« 弦楽器フェア | トップページ | acoustic life concert »

2010年11月 8日 (月)

篠崎陽登・尾野桂子 秋のクラシックギター

2010nov_043

新高円寺駅より徒歩1分のSKホールで、篠崎陽登と尾野桂子による「秋のクラシックギター」というタイトルのコンサートが開催されました。

2010nov_046

2010nov_049

プログラム

◇篠崎ソロ
アランブラの思い出(タレガ)
エチュード4番、10番、11番(ロボス)
別れOp.21(ソル)

◇尾野ソロ
魔笛の主題と変奏(ソル)
トリーハ、アルカサル・デ・セゴビア(トロバ)
マノーラ・デル・アビパエス、タンゴ(プジョール)

◇デュオ
私のほうへ第1歩Op.53(ソル)
二重奏曲第1番(カルリ)
3つの秋の曲より サンブリオ、アルボラード(プホール)

2010nov_052

2010nov_041

2010nov_056

秋の休日、お二人の演奏会にはギターや音楽を愛する方々が集い、良い時間が流れていました。プログラムはソル作品やギターの名曲とともに珍しい曲もあり、多くの方にクラシックギターを楽しんでいただくのに配慮されたプログラムだと思いました。篠崎さんのロボスや尾野さんのプジョールの曲など、とても魅力的でした。

プホールのデュオ曲は綺麗な音が印象的でした。

.◇

開演前に、尾野さんの使用する尾野薫ギターをちょっと触らせて頂きました。1990年のトーレスモデルとのことでした。最高に透明感のあるそして音に密度が感じられる楽器でした。栗田和樹さんが弾き込まれたものだそうで、とても弾きやすかったです。

2010nov_044

ホールの近くにあるオーガニック・ワイン専門店。ここで開演前に赤と白のグラスワインをいただきました。おいしいお酒とギター音楽、至福のひとときを過ごさせて頂きました。

.

.

« 弦楽器フェア | トップページ | acoustic life concert »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 篠崎陽登・尾野桂子 秋のクラシックギター:

« 弦楽器フェア | トップページ | acoustic life concert »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ