« 2つのコンサート | トップページ | 水戸ギター・アンサンブル演奏会(11/14) »

2010年10月18日 (月)

ドガ <パガンとオーギュスト・ドガの肖像>

Doga

横浜美術館でドガ展をやっています。ドガの<エトワール>は有名ですが、ドガ展を観に行った知人からこんなカードをもらいました。

Img20071107140353709

<パガンとオーギュスト・ドガの肖像>パガンはスペインの唄がうまいギタリスト。後ろの方はオーギュスト。エドガー・ドガのお父さん。お父さんはサロンを持っており、このような演奏会をたびたび行っていたとのこと。1871-72年の作品。

ソルが亡くなったのが1839年、タレガが生まれたのが1852年。パリでは音楽はスペインブームだったようだがどんな歌を歌っていたのだろう?コッタンが活躍するのがもう少しあとで、タレガがアランブラの思い出を持ってパリに行ったのはもう少し後の時代。                                                  

                                                                    

<エトワール>の絵でカーテンの後ろに居るのは踊り子のパトロンらしい。

1019694933_33

フェリシテ・ユラン、バレリーナ。ソルと一緒にロシアへ行って大成功し、ロシア皇帝に仕えロシアバレーの礎を築いた。ソルの2番目の奥さんと言われています。1823年~26年春までソルは自作のバレエ公演のためにロシアに滞在していましたが、その後ひとりパリに戻ってしまいます。

ソルの時代から数十年がたち、バレリーナも王侯貴族に庇護される時代からドガの絵にあるように変わってきたことがわかります。

<エトワール>と<パガンとオーギュスト・ドガの肖像>からの夢想です。

そういえばこの<パガンとオーギュスト・ドガの肖像>は、NAXOSのCDのカバーに使われていました。たしかメルリンの「思い出の組曲」が入っていたCDです。

.

« 2つのコンサート | トップページ | 水戸ギター・アンサンブル演奏会(11/14) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドガ <パガンとオーギュスト・ドガの肖像>:

« 2つのコンサート | トップページ | 水戸ギター・アンサンブル演奏会(11/14) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ