« 呉 | トップページ | 益子俊雄・池田さく子コンサート »

2007年8月 3日 (金)

F.ソルのロンド

Mb21218dvd ギタードリーム誌の6巻目が出る。年間購読予約分が終了するので次の年間購読の申し込みをした。創刊時に年間購読をした。菅原氏にはアコラでF.ソルの音楽の講演会をしてもらったり、自分でもソルの曲を弾いたりしている。いまさら言うまでも無いが、いわゆる音楽史上の超一流の作曲家としてとりあげられることはないが、ソルは独自の世界をもった素晴らしい音楽家だ。簡素だが何も付け加える必要が無いといった趣がある。

菅原氏のお薦めはスタロビンとのこと。以下のサイトでスタロビンの演奏(ソルのロンドOp.48-6)が観られます。ハウザーが制作したシュタウファータイプの19世紀ギターで弾いています。音楽だけが伝わってくるような、心地よい世界です。

http://www.youtube.com/watch?v=_PQQ-uWn6WU&eurl=http%3A%2F%2Fwww%2Eclassicalguitarva%2Ecom%2Fcategory%2Fsor%2Dfernando

ちなみに、佳織さんの弟の村治奏一さんは、マンハッタン音楽院でスタロビンに師事したとのことです。

« 呉 | トップページ | 益子俊雄・池田さく子コンサート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F.ソルのロンド:

« 呉 | トップページ | 益子俊雄・池田さく子コンサート »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ