« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

谷島崇徳 「ディナーと音楽の調べ」

2010feb_041

水戸のリストランテ・ヨシミで、谷島崇徳&谷島あかねの「ディナーと音楽の調べ」がありました。

美味しいディナーと一緒に、音楽を楽しむ趣向です。

◆お料理のMENU

前菜の盛り合わせ
空豆のスープ
ホタルイカのトマトソーススパゲッティー
牛リブロースのソテー
ドライイチジクとゴボウのスープ
紫芋のスープ仕立て・ティラミス
ピスタチオのアイスクリーム
エスプレッソコーヒー

2010feb_039

◆そして音楽のMENU

Guitar Duo   
・RUI より (長岡克己)

Guitar Solo       
・ラグリマ (タレガ)
・アランブラ宮殿の思い出 (タレガ)
・禁じられた遊び (不詳)
・森に夢見る (バリオス)

Guitar Solo    
・シシリアーナ (レスピーギ)
・カヴァティーナ (マイアース)
・11月のある日 (ブローウェル)
・フェリシダージ (ジョビン)
・バーデンジャズよりSIMPLICITAS (イルマル)
・a celtic tale (ハンド)
・elegy for a king (ハンド)
・missing her (ハンド)

Guitar & Piano Duo 
・セレナーデ (シューベルト)
・はかなき幻影 (佐藤弘和)
・ソナタより2楽章 (ポンセ)
・チェンバロ協奏曲BWV1050 (バッハ)

ヨシミさんは水戸でお薦めのお店で、私も家族のイベントなどで使わせていただいています。今日のお料理もとても美味しかったようです。私は前段でお手伝いさせていただきましたので、お料理を食べる時間がありませんでした。残念です。

谷島さんの演奏は、特にフェリシダージ、ハンドあたりから歯切れのいい、透明感のある演奏でレストランの雰囲気ともマッチしていました。ピアノとのDUOもとてもいい感じで、バッハの後にアンコールで弾いたジャズの曲もアドリブを入れながらの演奏で、ガットギターではちょっと珍しく面白かったです。

Hi381555_3

デザートにギターの形の手造りのお菓子が付いていました。

満員で当日何名かの方は入れなかったようです。来ていただいた皆様、どうもありがとうございました。

2010年2月21日 (日)

Giverny Salon・小暮浩史コンサート

2010feb_017

2/20のGiverny Salon(愛好家の自由演奏会)に、小暮 浩史さんをお招きしミニコンサートを開催いたしました。
溌剌とした素晴らしい演奏技術、そして、なにか新しい感性のようなものを感じました。                                   
いつものギター愛好家以外にも、多くの方が聴きに来られ、若手のホープの演奏を堪能いたしました。

2010feb_014_2  

頂いた感想:
◆本日は小暮さんの素晴らしい演奏を聴せていただき本当に有難うございました。
久々に感動し引き込まれました。色々お話を聴きたいと思いましたが用事があり、懇親会に出られなかったことが心残りです。プロでもあれほどの弾き手は中々見れませんね。
そして又、ギターを始めてから3年というのですから、驚きです。
更に人間性もよく、清清しさを覚えました。
あの会費であれほどの演奏を聴けたのですから、何か申し訳ない思いです。
また機会があれば、是非聴きたいと思いますのでお近くで演奏会でもある場合はご一報ください。

◆昨日の私の演奏は最低の演奏になってしまいました。
チューニングはボロボロ、演奏はガタガタで、せっかく参考にしようと聞きに来てくれた若い二人に申し訳ない事をしました。でも、他の人達の演奏が素晴らしかったので良かったと思います。
特にミニコンサートでの小暮さんの演奏は大変素晴らしかったですね。
また来月も聞けるので楽しみです。自分も今回のリベンジを誓って練習に励みます 3月13日も出席致します。

◆参加させて頂きありがとうございました。皆様の熱心さがつたわる演奏に心が包まれました。
小暮さん、すごいですね。これからが楽しみです。

小暮さんは、今後もコンクールにチャレンジされるとのこと。まずは、クラシカル。
益々、活躍が期待されます。

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/kogure2010photo.htm

                                                                 

◆次回Giverny Salon(愛好家の自由演奏会)は3/13です。
ゲストは、昨年の東京国際コンクールで第3位となられた河野智美さんです。コンクールではちょっと神がかり的な演奏でしたが、アコラではどんな演奏になるのか楽しみです。
ミニコンサート後、質疑応答などの交流会を予定しています。

参加希望者はお早めに(20名様限定)

2010年2月 7日 (日)

フェルナンド・ソルを勉強する会(7/25)のお知らせ

Sorkitaguchi12

フェルナンド・ソルを勉強する会(7/25)について、その内容をホームページに掲載いたしました。

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/sorzemi2010.htm

北口功氏と富川勝智氏による「フェルナンド・ソルを勉強する会」の参加募集を致します。クラシック・ギターを学ぶものにとってやはりソルはひとつの頂点であり、避けて通れないものでしょう。

この「勉強会(ソルぜみ)」は、初心者から上級者までギター音楽の本質を追求している方の参加を募っております。

充実した勉強会にするため、参加者を20名に限定したいと考えております。(現在、数名が申し込まれております。)

希望される方は、定員制ということもありますが、本ゼミに期待するもの・両先生に伺いたい事項などについて事前に連絡いただくという課題のようなものもありますので、お早目にお申し込み下さい。

..

ラ ネージュ

4539442632976

倉石アオミさんから送っていただいた出来たての「ラ ネージュ」の楽譜が先週届きましたので、今日は早朝から弾いてみました。この曲は長岡克己氏の作曲です。

「ラ ネージュは」フランス語で「雪」のことで、雪のもつ白さや美しさだけでなく、その影にある暗さをも表現できればと思います。そして人の願いの切なさや、それを慰めるかのようにひとひら、ひとひらそれぞれの肩に落ちていく雪、降り続く雪、全てを白くして静まりかえる風景、雪解けを待つ私たちに光に満ちた春の兆し、そんなことを想像しながら演奏するとひとつの世界が広がります。(ラ ネージュ(雪)に寄せて 倉石アオミ)

弾いていましたら、本当に雪が降ってきまして、驚きました。

トレモロとハーモニックスの組み合わせは、「暁の鐘」にありますが、この曲にも最後のほうで出てきます。繊細なところですが、なかなかきれいに弾くのが難しいです。

今日も寒かったですね。

またまた、会社からの呼び出しがあり、明日の日曜は出勤となってしまいました。1月になって結構忙しかったのですが、木曜日に一段落したかなと思っていましたら、また別な仕事が入ってしまったようです。

2010年2月 2日 (火)

次のGiverny Salon(2/20)・         小暮浩史ミニコンサート

Profeal 今度のGiverny Salon(愛好家の自由演奏会)は、2/20(土)の午後1時半からです。開始時間がいつもと異なりますのでお間違えの無いようにお願いいたします。

参加を希望される方は、演奏曲目とあわせてご連絡下さい。                      

 参加費:1000円 (飲み物付き)                                                         

◆最近目覚しい活躍をされている若手のホープ
 小暮さんのパガニーニの演奏を7月に聴き、これは凄いと思っていたら、8月のGLCで大学生の部第1位となり、引き続き日本ギターコンクール大学生の部金賞、同時に各部門の最優秀賞である読売賞を受賞されました。

そして、またまた12月の名古屋ギターコンクールで第2位を受賞!

 クラシックギターを弾きだしたのは大学に入ってからということで、わずか3年足らずでコンクールで大活躍ということです。これはお聴き逃しなく。

詳細案内;http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/kogure2010.htm

,

,

,

2010年2月 1日 (月)

勝田マラソン

2010jan_166 地元の伝統ある『勝田全国マラソン』がありました。

第58回となる今年は1万8千人ものランナーが参加したとのことで会場は満員。マラソンブームは健在です。                                             

2010jan_167

今日はそれほど寒くなく、過ごしやすい日でした。
完走すると乾燥芋(干し芋)をくれるというのも健在のようです。
知人も多く参加しました。                                   

                                                                                                          

2010jan_164

家の前を走るので、沿道で応援していましたが、いつものことですが参加者が多すぎて見つけるのは容易ではありません。
一人だけわかりましたが、後はわかりませんでした。目を凝らして見ていると目まいがしてきます。

皆さん頑張っていました。爽やかでした。

何事もチャレンジですね!

58poster

千葉県佐倉市での発表会

2010jan_160 「宮下祥子サロン受講生による発表会 in 関東」が佐倉市の西志津ふれあいセンターホールで開催されました。

今日は早朝から家を出た。2週間ほど練習ができず、会場で練習し本番に臨む考えでした。大洗海岸は、快晴の空と海に朝日が輝き最高に綺麗で、良いことを予感させます。途中の利根橋からの観た利根川の朝日も綺麗だった。

しかし、サービスエリアで写真を撮り出発したら、カーナビが不調になってしまった!これから行く会場は行ったことがなく、下調べもしていなかった。真っ青。

2010jan_162

幸い、時間に余裕も持って出たのでなんとかたどり着くことができた。11時に着いたが、12時半にならないと控え室は開かないという。練習室もなく困っていたら、これも幸いに、オープンスペースで練習しても良いと特別な計らい。千葉の好感度アップ。

やがて、皆さんが集まってきた。いよいよ発表会だ。13:30 開場。会場は超満員。詳細は、主催者のこちらのブログにあります。

http://nao2010.blog11.fc2.com/blog-entry-14.html

http://ameblo.jp/sorfernando/day-20100131.html

2010013101125740as

精力的にこの会を纏められている千葉のU氏
アランフェスの第2楽章をピアノ伴奏で
(画像は上のブログより)                                                         

                                                                        

                                                                

                                                                 

2010jan_157

プログラムを下に掲載します。かなり、内容の濃い発表会(演奏会?)でした。アコラに来られる方も何人か演奏され、好演でした。                                           

                                                                         

                                                                                                               

                                                                 

2010jan_137_2

宮下さんによるプレゼント演奏は、仰げば尊し。

同じ会場で7月10日に、宮下さんがアランフェス協奏曲(ピアノ:高木洋子)のリサイタルを行うとのことです。                                   

                                                                        

                                                     <プログラム>

【第1部】
1.SN(東京都小金井市)
 ・大聖堂第2、第3楽章(A.バリオス)
 ・素朴な歌(佐藤弘和)
2.KK(千葉県千葉市)
 ・ワルツOp.32-2(F.ソル)
 ・アルハンブラの思い出(F.タレガ)
3.MK(千葉県土浦市)
 ・グリーンスリーブス(作者不詳)
 ・アンダンテ(F.Carulli)
4.NM(東京都足立区)
 ・エチュード(A.カーノ)
5.KK(神奈川県横浜市)
 ・月光(ソル)~2分
 ・アランフェス協奏曲第二楽章より・口笛付き(J.ロドリーゴ)
6.MS(千葉県佐倉市)
 ・ヘンデルの「調子の良い鍛冶屋」の主題による変奏曲
    (M.ジュリアーニ)

【第2部】
7.KH(千葉県八街市)
 ・プレリュードBWV998(J.S.バッハ)
 ・魔笛の主題による変奏曲(F.ソル)
8.TA(千葉県八千代市)
 ・舞踏礼賛(L.ブローウェル)
9.MK(東京都港区)※ライアー演奏
 ・私を泣かせて下さい (G.F.ヘンデル)
 ・来たれ、深き眠りよ (J.ダウランド)
10.IS(千葉県佐倉市) 都合で不参加
 ・ラ・グリマ (F.タレガ)
 ・アデリータ(F.タレガ)
 ・カバティーナ(S.マイヤーズ)
11.NAO(千葉県千葉市)
 ・アランフェス協奏曲~第二楽章(J.ロドリーゴ)
  ※ピアノ伴奏

【第3部】
12.KK(茨城県ひたちなか市)
 ・森に夢見る(A.バリオス)
13.KH(東京都渋谷区)
 ・5つのノスタルジーより2番と4番(二橋潤一)
 ・マルヴィーナへ(J.K.メルツ)
14.YA(埼玉県さいたま市)
 ・サラバンド(F.プーランク)
 ・椿姫の主題による幻想曲(J.アルカス)
15.高橋 力(埼玉県所沢市)
 ・悲しみのショーロ(A.バリオス)
 ・エストレリータ(ポンセ)
 ・スケルチーノ・メヒカーノ(M.M.ポンセ)

16.宮下祥子(北海道札幌市)
 ・仰げば尊し

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ