« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月24日 (日)

水戸で宮下祥子のギターリサイタル(6/27)

Miyashita090627 昨年、P.シュタイドルと水戸の佐川文庫でコンサートを行い、ギター誌に大きく取り上げられた宮下祥子さんですが、今年は水戸の第一熱学音楽ホールでソロのリサイタルを行います。

◆6月27日(土) 午後6時半開演

今回のプログラムは、ギターの名曲をそろえたものになっていますが、本人も大変気に入っているという新しいレパートリーがあり、聴き応えのある会になると思います。

・情熱のマズルカ (A・バリオス)
・無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番より 
 アンダンテとアレグロ (J.S.バッハ)
・この道 (山田耕筰)
・羽衣伝説 (藤井敬吾) 他

主催、会場(40名程度)とも第一熱学です。

アコラはその協力をいたしておりますが、アコラ分のチケットは完売いたしました。(多少でしたら、まだ第一熱学から融通頂けると思いますので、希望される方は、連絡を下さい。)

http://www.ijsnet.ne.jp/~dee2jak3/Miyashita2009acola.htm

プログラムなど、詳細は、上記を参照お願いします。

2009年5月23日 (土)

ギターカルテット

Sato090531s

アコラ・フレンズでアンサンブルをやるようになって1年が経った。

私以外のメンバーはアンサンブルの実力・キャリア共に申し分なくいつも教えられています。残念ながら、私といえば特にこの方面は全く疎い。TGQ(東京ギターカルテット)のCDの解説に、ギターカルテットの歴史ははLAGQから始まった、とありました。LAGQ全盛の頃はギターから離れていたので、その活躍はよく分からない。自分の頃は、パコデルシアやジプシーキングスといったバンドが有名だったので、それに比べるとどうもインパクトが少ない感じがしないでもない。

5月31日(日)13:30から、佐藤弘和ギター合奏作品展がカザルスホールであるので、行ってみようと思っています。ギターアンサンブルについて、何かヒントがつかめるような気がしています。

ブルーベル合奏団の主催の演奏会で、ブルーベル合奏団、TGQが演奏するとのこと。

アコラ・フレンズの長塚さん、名川さんも参加されるとのこと。

ちなみに、ギターカルテットにはどんなものがあるか?(検索ですぐ出てきます)

LAGQ、ロメロ、日本では、TGQが有名ですが、ケルン、高知、長崎、フォレストヒル、そして、極めつけはジャパン(福田、鈴木、村治、大萩)。若手では、エスタシオネス、クアトロ・パロスなどなど。

ブラジリアン ギターカルテットのイベリアは、なかなか良さそうでした。

2009年5月18日 (月)

つくばギターフェスティバル

2009may_127 今日は、つくば市のカピオホールで行われた「ギターフェスティバル in つくば」で、アコラ・フレンズのメンバーとして演奏してきました。                       

                           

 全員そろって練習をする機会があまり取れずに、本番前の練習で音符のミスに気づくなどどたばたしていましたが、本番ではひらき直ったというか、集中できたというか、これまでの練習の成果を発揮できたのではないかと思います。冷や汗と良い汗をかきました。                                                                                                                  

 Acola5_2                                                          

先週、永島志基さんの指導を受けたのも効果的だったようです。             

各団体もよく弾きこんだ演奏で感心しました。また、運営がすばらしかったです。                                

                                              

ゲスト演奏の東京ギターカルテットは、さすがにすばらしく、メンバーの個性をいかしたアンサンブルでした。

2009may_118

アンコールでは、大変盛り上がっていましたね。

ギターを本当に愛している方々とお会いでき、大変楽しい時間を過ごすことができました。

http://www.ijsnet.ne.jp/~dee2jak3/GuitarFesinTsukuba20090517.htm                                

                                                          

さて、5月はいろいろなイベントがありましたが、これからの行事でアコラが関係しているものをご紹介いたします。

6月27日(土) 宮下祥子ギターリサイタル @水戸第一熱学音楽ホール;主催は第一熱学

http://www.ijsnet.ne.jp/~dee2jak3/Miyashita2009acola.htm  

チケット(アコラ分)あと数枚です。希望される方は連絡を下さい。                                 

                                                            

7月18日(土) Giverny Salon(ギター名曲を弾く会) ゲスト:プリンセスピンク @アコラ;     

http://www.ijsnet.ne.jp/~dee2jak3/Princesspink2009acola.htm

愛好家の演奏を募集中です。希望される方は連絡を下さい。

宜しくお願いいたします。

2009年5月16日 (土)

TGQのCD

Shikicd 永島志基さんから、CDが贈られてきました。

東京ギターカルテット(TGQ)の「四大元素」というタイトルのCDです。クレンジャンス、佐藤弘和さんのギター四重奏オリジナルやポピュラー作品が入って、いろいろと趣向が凝らしたギター四重奏を楽しむことができます。

「四大元素」はクレンジャンスの演奏より聴きやすかったです。

【収録曲】

四大元素(クレンジャンス)
シシリアーナ(作者不詳)
オーソレミオ(ディ・カプア)
ひまわり(マンシーニ)
フニクリ・フニクラ(デンツァ)
ゴッドファーザー(ロータ)
あなたの影になりたい(ベネズエラ民謡)
スラブ舞曲第9番,第11番(ドヴォルザーク)
雲の詩(佐藤弘和)

Tgq

                                                  

本CDの演奏メンバーは、角さんが参加する前で、永島さん、毛塚さん、佐藤さん、前場さんです。

偶然ですが、明日はつくばギターフェスティバルで、TGQがそのゲスト演奏者として演奏します。入場無料ですので、ご都合がつく方はお出かけになられてはいかがでしょうか?                          

                                                                  

.

2009年5月14日 (木)

5月の画像

20090513152000 仕事の待ち時間があり、Macで時間をつぶすのも限度があり、天気がいいので、日比谷公園で過ごした。バラの花がとても綺麗だった。木々の緑もくっきりしていた。でも、それは木の枝が真っ黒ということもあります。排気ガスのせいでしょうか、炭化しているように見えました。                                 

 

20090513155510 気持ちのいい日でした。

                                                                                                   

携帯で撮った写真が何枚かあったので、upしてみました。 

   20090501120054

タレント吉田さんの絵画展                                               

                                                                               

                                                     

                                       

                                            

20090509181607

那珂湊のお魚市場にて                                   

                                                                       

                                                                                    

                                                  

                                             

20090509181635

                                                            

                                          

                                                      

                                           

                                                         羽衣伝説 by 作曲者自身

        20090504154912_2                                               

                                                                   

                                                     

                                                 

                                        

                                                              

2005年にアコラでコンサートを行った深津純子さんからお知らせ。

ライブ演奏がyoutubeでご覧いただけます。

http://www.youtube.com/watch?v=0Ke9pGIybN4

深津純子さん:スイングジャーナル誌5月号に発表された日本ジャズメン人気投票にて、木管楽器部門の4位に選ばれました(フルートだけでは2位)。

2009年5月10日 (日)

永島志基さんのギターリサイタル

2009may_113a_2 永島志基さんのギターリサイタル「スペイン音楽の光と影」が、5月9日にアコラで開催されました。

多くの方にご来場頂き、大変ありがとうございました。        

Acola9a 

                                      

ビウエラ、19世紀ギター(ラコート)、モダンギター(アグアド)を使い、16世紀からスペインのギター音楽を辿るプログラム。                            

最後はアルベニスの組曲「旅の想い出」Op71より、以下の5曲がご自身の編曲で演奏されました。

   -アルボラーダ
   -アルハンブラ宮殿にて
   -入り江のざわめき
   -浜辺にて
   -大地の門

難曲をかなりのスピードで演奏されました。凄かった。スペインのマドリッド王立音楽院に入学、ホルヘ.アリサ氏に師事されたとのこと。デ・ラ・マーサの伝統を感じさせる演奏スタイル。

9月には東京で毛塚氏とのジョイントコンサートを行うとのことです。また、5月17日のつくばギターフェスティバルでも、TGQとして演奏されます。

http://www.ijsnet.ne.jp/~dee2jak3/Nagashima20090509photo.htm

2009年5月 7日 (木)

DIY・永島志基ギターリサイタル「スペイン音楽の光と影」

2009may_062 GWも最終日になってしまいました。

今日は、塀を作りました。エコに配慮し、材料は前の家の塀に使っていたものを再利用し、柱などの部品はDIY店から買ってきました。再利用のための洗浄時間などを除くと、あまり時間もかからずにできました。今度、時間があるときに塗装しようと思います。                                 

2009may_064植物がどんどん伸びてくる季節なので大変です。

ハーブ類を大分カットし、バラを少し、追加してみました。                                                  

                                                      

                                                

2009may_065 永島志基さんのギターリサイタル「スペイン音楽の光と影」を、5月9日(土)3時からアコラで開催いたします。

没百年の2人の作曲家、F.タレガとI.アルベニスの作品の演奏。特に、I.アルベニスは、「入り江のざわめき」が入っている組曲「旅の思い出Op.71」から5曲を永島さん自身の編曲で演奏されます。オリジナルはピアノ曲ですので、ギターでの演奏は編曲となります。ギターとしてどのように演奏されるのか、大変興味があります。これまでにギターで演奏されたことがない曲もあり、世界初演とのことです。

また、スペイン音楽を時代に沿って、当時使用されたタイプの楽器で演奏するという興味深いプログラムとなっています

現代ギター誌の記事にもなるようです。お楽しみに。

http://www.ijsnet.ne.jp/~dee2jak3/Nagashima2009acola.htm

2009年5月 5日 (火)

シニアギターコンクール

5月4日は、シニアギターコンクールを観戦いたしました。鈴木さんがミドルの部で優勝されました。表現意欲十分、昨日Guitar Patioで聴いた以上の出来で、本番でみごとに実力を発揮されすばらしかった。本当におめでとうございます。

  2009may_048 2009may_049   2009may_050 2009may_052 2009may_053 2009may_054

                           

                 

           

                                                            

シニアの部
第1位  黒江春海
第2位  上野惠子
第3位  古都 隆
第4位  杉澤百樹
第5位  村田 浩
第6位  菅原貞司

ミドルの部
第1位  鈴木幸男
第2位  佐々木みこと
第3位  村上尚代
第4位  土方康之
第5位  上原 淳
第6位  佐鋪政男

朝10時から夜7時まで、皆さんお疲れ様でした。

お昼は、永瀬さんのお蕎麦を今年もいただきました。藤井先生の国際ギターコンクールでの裏話等々も大変面白く、ためになりました。本選に進めなかった方でも、自由曲を聴いてみたい方が何人かいました。

ミドルの部で鈴木さんの後に演奏した上原さんの音、低音をふくめ全体のバランスが素晴らしく、重厚なサラバンドと滑らかなドウブルが印象的でした。河野ギターとのこと。

昨年の優勝者による演奏、川田さん、志賀さんの演奏も招待者に相応しい演奏でした。

5月5日は、カーノコレクションを使用したプロの方々のコンサートもあるとのことです。

http://guitar-bunkakan.com/index.html

2009年5月 3日 (日)

今日は庭日和

2009may_012 2009may_013 2009may_023 2009may_024 2009may_026 2009may_015 2009may_016 2009may_017 2009may_018 2009may_020 2009may_021 2009may_022

                                   

                          

                           

                                                                    

午後からは、Guitar Patioです。

http://www.ijsnet.ne.jp/~dee2jak3/Kawada2009acola.htm

2009年5月 2日 (土)

新緑の季節・忙しい

2009may_005 4月下旬から暖かくなり、植物がいっせいに成長しはじめた。このところ、庭仕事が最優先となっている。タイミングが遅くれると、草だらけになってしまうので、そうならざるを得ない。週末に雨が多く、伸び放題になっていた。

今日も、早朝からやりだした。ある程度纏まってきたので、庭仕事をしていても、爽やかでとても気持ちが良い。

2009may その後、所用で県北に出かけた。GWと高速1000円によるものだろう、普段は空いている常磐道が渋滞していた。県北でおいしいお寿司の昼食もそこそこに、つくば、ゆかりの森へ北口先生のレッスンのためUターン移動。2時からのレッスンを受けるため、目いっぱいのスピードで運転をした。

2009may_007

初夏並みの気温で、移動中に楽器も熱くなっていた。

ゆかりの森も新緑で気持ちが良かった。

レッスン後北口先生から、11月のV.ロボスの会は実施が難しくなったと話があった。

    +   +     

2009may_008 自分のレッスンの後、Mさんのバッハのレッスンがあり、聴講したかったが、水戸の演奏会の約束があり、またまたUターン。高速の渋滞はさらに渋滞の距離が伸びているとの表示があり、一般道で移動。行きの2倍近い時間がかかった。間に合い、さらに少し時間があったので、スウィーツブティック・パレットのおいしいケーキとお茶を頂いた。             

2009may_004 会場は、なかなか雰囲気の良いところだった。フルート・ヴァイオリン・ピアノのアンサンブル、「ラ・メール」。曲目はポピュラーなものだったが、とても綺麗な音で楽しめた。

広いところなので、マイクでひろっているのかと思ったが、生音とのこと。やはり、フルートやヴァイオリンの音というのは、よく通るものだ。

2009may_010 後で伺ったところ、周りが、コンクリートとガラスのためか残響が多いため、選曲に留意したとのこと。

ここも、緑が多く、ぜいたくな空間でした。

忙しい1日でした。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ