« ギターがいっぱい | トップページ | 長岡克己&倉石アオミGGサロンコンサート »

2010年6月26日 (土)

F.ソルを勉強する会(7/25)に注目!

Sorkitaguchi

講師に、北口 功氏、及び富川 勝智氏をお招きし、7/25に「フェルナンド・ソルを勉強する会」をアコラで開催いたします。

この会をやることになり、私なりにソルのことを考えています。

ソルは何を見ていたのだろうか?スペイン時代のソルは、私たちが今日見ることのできるゴヤの絵画に描かれた風景とよく似たものを見ていただろうと思われます。それは、ソルもゴヤも、アルバ女公爵に庇護されていたからです。同じ館に出入りしていたものと思います。ソルの演奏をゴヤも聴いたのだろうと思います。ゴヤの絵にもギターを描いたものがが幾つかありますね。スペインが激動の時代でした。

1c6bfa5db037d3b108b5f81e094df969a67

ソルは、晩年はパリで過ごしました。この頃のパリの様子を描いた絵のひとつを掲示します。この穏やかな感じが好きです。ソルもパリでこんな日を過ごしたのだろうとイメージを膨らませています。

さて、富川氏から凄い連絡がありました。

尾野 桂子さんと宮島幸太郎さんというギタリストが、この会に参加されるということです。どんな曲を演奏するのでしょうか、楽しみです。

プロも注目するこの会でお互いに啓蒙できるといいですね。教科書にあるソルでなく、参加者それぞれのソル像ということです。

富川氏のブログ;

http://guitar.livedoor.biz/archives/2010-06.html#20100626

演奏参加者は、締め切らせていただこうと思いますが、聴講のみでの参加もできることと致しましたので、希望される方はご連絡を下さい。

フェルナンド・ソルを勉強する会;

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/sorzemi2010.htm

.

« ギターがいっぱい | トップページ | 長岡克己&倉石アオミGGサロンコンサート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F.ソルを勉強する会(7/25)に注目!:

« ギターがいっぱい | トップページ | 長岡克己&倉石アオミGGサロンコンサート »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ