« プラテーロと私 | トップページ | 9月29日ギター愛好家集いの連絡 »

2007年9月 2日 (日)

北口 功ギターリサイタル

2007summer_060_3 北口 功氏のギターリサイタルを聴いた。

プログラムは以下に示すとおり。

サブタイトルがつけられており、北口氏から演奏前に説明がなされた。簡潔にして含蓄あるお話は演奏をさらに興味深くした。

2007summer_061_2 端正な、それでいて情熱的な精神の高揚感あふれる名演奏だった。                                                   

                               演奏後も多くのファンが会場に残り、北口氏を囲んでギター談義が盛り上がった。                  

「六弦ギターの出発点」
フェルナンド・ソル
  アンダンティーノ     Op32-No.1

   ワルツ               Op32-No.2
  教育的作品         Op35-22(月光)

「ロマン主義~構成されるさまざまな思い」
ヨハンセバスティアン・バッハ  ロンド形式のガボット
ロベルト・シューマン       まどろみの歌

「異国趣味とスペイン」             
フランシスコ・タレガ   アラビア風綺想曲

マヌエル・デ・ファリャ  ドビュッシーの墓
イサーク・アルベニス  アストゥリアス

「舞台とギター」
マヌエル・ポンセ     南のソナチネ

「もうひとつの窓から、別の風景を開きたい・・・」
武満徹                     ロンドンデリーの歌
                                 星の世界

「・・・魔法の箱。ある夜、母なる月の光六本がその箱に射し込むと、箱の底からは、誰も聞いたことのないすばらしい魔法のシンフォニーが鳴り響いた・・・」 
アウグスティン・バリオス  森に夢みる
                                   ワルツ第3番
                                   ワルツ第4番

« プラテーロと私 | トップページ | 9月29日ギター愛好家集いの連絡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北口 功ギターリサイタル:

« プラテーロと私 | トップページ | 9月29日ギター愛好家集いの連絡 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ