« 明石 現 「ギターと朗読」 | トップページ | バリオスに関する本とDVD »

2008年7月27日 (日)

菅藤奈津江 ピアノ・リサイタル

Natsue_kanto 菅藤奈津江 ピアノ・リサイタルが水戸の佐川文庫であった。

プログラム:

■ バッハ(ブゾーニ編):シャコンヌ ニ短調 BWV.1004
■ ショパン:即興曲 第1番 Op.29
■ ショパン:即興曲 第2番 Op.36
■ ショパン:即興曲 第3番 Op.51
■ ショパン:即興曲 第4番 Op.66「幻想即興曲」
■ ラフマニノフ:楽興の時 Op.16 第5番 Adagio sostenuto
■ ラフマニノフ:楽興の時 Op.16 第4番 Presto
■ シチェドリン:バッソ・オスティナート(Basso ostinato) 、他

聴きやすい選曲で楽しめた。なぜ、ブゾーニのシャコンヌなのかと思うが。各変奏でテンポなどを大きく変え、ピアノ的な演奏だった。

海外から戻ってから、中村紘子さんのところでレッスンを受けており、海外のコンクールに一緒に行くことも多いとのこと。中村先生から「聴く」ということを教えられた。「聴く」ことによってその国の文化や人間を理解する。といったような話があった。これから、いろんなところで演奏活動をされるようだ。

« 明石 現 「ギターと朗読」 | トップページ | バリオスに関する本とDVD »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅藤奈津江 ピアノ・リサイタル:

« 明石 現 「ギターと朗読」 | トップページ | バリオスに関する本とDVD »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ