« ゆかりの森 | トップページ | ステンドグラス展 源氏物語 »

2007年6月12日 (火)

中村俊三 アコラ・コンサートについて

9月29日にアコラで中村俊三氏のコンサートを行います。その曲目について、中村氏より以下のようなご紹介を頂きました。

ナポレオン・コスト  25の練習曲作品38より

 第3番  ニ短調 プレリュード
 第6番  イ長調 アンダンティーノ
 第8番  ホ短調 スケルツァンド
 第14番 イ長調 アンダンテ
 第18番 イ短調 アレグロ
 第20番 ニ長調 アンダイティーノ
 第22番 イ短調 アレグロ~タランテラ

ヨハン・セバスティアン・バッハ   

無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調より

シャコンヌ (編曲 中村俊三)

コストの練習曲は、Chanterelle社から出ている、第2版(1880年)のコピー譜を使います。この譜面は曲によって音符の大きさや形などまちまちで、いかにも昔の譜面といった感じです(読みにくくはありませんが)。このコピーのオリジナルの譜面はコペンハーゲンの図書館にあったものだそうで、もとの所有者の運指などの書き込みもあります。コストのサインもありますが、所有者との関係はわかりません。

◆バッハとコストという珍しい組み合わせに中村氏の意気込みが伝わってきます。

« ゆかりの森 | トップページ | ステンドグラス展 源氏物語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中村俊三 アコラ・コンサートについて:

« ゆかりの森 | トップページ | ステンドグラス展 源氏物語 »