« DIY・永島志基ギターリサイタル「スペイン音楽の光と影」 | トップページ | 5月の画像 »

2009年5月10日 (日)

永島志基さんのギターリサイタル

2009may_113a_2 永島志基さんのギターリサイタル「スペイン音楽の光と影」が、5月9日にアコラで開催されました。

多くの方にご来場頂き、大変ありがとうございました。        

Acola9a 

                                      

ビウエラ、19世紀ギター(ラコート)、モダンギター(アグアド)を使い、16世紀からスペインのギター音楽を辿るプログラム。                            

最後はアルベニスの組曲「旅の想い出」Op71より、以下の5曲がご自身の編曲で演奏されました。

   -アルボラーダ
   -アルハンブラ宮殿にて
   -入り江のざわめき
   -浜辺にて
   -大地の門

難曲をかなりのスピードで演奏されました。凄かった。スペインのマドリッド王立音楽院に入学、ホルヘ.アリサ氏に師事されたとのこと。デ・ラ・マーサの伝統を感じさせる演奏スタイル。

9月には東京で毛塚氏とのジョイントコンサートを行うとのことです。また、5月17日のつくばギターフェスティバルでも、TGQとして演奏されます。

http://www.ijsnet.ne.jp/~dee2jak3/Nagashima20090509photo.htm

« DIY・永島志基ギターリサイタル「スペイン音楽の光と影」 | トップページ | 5月の画像 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永島志基さんのギターリサイタル:

« DIY・永島志基ギターリサイタル「スペイン音楽の光と影」 | トップページ | 5月の画像 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ