« 手造りビール | トップページ | 中村俊三ギターリサイタル迫る »

2006年9月 5日 (火)

S.グロンドーナリサイタル・マスタークラス終わる

S.グロンドーナのM.リョベートを中心としたリサイタルとマスタークラス(公開レッスン)が9月2日、3日に行われた。真摯なそして情熱的なS.グロンドーナの演奏と指導に深い感銘を受けた。「上質の音楽を少人数で楽しむ」ということを真に体感できた二日間だった。

3

この画像はリョベートを囲んでのものだが、S.グロンドーナもこの雰囲気が好きとのことで、ギターをこうやって味わうところに自然な形で何かより深いものが伝わってくるのではないだろうか。私にとっては、一人の人間、ギター、音楽、仲間、生活、空間、時間、歴史など人生を考えさせる素晴らしい時間であった。特に、レッスンでの彼の歌う歌は素晴らしく、それだけで琴線に触れるものであった。それがギターを通じて表現されているのであった。彼のこころに触れた時間だった。それを受けたこころはどこへ向かうのだろうか?

この会に参加いただいた方々、サポートいただいた方々に深く御礼申し上げます。また、この会の感想を送ってください。

« 手造りビール | トップページ | 中村俊三ギターリサイタル迫る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: S.グロンドーナリサイタル・マスタークラス終わる:

« 手造りビール | トップページ | 中村俊三ギターリサイタル迫る »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ