« 佐藤リサイタル | トップページ | 夏の庭 »

2008年8月 9日 (土)

福田進一他のCDのまとめ聴き

7024_cdjk 今日は、CDをまとめ聴きしました。 

「ギター三昧」:マイスターのギターCDを集めたコンピレーション

レイス:魔法のショーロ(福田進一 ギター)
アサド:さようなら ~映画『夏の庭』(E.シュトローブル ギター & 松永一文 ギター)など、面白かった。

アランブラはわりと大味かな。

4528847002682

これもちょっと聴いてみました。

マリアッチの歌 ~「デスペラード」
ゴッド・ファーザー・メドレー ~「ゴッド・ファーザー」
ククルクク・パロマ ~「トーク・トゥー・ハー」
ワルツ ~「他人の顔」 武満です。
想いの届く日 ~「街のあかり」

などが収録されています。

Cavatina_g

上松美香のCavatina。

サンバースト、カヴァティナ、ダンサ・ブラジレラ、愛のロマンス、ベネズエラ風ワルツ、過ぎ去りしトレモロ、パラグアイ舞曲、思いで~映画 夏の庭より~、など、ギター名曲をアルパで弾いています。

けっこう楽しいです。

80629kanamaru_2

金丸葉子・『シャコンヌの情景』

ロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団のヴィオラ奏者、金丸葉子のアルバム。ヴィオラによる300年の回顧という表題で、バッハから現代に至るまでのシャコンヌ演奏の変遷を辿る試みに挑戦されています。

J.S.バッハ「シャコンヌ」、 ヘンデル「ヴァイオリンとヴィオラのためのサラバンドと変奏曲」、「ヴァイオリンとヴィオラのためのパッサカリア、野平一郎「バッハのシャコンヌによる4つヴィオラのためのトランスフォルマシオン

じっくりと聴き込むほどに味の出てくるアルバムで「シャコンヌ」は何回も聴いてしまいました。断片的なフレーズから全然別なイメージが広がってきて聴いていて飽きません。緊張感の中に広い世界が見えて来るような音楽。暑さを忘れさせてくれます。

« 佐藤リサイタル | トップページ | 夏の庭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福田進一他のCDのまとめ聴き:

« 佐藤リサイタル | トップページ | 夏の庭 »