« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月21日 (火)

坪川真理子 Giverny Salonミニコンサート

2010sep_044 2010sep_036

2010sep_028 2010sep_021

■ギターフェスの感想などを送っていただければ幸甚です。

以下のブログにも感想が掲載されていました。ありがとうございます。

http://mitoguitar.blog85.fc2.com/blog-entry-285.html

http://jizoune-guitar.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-24e3.html

 ♪演奏者された皆様へ:

   当日の演奏のCDを制作しております。内容は検討中ですが、ご自分の演奏などの入ったCDを希望されるかたは連絡をください。

 ♪当日の忘れ物

  ・ハンカチ

  ・扇子

  ・足台 (「阿久津」というシールあり)

  ・譜面台 (間違って、別のものを持ち帰られた方)

                                                                            

■坪川 真理子 Giverny Salon に登場!

Tsubokawalatina

 10/3(日) 10:00~ @アコラ

 ギターフェスの余韻がさめやらぬ間に、来週末は坪川さんをミニコンサートにお呼びし、Giverny Salon を開催いたします。

 皆様のご参加をお待ちいたします。メール等で事前に申し込みください。

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/tsubokawa2010.htm

.

2010年9月19日 (日)

「ギターフェスティバル in ひたちなか」開催

2010sep_001_2  2010sep_002_2

「ギターフェスティバル in ひたちなか」を、9月18日(土)、ひたちなか市文化会館にて開催いたしました。予想を超える200名以上の参加があり、熱気にあふれた、楽しい大イベントとなりました。

参加されました皆様、大変ありがとうございました。

スタッフの皆様に、厚く御礼を申し上げます。

そして、共催頂いた、中村俊三様、谷島崇徳様、ボランティアで参加頂いたゲストの宮下祥子様、大野加奈代様には心から感謝を申し上げます。

                                                                               

                                                                 

ご観覧された方から、「演奏者がギターを楽しんでいるのが伝わってきた」、、「演奏レベルが高い」などといった好評をいただきました。

また、早速、次のようなメールもいただきました。

「本日のフェスティバルどうも御苦労さまでした。プロとアマの共演ということで大変ユニークでもあり、またどの演奏もすばらしく4時間が長く感じませんでした。準備など大変だったとは思いますが、非常に良い演奏会でした。また、アコラのほうへも聞きに行きたいと思いますのでよろしくお願いします。」                                                
               
アコラの活動5周年を記念して企画いたしました。
プロとアマの共演というユニークな会でしたが、アマの頑張っている姿、ギターを愛する姿勢にあらためて好感を持ちました。
そして、やはりプロは凄い!ということを感じました。                                      
                                                               
                                                            
このようなイベントを通じて、いろいろな交流、コミュニケーションが生まれると良いですね。
                      
特別に画像(のみ)を大公開します。

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/GuitarFes2010photo.htm

皆さまからの、感想やご意見をお待ちしています。 

                                                                                      

        

もう、ブログにも掲載されていました。ありがとうございます。

http://ameblo.jp/sorfernando/day-20100918.html

http://liveyazzy.blog104.fc2.com/blog-entry-42.html

.

                                                          

.

                                                                              

                                                           

2010年9月 3日 (金)

「ギターフェスティバル in ひたちなか」(9/18)開催!入場無料

Gfes02 Gfes01_2

■「ギターフェスティバル in ひたちなか」(9月18日(土))が、もう目の前です。

プロ・ゲスト: 谷島 崇徳、    中村 俊三、
         大野 加奈代、 宮下 祥子

愛好家   : 19組

会場となる「ひたちなか市文化会館」は、JR勝田駅から徒歩で10~15分です。会場には広い駐車場がありますので車でご来場されても便利です。

開演は、12:30(開場 12:00)です。「ひたちなか市文化会館」発行の案内では、開演時間が違っていますのでお気をつけください。入場は無料です。

フェスティバル・コンサートでは、愛好家を含む19組の演奏と、ゲスト・プロ4名による演奏があります。

このフェスティバルのもうひとつの楽しみは、フェスティバル・コンサート後の交流会です。こちらは、コンサートに参加した方、プラス一般参加となっております。参加は自由ですが、レストランの予約上、事前の申し込みが必要です。希望者は9月10日(金)までに連絡をお願いします。参加費は1500円です。軽食と飲み物(ソフトドリンク)が付いています。また、飛び入り演奏も可能ですので、コンサートで演奏されなかった方も、この機会に是非参加されてはいかがでしょうか。                                                             

 

栃木放送 (茨城放送も) 告知案内 9月5日(日) 15:40頃~

ギターフェスティバル in ひたちなか」を取り上げたいと連絡がありました。生放送につき詳細はこれからですが、放送時間から観て、以下のラジオ番組の一部だと思います。

 CRT栃木放送とIBS茨城放送がコラボレーション!

 栃木県民×茨城県民 500万人に同時生放送!

 「IT’s きたかん」 毎週(日)13:00~16:00 放送

 なお、フェスティバルの放送ではなく、フェスティバルの告知(紹介)です。                                            

 

ギターフェスティバル in ひたちなか」 詳細はこちら:

http://www.maroon.dti.ne.jp/us3jazc33/GuitarFes2010.htm                                                 

 

 

プログラム (プログラムは変更の可能性があります)

(1部)
細川 千恵子・圷 英子  シシリアーノ (フオーレ)
 
名川 晴美・長塚 彰   ランクラージェマン (ソル)
 
尼子 勝哉   Op.6-11 エチュード (ソル)
 
甲斐 洋     ワルツ・アンダンティーノ (カーノ) 
 
及川 英幸   聖母の御子 (リョベート)
 
杉澤 百樹   アストゥリアス (アルベニス)
 
石神 俊一郎  ネグリート、ガティーカ(アントニオ・ラウロ)
 
熊坂 勝行    森に夢見る (バリオス)
 
熊坂 勝行・谷島 崇徳  RUI (長岡克己)
 
谷島 崇徳     A celtic tale (F.Hand)
                         Missing her  (F.Hand)                         
            Felicidade   (A.C.Jobim)
                         Anthem      (R.Towner) 

(2部) 
中川 真理子・佐藤 智美  サマー・タイム (ガーシュイン)、
              エリート・シンコペーション (ジョプリン)
 
荻野 崇・細谷 寛子  Fool on the Hill   (PAUL McCARTNEY)
              PLINK PLANK PLUNK (Leroy Anderson)
 
渋谷 正通    前奏曲第1番  (ヴィラーロボス) 
         BWV1002よりドゥーブル (バッハ)             
                   ショーロ (ペルナンブーコ)
 
根本 滋       月光 (ソル)、ラグリマ (タレガ)
 
三浦ひろ子    アランブラの思い出 (タレガ) 
 
大野 加奈代  ソナタ  L.238/K.208 (スカラッティ)
 詩的なワルツ 序奏,No.1,No.3,No.4,No.6,プレスト (E.グラナドス)

(3部) 
丹 朋子       ベニスの謝肉祭 (タレガ)
 
与那嶺 新    ソナタ第3番シャンソン (ポンセ)
         イ短調組曲ジーグ       (ポンセ)
 
水谷 允彦    BWV998よりフーガ (バッハ)
 
加藤 宏幸     大序曲 (M.ジュリアーニ)
 
長塚 彰         バーデンジャズ組曲 (イルマル)
 
中村 俊三   プレリュード、 ファンシー、 
                     エリザベス女王のガイヤード (ジョン・ダウランド)
          黄金のポリフェーモ             (スミス・ブリンドル)

宮下 祥子     みどりのそよ風     (草川信~壺井一歩・編)
         すみれの花咲く頃 (FRANZ DOELLE~同・編)
         仰げば尊し      (スコットランド民謡~同・編)
         この道         (山田耕筰~佐藤弘和・編)                            
                                                                      

 

※本イベントは、クラシック・ギター音楽の振興と愛好家の交流を目的としたもので、営利を目的としたものではありません。本イベント趣旨に賛同頂き、ボランティア参加されるプロ・ゲスト演奏家に厚く御礼を申し上げます。

.

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ