« Giverny Salon・長塚彰ミニコンサート | トップページ | 富川勝智ギターリサイタル(10/11)のお知らせ »

2010年8月23日 (月)

朴葵姫ミニライブ

4988065094805

昨日、アコラでGiverny Salonを開催しました。偶然、今日は仕事などの予定が全くない日でした。三鷹でアマコンがあるのとGGサロンで朴葵姫さんのミニライブがあるという情報で、早朝、家の前から東京行きの高速バスに乗りこみました。平日ですと3時間以上かかるのが普通ですが、休日の今日は渋滞もなく、GGサロンにはかなり前についてしまいました。

2010aug_061

GGサロンコンサート打ち上げでよく使う中華料理店で、ビールを飲みながら早めのランチで時間をつぶす。

朴葵姫ミニライブは、デビューアルバムを記念したコンサートで、GGのHPで次のように紹介していました。

2008年「ギターの春国際コンクール」(ベルギー)第1位、2009年「リギタ国際ギターコンクール」(リヒテンシュタイン)第1位、「スペイン・ルイス・ミラン国際ギターコンクール」(スペイン)第1位と、海外のコンクールでも高い評価を受けた瑞々しい才能に溢れた1枚です。1曲目「森に夢みる」の未体験の絶品トレモロに導かれて、朴葵姫が軽やかに紡ぎあげる夢の世界に身を委ねてみてください!

「森に夢みる」の未体験絶品トレモロというところに惹かれました。

2010aug_063

本日の朴葵姫(パク・キュヒ)さんの演奏曲目
  リョベート   ソルの主題による変奏曲
  ブローウェル ソナタ第3楽章
  バリオス    ワルツ第4番
  バリオス    森に夢見る
  ディアンス   タンゴ・アン・スカイ(アンコール)

1曲目、すごいテクニックの曲だが曲の美しさを聴いて欲しいというようなスピーチがあり演奏が始まりました。ブローウェルのソナタで冒頭弾き直しがありましたが、あっという間にコンサートが終わったという感じで、一言で言うととても爽やかな演奏でした。25歳だそうですが、国際コンクールのキャリアに示されるように演奏が素晴らしいだけでなく、プロとしての心構えができているという印象を持ちました。

2010aug_067  2010aug_068

サイン会も盛況でした。松田さんも応援に来ていました。

このあと、こういう会でよく一緒になるSさんとプラサギターラで試奏。社長をよくご存知のようでしばし楽器談義。某有名楽器店での売り方、著名製作家について、ここまで言っていいのかというような裏話を傍で聞かせていただきました。この業界本当に恐いです。

ビールを飲みすぎたのか、この暑さで参ってしまい、アマコン観戦は断念し、帰宅。

さて、「森に夢見る」ですが、トレモロはかなり高速で瑞々しい演奏でした。彼女はこの曲が一番好きというだけあり、表現も考え貫かれていました。あえてそうしていると思いますが、中間部分のトレモロのない部分はゆったりとした演奏が多いですが、彼女はむしろ早めに弾いている。後半の短調の部分で盛り上げるところを控えめにしその後を一気に盛り上げているなど、よく聴く演奏と若干違ったアプローチをしていました。また、この曲の最後ですが、消え入るように小さくなる演奏と、むしろ大きくして終わらせる演奏の2通りがありますが、彼女は後者でした。

現在はウィーンに留学中で、ご両親は千葉に住んでいるようです。    スター性のある演奏家がCDデビューしたようです。

.

« Giverny Salon・長塚彰ミニコンサート | トップページ | 富川勝智ギターリサイタル(10/11)のお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朴葵姫ミニライブ:

« Giverny Salon・長塚彰ミニコンサート | トップページ | 富川勝智ギターリサイタル(10/11)のお知らせ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ