« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

True remedy

2010dec_117  2010dec_115

近くの魚市場へ買い物に行ってきました。予想通りの大混雑でした。年末年始用に、鮪の刺身、蛸、蟹などを買ってきました。ふだんなら地元で獲れたレアものがありますが、この時期は正月用品という感じのものが中心で値段もいつもより高めの感じでした。

2010dec_114

鮟鱇汁やホタテや蛸などもその場で熱々のものを食べることができ、どれも美味しかったです。東北に宿をとっていましたが天候が荒れるということで急遽キャンセルしました。年末年始は、市場で買ってきたものなどを肴に、家で思い切り寛ろごうと思います。

                                                                             

今年も皆様からの大きなご支援を頂き、「ギターフェスティバル in ひたちなか」をはじめ、「フェルナンド・ソルを勉強する会」、「ギター新年会」、ゲストを招いての「Giverny Salon(愛好家の自由演奏会)」、「ギターリサイタル」など、アコラのイベントを盛会に行うことができました。

感謝いたします。

「Giverny Salon」以外では、アコラ・フレンズとして「ギターフェスティバル in つくば」などにおいて、また谷島さんとのDuoでの演奏、ソロで「守谷クラシックギターのつどい」、北口教室発表会、宮下教室発表会、アルトフィールド・アマチュアギターサークル演奏会などで演奏する機会がありました。兎に角も回数をこなしているうちに、まだ実践には至っていませんが、人前で演奏する際のツボのようなものが少し分かりかけてきたような気がしてきました。逆に難しさが分かってきたということかもしれません。                                                            

                                                          

今年は楽しんでギターを弾くことができただろうか?

イベントのための練習に陥っていないだろうか。

アコラ主催の会も50回を、HPのカウンター(途中でゼロクリアあり)もいつの間にか5万になっていました。2011年もさらにギターの楽しさを感じていただけるような活動を進めて参りたいと思います。

良いお年をお迎えください。

2010dec_037

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/schedule2011.htm

                                                                                                                            

 

.

.

2010年12月28日 (火)

菅原潤 メモリアルコンサート

Con14

2011年1月14日 金 19時
場所:ティアラこうとう(小ホール)

菅原潤 メモリアルコンサート
2009年12月30日に永眠した前ホマドリーム社長、Guitar dream編集長 菅原潤氏のメモリアルコンサートが開催されます。彼と親交のあったギタリスト達が出演され、彼の業績を讃え、彼を偲ぶコンサートになることと思います。

■出演者

マリア・デュオ(菅原しのぶ、藤森洋子)
山下和仁、尾尻雅弘、藤井敬吾、宮下祥子、松元祥久,
竹内永和

■演奏曲目

ソナタ・アパショナータ (津田昭治)
羽衣伝説 (藤井敬吾)
黄昏のミロンガ (竹内永和)
悲歌風幻想曲 (ソル)
大聖堂 (バリオス)
アディオス・ノニーノ (ピアソラ)
敬虔な祈りのように (ソル)
アンダンテイ長調 (ソル)

2010年12月22日 (水)

今井勇一還暦記念コンサート

2010dec_102

2010dec_107

日本を代表するギター製作家、今井勇一さんの還暦を祝した二夜にわたる記念コンサートがハクジュホールで開催されました。ギター関係者を含む大勢の方が来場され大変賑やかでした。

2010dec_109 2010dec_110

第一夜のプログラム:

福田進一
アヴェ・マリア(J.S.バッハ/C.グノー~タレガ編)
無伴奏チェロ組曲第3番(J.S.バッハ)
シャコンヌ(J.S.バッハ)
アンコール/ティエント(M.オアナ)

アリエル・アッセルボーン
失われた手紙

佐藤紀雄
遙かなるサラバンド(ホアキン・ロドリーゴ)
フォリオス 1974(武満徹)
ギターのための前奏曲 1986(トン・デ・レーウ)
ギター・ソナタ第2番(エベルト・バスケス)
アンコール/シークレット・ラブ(武満編)

福田&佐藤
エル・マルビーナ(A.ラウロ)

2010dec_111

高田元太郎さんのピンチヒッターとして福田進一さんが登場。福田さん、佐藤さんという二人のマエストロの演奏、すごかった。二人の演奏をじっくり聴く機会はなかなかなかったので、たいへん勉強になり、有意義でした。

アリエルさんもとても好感のもてる演奏でした。ハートのようなものを感じました。

2010dec_113

高田さんの演奏も聴きたかったです。容態は大分良くなっているとのことです。1日も早い回復を祈念いたします。

大萩康司さん、松尾俊介さん、鈴木大介さん、鬼怒無月さんが登場する第2夜も見逃せないですね。

.

2010年12月19日 (日)

Giverny Salon・愛好家の自由演奏会(1/8)

Rose

◆Giverny Salon・愛好家の自由演奏会のお知らせです。

 次回は、2011年1月8日(土)AM10:00- です。

 ゲスト:Duo felice (G:谷島 崇徳、P:谷島あかね)

皆様のご参加をお待ちします。参加される方はメールまたは電話をお願いします。

詳細はこちらを参照お願いします。

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/yazima2011acola.htm

.

茨城~神戸

仕事で神戸に行ってきました。午後からの打ち合わせでしたので、茨城空港を利用してみました。はじめてだったので少し前に行ってみましたが、出発までの間、自衛隊機の訓練の様子が見られ退屈しませんでした。

上空から珍しい百里基地も眺めることができました。雲ひとつない快晴で、太平洋や日本アルプスなど美しい日本の景色を満喫できました。

打ち合わせの後、M社神戸造船所を見学させていただきました。このようなメーカ間の交流は数年前までは考えられなかったことです。

帰りの神戸空港~茨城空港は1日1便で朝の8:40発です。三宮駅前に泊まり、早朝のポートライナーで神戸空港に行きました。茨城空港ですと出発の直前に着けば良いのですが、こちらでは数便が重なり混雑しました。時間に余裕を持っていった方が良さそうです。

101218_073003

早朝の神戸空港

茨城空港便は1日1便しかないので仕事の後の観光旅行は特に予定していませんでした。神戸のルミナリエがとても綺麗だということでちょっと期待していましたが、ルミナリエは13日までで終了してしまっていました。残念でした。Webからの画像でその様子を想像します。

Image

帰りの便では、富士山が良く見えました。また、茨城の上空では高度も低くなり1軒1軒がはっきり見える程です。神戸滞在は半日というスケジュールですが、新幹線で行くよりはるかに疲労感が少なかったです。

水戸に出て、コンサートを聴いて帰ってきました。

三宮駅でポートライナーに乗車するため、サーフボードを持って私の前に並んで居た方を、茨城空港で見かけました。週末は大洗海岸あたりで過ごし、また仕事に戻るのでしょうか。

.来年2月には、茨城空港から札幌便、名古屋便も出るそうです。

2010年12月 7日 (火)

宮下祥子の茨城レッスン会

Miyashita090627m

宮下祥子さんの茨城レッスン会の第1回目が、12/12にアコラで開催されます。

・MSさん ハバネラ、アストゥリアス、アランブラの思い出

・MMさん アストゥリアス

・HMさん  サラバンデ

・ABさん  アランブラの思い出、ソナタ・ロマンティカ第4楽章

・YSさん  前奏曲第3番、フーガBWV1000

  (曲目は当日のレッスン状況等で変更の可能性があります)

聴講:1,000円

希望される方は12/8までに連絡ください。レッスン受講の追加も受け付けます。

12/3の東京ゆめりあホールで行われた渋谷環さんと宮下祥子さんのデュオ・コンサートは素晴らしかったようですね。聴きに行かれた方の話では、「ため息が出る程素晴らしい演奏でした。 やはり プロの演奏は凄いですね。」とのことでした。

聴きたかった。

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/lesson2011.htm

.

2010年12月 5日 (日)

國松竜次ギターリサイタル

2010dec_048

12/5、國松竜次ギターリサイタルがアコラで開催されました。穏やかな暖かい一日、遠方より熱心なファンの方々がお集まりくださり、國松さんならではのギターの世界を楽しみました。テクニックに裏づけされた演奏で、ピアニッシモが素晴らしく心の中に溶け込んで来るようでした。

2010dec_050

2010dec_053

圧倒的に女性のお客様が多く、他県からいらしたファンの方、ご夫婦連れ、プリザの先生方なども加わってバラエティーに富んだ顔ぶれでした。

ギター名曲と新しいギターのレパートリーを集めたプログラムでした。

■プログラム;
(前半)
禁じられた遊び~イントロ付 (作者不詳)
アランブラの想い出 (F.タレガ)
アストゥリアス (I.アルベニス)
聖母の御子 (M.リョベート)
クリスマスの夜 (M.リョベート)
嘆き、またはマハとうぐいす (E.グラナドス) ※
オブリビオン (A.ピアソラ) ※
エスクアロ (A.ピアソラ) ※

(後半)
あの町この町 (中山晋平) ※
浜辺の歌 (成田為三) ※
椰子の実 (大中寅二) ※
羅城門 (國松竜次)
オリエンタルワルツ Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ (國松竜次)

(アンコール)
悲しみの街 (國松竜次)
ふるさと ※

※國松編

2010dec_011

2010dec_030

バルセロナ国際ギターコンクールで優勝した実力派で、2つのCD、タレガ、リョベート選集を出しています。今度は、ソルの主題による変奏曲をはじめ、スケルツォ=ワルツ、ロマンサ、レスプエスタ、前奏曲など最近は演奏されることが多くなったがまだまだ知られていないリョベートのオリジナル作品を聴いてみたい。バファレッティのマズルカなんかも似合いそうです。また、ピアソラ作品もCDを作れる位準備されているそうです。

國松さん、また参加された皆様、どうもありがとうございました。

.

2010年12月 3日 (金)

Marco Del Greco, congratulazioni!

Marco

Marco Del Greco, congratulazioni!

+++++++++++++++++++++++++

Thank you very much!

It's an honour for me!


Best regards from Italy

Marco Del Greco

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ