« 宮下祥子さんからのメッセージ | トップページ | ルス・マリア・ボバディージャ リサイタル »

2007年11月18日 (日)

トーマ・ヴィロトー

Winter_006 トーマ・ヴィロトー(Thomas Viloteau)のCDを聴いた。リョベートの「ソルのテーマによる変奏曲」の演奏は良い。また、タンスマンの「カバティーナ」もところどころに新しい感覚が感じられ、聴かせる。1985年にパリに生まれたそうで、まだ22歳というから驚きだ。

       

Winter_008

仙台の牡蠣屋さんで、牡蠣を食べる。ムーンライト、クマモトという外国産ものも食べたが、やはり気仙沼産、松島産のものはこくがあって美味しかった。 

  

       Winter_004                                     

オイスターシューターというメニューは、牡蠣と雲丹、いくら、めかぶなどがグラスにはいったもの。勧められた鳳陽という地酒は、牡蠣に良くあった。                                     

  

     

 

 

                 

                                      

     

              

                  

« 宮下祥子さんからのメッセージ | トップページ | ルス・マリア・ボバディージャ リサイタル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トーマ・ヴィロトー:

« 宮下祥子さんからのメッセージ | トップページ | ルス・マリア・ボバディージャ リサイタル »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ