« 四人によるコンサート | トップページ | 宮下祥子 マスタークラス 10/19 »

2008年7月21日 (月)

近況

2008年も折り返し点を過ぎました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今年は仕事面で異常な忙しさでした。毎晩、電車がなくなりタクシーで30分以上かけて帰ってくるという生活を2ヶ月ほど経験しました。その後もあまり変わらず最終電車で帰って来ている状況です。帰宅後食事をするとあっという間に1時ごろになってしまいます。メールやギターのことなどをやっていると2時3時となってしまいます。ですから、演奏は朝出かける前に10分ほど練習できる状況です。週末に時間が取れれば集中的にやっています。

先週、つくばで北口功氏のレッスンを受けました。先月、ソルの悲歌幻想曲で受講し、後半を中心にレッスンをしました。今月は前半でした。実は、1ヶ月間殆どこの曲を弾いていませんでした。7月6日にG-Clefで演奏会があったので、少ない練習時間はそちらに当てざるを得ませんでした。付け焼刃で、今回もぼろぼろでした。

まだこの曲の全体のイメージがつかめていないということに気づきました。また、細部も然り。何となく1回聞けば分かったような気になる曲であるが、なかなかです。また、間違って思い込んでいる処など、適確な指導を受けるが、イメージを切り替えないと指もついていかない。この辺は、年齢のせいか一度思い込んだものを替えるのは容易ではない。このことも改めて再認識する。そうなると、事前練習しないでレッスンを受ける方が良いような気もしてくる位です。

今年前半は北口氏は茨木のギターフェスティバルで忙しく、久しぶりに北口功氏からお話を伺うことが出来ました。現在は、バッハに力を入れているとのことです。これは、どんな演奏になるか、楽しみです。バッハを弾くかどうかはわかりませんが、9月は石岡で演奏をするとのことです。アコラでは9月に演奏会を、できればヴィラ・ロボスの会をと考えていました。これまで前述の状況で準備が進まず、残念ながら、これは少し先に見送りです。

« 四人によるコンサート | トップページ | 宮下祥子 マスタークラス 10/19 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近況:

« 四人によるコンサート | トップページ | 宮下祥子 マスタークラス 10/19 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ