« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

薪罐

2007gw 手造りの薪かまを見せてもらった。下が燻製用の罐、上では、BBQなどが出来る。コンクリートブロックと耐熱煉瓦で造ったもので結構大きく立派だった。家庭用はもう少し小さくても良いようだ。

ピザを焼いて頂いたが、焼き上がりが実に味わい深い。燻製に使う薪の香りもした。魚などを焼いても美味しいとのこと。

2007年4月27日 (金)

「ギター音楽の根幹」レポート

北口 功氏の「ギター音楽の根幹」と題した演奏とお話の夕べのレポートをUPしました。

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/kitaguchi2007photo.htm

2007年4月26日 (木)

神田明神

2007media_003 

神田明神近くのギターショップ、メディア・カームに行った。

佐藤純一さんのブログによく出て来る。鈴木大介さんも良く行くショップらしい。

2007media_001_1

いろんなギターが置いてあった。

今日は閉店直前に行ったのでギターには触れず、弦を買った。

サバレスのアリアンス、コラム、ノーマルテンション。

2007media_002_1

中務さん(左)が親切に対応してくれた。

クラシカルギターコンクールや村治昇ギター教室発表会の案内などを頂いた。

それと、なかなか見つからない楽譜を頼んで来た。

2007年4月23日 (月)

北口功ギターコンサート

2007kitaguchiconcert_007_3 ”名曲はいつまでも多くの人に愛奏されます。こうした曲をいくつも書けた人は、どのような愛着をギターに対して持ち、どんな願いで曲を生み出したのでしょうか。このコンサートでは、ギターのまさしく「永遠の」名曲をお届けします。ギター音楽の根幹を、ぜひじっくりとお楽しみ下さい。”(パンフレットより) 

2007kitaguchiconcert_008

北口功氏のギターコンサートが、日立市にある吉田正音楽記念館で22日に開催された。「ギター音楽の根幹」というタイトルで、三人のギタリスト、ソル、タレガ、バリオスの珠玉の作品が演奏された。眼下に太平洋を望み、北口氏の洗練されたギター音楽が披露された。                                                                                                                                                                                     

2007kitaguchiconcert_015_1 いつしかすっかり日も暮れ、美しい夜景を背景に聴く、ギターの響きは最高でした

2007年4月21日 (土)

松岩寺の桜

2007march_065 2週間ほど前に行った高萩市の松岩寺の桜を見に行った。今度は行く前にお寺に開花状況を確認してから出かけた。7分咲き位だが、見事に咲いていた。見物客も出ていた。地元の方がさしみこんにゃく、草餅、五目飯、お茶などを出していた。やまめの塩焼や草餅が美味しかった。桜の名所はいろいろありますが、知られざる名所でしょうか。来週後半が満開とのこと。        

家のりんごやリラの花も咲き出した。

2007march_031_1

最近、ちょっとギターを練習するペースが落ちている。仕事の環境が変わりつつあることも一因かもしれないが、Giverny Salonをしばらくお休みにしたことで人前で弾く機会が無くなったためだろう。やはり、人前で弾く機会があるということは良いことだと思う。

2007年4月14日 (土)

夜桜

Sakura0001 日立市平和通の夜桜。

夜桜見物は体が冷えるが、日本酒で体を温めたので大丈夫。囲炉裏を囲んで、高知県から始まり、山口、静岡、茨城など各地からご主人が選んだ銘酒を味わった。美味い。店の看板を出さずに外から見たら居酒屋とは思えないようなところだが、最近はこういうのが流行っているのか。値段も高くないのがいい。

2007年4月 8日 (日)

2007march_028 日立市の図書館で「茨城桜見立番付」というものを見つけた。ひたち巨樹の会代表・佐竹高校の川上氏が県内の桜名所の番付を作成したもの。図書館にお願いしたら掲示板からはずして特別にコピーしてくれた。桜の名所はいろいろ思いつくが、高萩市の松岸寺が東の横綱とされていた。初耳で、興味がわき、行ってみた。高萩市の下君田、市内から車で20分ほどのところで、近くに小山ダムという県最大規模のダムが出来たので道路もだいぶ良くなったようだ。

行ってみたら、松岩寺とも書くようだ。ツアー客らしきグループもいたが、残念なことにまだまだ開花まで(2週間くらい)かかりそうな感じであった。今日はあきらめて、出直すこととした。

2007march_026

その後、4月22日(日)の北口功コンサートの打合せで日立市のかみね公園の頂上にある吉田正音楽記念館に向かった。日立市は丁度桜まつりで、平和通の桜は丁度見ごろでみごとな桜のトンネルとなっていました。かみね公園も桜の名所で、車であふれていた。たまたま、ちょっと前に小雨が降ったので観光客が帰り始め、なんとか駐車スペースが確保できた。スタッフの方との打合せも順調に済み、あとは本番を待つ状態です。

今度のコンサートにはケーキと飲み物が付きますが、ギターコンサートに集中していただく趣旨で、飲食は演奏前に済ませることとなりました。開場は5:30からです。入場次第、飲食していただいて、その後は演奏を楽しむということになります。開演6:00直前に来られますとあわただしいと思いますので、余裕をもって来られることをお勧めいたします。かみね公園や会場となる吉田正音楽記念館で時間調整されると良いと思います。

http://www.yoshidatadashiongakukinenkan.org/

2007年4月 6日 (金)

宮下祥子・角圭司コンサートチケット受付中

B00005072o01_ss500_sclzzzzzzz_  5月26日(土)に角圭司・宮下祥子のコラボによるコンサートがひたちなか市の愉快スタジオで行われます。先着40名様でアコラで受付けています。
      角さんのソロ、宮下さんのソロ、そして、2重奏でレイ・ゲーラ作曲の「ロス・カミーノス組曲」が演奏されます。これは、角さんが在米中にレイ・ゲーラに委嘱 した作品とのことです。この曲を委嘱した経緯が、角さんのHPに公開されています。興味がある方はそちらを見て下さい。

        レイゲーラの曲は、「そのあくる日」が大萩さんの演奏などで有名ですが、それ以外にもレイ・ゲーラ自身の演奏が下記から試聴できます。

      http://www.cubanmusic.com/Bands/Rey_Guerra_De_Sindo_A_Silvio.htm

2007年4月 1日 (日)

つくばG-Clef・ヴァルス・ショーロ

2007march_022 つくば市のG-Clefというカフェに行ってきました。食事が美味しく、特にカレーが有名で遠方からもお客さんが来られるようです。この家もご主人が建てたというので驚きました。室内は、サンタフェの雰囲気が感じられます。

.

2007march_018

Nさんの演奏などを聴きながら食事やお茶を楽しみました。音響もよく、ギターが似合います。今度ここで愛好家の演奏会が出来たらと思っています。

.

.

2007march_021

その後、ギター文化館へ佐藤純一さんの演奏を聴きに行きました。話題のヴィラ・ロボスのヴァルス・ショーロの演奏です。恐らく日本では初演なのでしょうが、プライヴェートな感じの演奏会だったのが残念です。曲はロボスならではのカッコいい曲です。他のショーロより現代風で独特の感じがありました。ロマニが良い音でした。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ