンジャンスは1951年にパリで生まれたギタリスト兼作曲家。アレクサンドル・ラゴヤと共にパリの国立音楽アカデミーでアリリオ・ディアスに就いて学んだ。
ギターのための作品は600曲を越える。「5つのアリア」Op.69から2曲演奏

・月光 ピアノソナタ第14番 第1楽章 ベートーヴェン 作曲
今年はベートーヴェンの生誕250年。F.タレガがソロギターへ編曲した楽譜をもとに原曲の雰囲気に近づくようアレンジして演奏します

・この道 山田耕筰 作曲
 この道 (北原白秋 作詞)
この道はいつかきた道 ああ そうだよ あかしやの花が咲いてる
あの丘はいつか見た丘 ああ そうだよ ほら 白い時計台だよ
この道はいつかきた道 ああ そうだよ お母さまと馬車で行ったよ
あの雲はいつか見た雲 ああ そうだよ 山査子の枝も垂れてる
佐藤弘和のソロギター編曲にて演奏します

・アルハンブラの思い出 
フランシスコ・タレガ作曲。ギター作品では最もポピュラーな作品。トレモロ奏法によるギターの調べが、グラナダにあるアルハンブラ宮殿の庭園、噴水の情景を美しく映し出します
 

※プログラムは変更の可能性があります

Img_5853


2020年6月23日 (火)

(7/2、7/7)ギター生演奏を聴く時間のご案内&参加者募集

「ギター生演奏を聴く時間」は、リクエストに応じ、随時開催いたします。

参加者の飛び入り演奏も welcome です。

当初は、参加者の希望プログラムを当日その場で伺って演奏することで考えましたが、実際の流れを考慮して以下を基本に暫らくやってみたいと思います。

・まず、希望者がメールで相談する。
 希望日(複数)、希望プログラム(曲)、人数等
 5人(目安)以上でしたら開催しますのでなるべく一緒に来られる方をお願いします。

・開催日時とメインプログラムを本ブログに公開
(下記、7月2日のように記載)

・それを見て興味ある方はメールで相談して下さい。
 追加してほしい曲が有れば、合わせて連絡して下さい。

・飛び入り演奏も可能です。なお、事前に相談をお願いします。

会場は「Marisのアトリエ」で、火曜日、木曜日、土曜日の午後3時から30分~1時間。
 コンサート料金は、無料 
(Marisのアトリエの入場料として500円 ワンドリンク付)

◆7月2日(木)15:00~

シニアのために 「愛のロマンス」 その後に。。   

・F.ソル 1778年 スペイン
 エチュード Op.31-1   アンダンテ
 エチュード Op.35-12 アレグレット(月光)

Sorkitaguchi_20200620185801

・N.コスト 1805年 フランス
 舟唄
 エチュード Op.38-3
 
・J.K. メルツ 1806年 ハンガリー王国(現在はスロバキア)
 赤いサラファン(ロシア民謡)

・「愛のロマンス」
 A. ルビラ  1825年 エチュード
 V. ゴメス  1941年の映画「血と砂」
 N. イエペス 1952年の映画「禁じられた遊び」
   映画の曲を纏めた流布版+ による演奏
 
・F.タレガ 1852年 スペイン
 ラグリマ
 アデリータ

Tarrega22
 
・C.ヘンツェ 1872年 ドイツ
 ノクターン

・J.サグレラス 1879年 アルゼンチン
 マリア・ルイサ

・F.クレンジャンス 1951年 フランス
 シャンソネッタ
 舟唄

 

「愛のロマンス」と入門者がその後に弾くと良いと思う曲です。

 

◆7月7日(火)15:00~

ギター名曲集  曲名中に「A」がある曲

・スカボロフェア

・カバティーナ

・タンゴ アン スカイ

・ボヘミアン ラプソディー

・愛のロマンス
  
・アルハンブラの思い出

 

よろしくお願いします。

***

希望プログラムとしてチョイスして頂くプログラムのパターン(只今弾けない曲も記載しています)

① ギター名曲集 「A」
・スカボロフェア
・カバティーナ
・タンゴ アン スカイ
・愛のロマンス
・アストゥリアス
・アルハンブラの思い出

② ギター名曲集 「B」
・カンタービレ CPE バッハ
・プレリュード BWV1012 JS バッハ
・アダージョ カンタービレ ベートーベン
・月光 ベートーベン
・フリア フロリダ
・森に夢見る

③ ギター名曲集
・マイ メモリー
・椿姫幻想曲  メルツ
・ロンド    コスト
・悲歌風幻想曲 ソル
・愛の讃歌

④ ギター名曲集
・2つのアリア クレジャンス
・エチュード1番 ロボス
・エチュード11番 ロボス
・ダンサ ブラジレイラ
・ボヘミアン ラプソディ
・ラブ ワルツ
・月光 ソル

⑤ ギターの響き
・オネスティ
・巴里の空の下
・エターナリー
・サンデー モーニング オーバーキャスト
・ミシオネラ
・この道 

⑥ 映画音楽
・モナ リザ
・愛のロマンス
・エデンの東
・鉄道員
・いつか王子様が
・時のたつまま
・白い恋人たち
・ハナミズキ

⑦ JPOP
・Love Love Love
・Lemon
・ありがとう
・Everything
・アイノカタチ feat HIDE
・ハナミズキ
・見上げてごらん夜の星を
・時代
・北の国から
 
⑧ ギターとヴァイオリン(あるいはフルート)Duo
・アンダンテ、スケルツィオ ジュリアーニ
・カンタービレ パガニーニ
・チェントネーディ ソナタ パガニーニ
・アンダルーサのロマンサ サラサーテ
・1900 1930 ピアソラ
・アヴェ マリア、オブリビオン ピアソラ
・間奏曲 イベール 

⑨シニアのために 「愛のロマンス」の次に~
・F.ソル 1778年 スペイン
 エチュード Op.31-1  アンダンテ
 エチュード Op.35-12 アレグレット(月光)
・N.コスト 1805年 フランス
 舟唄
 エチュード Op.38-3
・J.K.メルツ 1806年 ハンガリー
 赤いサラファン(ロシア民謡)
・F.タレガ 1852年 スペイン
 ラグリマ
 アデリータ
 アヴェ・マリア(グノー作曲)
・C.ヘンツェ 1872年 ドイツ
 ノクターン
・J.サグレラス 1879年 アルゼンチン
 マリア・ルイサ
・A.バリオス 1885年 パラグアイ
 クリスマスの歌
・F.クレンジャンス 1951年 フランス
 シャンソネッタ
 舟唄
アンコールとして
・A.ピアソラ 1921年 アルゼンチン
 アヴェ・マリア(H. Sato編)

Mさん来訪

Mさんがお酒を持ってやってきました。

Img_5843

F.ソルのエチュードにはまっているということで、いろいろ聴かせていただきました。

有名プロのレッスンを受けられており、しっかりとした演奏でした。

私も十年以上前にソルのエチュードをやったことがあり、それぞれいい勉強会になったと思います。

また、ソルをやってみたくなりました。

Img_5841

勉強会は、6月で終わります。

7月からは「ギター生演奏を聴く時間」を開催します。

 

 

 

2020年6月20日 (土)

ギター生演奏を聴く時間 プログラム追加

先日、「ギター生演奏を聴く時間」を試行してみて、プログラムパターンの中にクラシックギターの作品で初心者向けのものがないことに気づきました。

クラシックギターになじみが少ない人向けには、映画音楽やポピュラーソングをギターソロ用に編曲したものを用意していましたが、もう少しクラシックギターよりの内容を考えてみました。また、教育的な配慮からギターの巨匠の作品をとりあげ、生まれた順に並べてみることにしました。といっても、多少聴き映えがするよう、そう言った曲も混ぜてみました。
               

◯シニアのために 「愛のロマンス」の次に~

・F.ソル 1778年 スペイン
 エチュード Op.31-1  アンダンテ
 エチュード Op.35-12 アレグレット(月光)

Sorkitaguchi_20200620185801

・N.コスト 1805年 フランス
 舟唄
 エチュード Op.38-3

 
・J.K.メルツ 1806年 ハンガリー
 赤いサラファン(ロシア民謡)

・F.タレガ 1852年 スペイン
 ラグリマ
 アデリータ
 アヴェ・マリア(グノー作曲)

Tarrega22

 

・C.ヘンツェ 1872年 ドイツ
 ノクターン

・J.サグレラス 1879年 アルゼンチン
 マリア・ルイサ
 

・A.バリオス 1885年 パラグアイ
 クリスマスの歌

5250_coverpic 


・F.クレンジャンス 1951年 フランス
 シャンソネッタ
 舟唄

***

先日来られた方からのリクエストで、グノーとピアソラの「アヴェ・マリア」を聴きたいということでした。

楽譜も頂いたので、グノーはタレガのところに入れました。ピアソラは少し主旨が異なるがアンコールならやれるかな。


・A.ピアソラ 1921年 アルゼンチン
 アヴェ・マリア(H. Sato編)

 

 

«(6/18) ギター生演奏を聴く時間 試行しました