« 謹賀新年 | トップページ | モナ・オット ピアノ・リサイタル »

2011年1月 9日 (日)

Giverny Salon(愛好家の自由演奏会)開催  ゲスト:Duo felice

2011jan_034s

2011年最初のGiverny Salonを開催いたしました。

年の初めで、あまり事前に連絡していなかったにも拘らず、熱心な愛好家の方々が大勢参加いただき、盛会でした。ゲストは、Duo felice(G:谷島崇徳、P:あかね)で以下のようなプログラムでした。

(ギターソロ)
・A celtic tale(ハンド)
・Missing her(ハンド)
・The silence of a candle(タウナー)
・Felicidade(ジョビン)

(ギター&ピアノ デュオ)
・チェンバロ協奏曲第5番BWV1056から
 2,3楽章(バッハ)
・ロンド第2番(ジュリアーニ)
・ファンダンゴ(ボッケリーニ)
・はかなき幻影(佐藤弘和)
・ドリームチャイルド(佐藤弘和)

ご覧のように普通のクラシックギターのプログラムには無いユニークな選曲で、楽しめました。ギターソロは、アドリブ入りで谷島さんならではの演奏でした。

Duoのジュリアーニのロンドは初めて聴きましたが、たぶん殆ど演奏されたことは無いのではと思います。ギターコンチェルトを書き演奏したジュリアーニが、サロンで自ら演奏している様子が浮かんできました。

ドリームチャイルドは、CDが発売された頃、2005年にアコラでデュオ・シルフィード (下森佳津美さん、竹内永和さん)に演奏していただいたことがあり、大変思い出があり懐かしかった。後半の2曲はこのDuoに良くあっていると思う。

アンコールではお二人とも更に本領発揮という感じで、楽しかった。クラシックギターを使ってこのような独自の活動をされるのは大変貴重で意義があることと思います。また、某作曲家にDuo feliceのためのオリジナル曲を委嘱しているこのことで、これから本格的な演奏活動が期待されます。

◇愛好家の演奏のほうも、初めて参加された方、暫くぶり方など、いつもとちょっと違った顔ぶれで新鮮でした。

2011jan_010s

2011jan_012s

2011jan_014s

偶然ですが、ソル、ポンセ、バッハが多かったです。これって結構レベルが高いですね。Sさん、Nさんはあいかわらず達者な演奏でした。

画像はこちらにアップしました。感想などありましたら送ってください。

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/Giverny2011008photo.htm

2011年も宜しくお願いします。                                                                    

                                                          

 .

« 謹賀新年 | トップページ | モナ・オット ピアノ・リサイタル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Giverny Salon(愛好家の自由演奏会)開催  ゲスト:Duo felice:

« 謹賀新年 | トップページ | モナ・オット ピアノ・リサイタル »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ