« フラメンコギターの祭典 | トップページ | 福田進一コンサート »

2008年9月23日 (火)

西念時

Summer_052

笠間市稲田にある西念寺。

親鸞がここに草庵を結び、41歳から約20年間、関東から東北への布教を行った。『教行信証』の執筆を始めたところとして知られている。親鸞は、その後京都に戻り、享年90歳。

Summer_057

比較的近くにいながら、訪れたのは2度目。20年以上前に来たときに比べ、庭なども整備されていた。丁度雨が上がった後で、清清しい気持ちになった。

観光色もなければ、仏教を布教しようというような気配もなく、ただそこに建物だけがあるという感じである。

Summer_060

彼岸になると咲くという彼岸花が片隅に咲いていた。

念仏を唱えることで悟りがえられる、何か分かったと思ったら、他人にもつくすのです。無理しなくていいんですよ。平凡な穏やかな時間が流れていた。まさに親鸞の聖地にふさわしい。

Summer_63

その後、時間があったので、陶芸の町益子 に行ってみた。

益子は、陶芸祭のようなときにはもの凄い観光客で身動きが出来ないほどであるが、平日の今日は人も少なくゆっくりできた。

気に入ったものがあり購入。

« フラメンコギターの祭典 | トップページ | 福田進一コンサート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西念時:

« フラメンコギターの祭典 | トップページ | 福田進一コンサート »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ