« 「RUI」にチャレンジ | トップページ | 朴葵姫ミニライブ »

2010年8月22日 (日)

Giverny Salon・長塚彰ミニコンサート

21日、アコラでGiverny Salon(愛好家の自由演奏会)を開催致しました。

2010aug_046_2 

今回のゲストは、長塚彰さんで、以下のプログラムでした。

・ファリャ  :ドヴィッシー讃歌
・イルマル :バーデンジャズ組曲
・アジャーラ:南米組曲(セリエアメリカーナ)

南米組曲はから4曲を演奏しました。来年のシニアコンクールの模範演奏(前年の優勝者の演奏)に向けて準備しているとのことです。長塚さんらしい歌心に溢れた演奏だったと思います。

今回の愛好家の演奏では、SさんとKさんが新たに演奏されました。

2010aug_050

Sさんは「アストゥリアス」を演奏。コンクールも目指して弾き込んでいるようです。中間部分のゆったりとしたところのなど、スペイン情緒が浮かんでくるようないい感じでした。

2010aug_051

Kさんは。「この道」を演奏しました。アコラ設立の時から参加いただいておりますが、演奏されるのは珍しいです。近々娘さんの結婚式があり、そこで演奏するので、とお話がありました。佐藤弘和さんの編曲ですが、この楽譜は絶版になっており、宮下祥子さんの演奏を参考にして練習したとのことでした。最初のメロディ部分のグリッサンドは独自に工夫したと話しておりましたが、味わいのある演奏でした。

ランチを兼ねて打ち上げに行きました。8名のうち、6名が既にリタイアされており、悠々自適の生活をしており、その中でギターライフもたいへん充実している様子で、うらやましい限りです。もう少し若い世代は、仕事に追われて好きなこともなかなか出来ない状況かと思います。また、さらに若い方々はクラシックギターに触れる機会も少ないように思います。そのような世代の方々にもギターの魅力を伝えられればと思いました。来月の「ギターフェスティバル in ひたちなか」の準備を進めていく中で、そんなことも少し考えていきたいと思います。

.

.

« 「RUI」にチャレンジ | トップページ | 朴葵姫ミニライブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Giverny Salon・長塚彰ミニコンサート:

« 「RUI」にチャレンジ | トップページ | 朴葵姫ミニライブ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ