« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

宮下祥子サロン受講生発表会 in 関東

110130_170009

「第2回宮下祥子サロン受講生発表会 in 関東」が GG Salon で開催されました。

宮下祥子さんの司会で、23組、24名が演奏しました。

2011jan_087

トップバッターのデュオ、これが凄い美音で、きちっとした演奏でいっきに緊張度がアップしました。アルカンヘルではないでしょうか。

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/Salon20110130photo.htm

憧れのGGサロンでの発表会ということで申し込んでみました。関東の実力のある愛好家の方々の演奏、また比較的初心者の方もしっかり音楽やギターに取り組んでいることが伝わってくる演奏で、もの凄い刺激を受けました。

演奏後の宮下さんの講評も有意義でした。

                                                           

宮下さんは、第20回道銀芸術文化奨励賞を受賞されました。

3月14日に贈呈式があります。

こういう会は、ギターや音楽を通じて、いろんなコミュニケーションがとれるという意味でも良いものですね。                                  

2011年1月29日 (土)

展望カフェ・ギターコンサート

Zenkei

日立市吉田正音楽記念館の展望カフェ・コンサートにて、オーシャン・ギター・パル 「クラッシクギターの調べ」 が、開催されました。

048

066

今日のプログラム

1 ・吉田 正メロディーメドレー ------ 吉田 正
  ・ダニーボーイ      ----------  アイルランド民謡
  ・禁じられた遊び     ---------- スペイン民謡

2 ・アデリータ&ラグリマ  ---------- F・ターレガ
  ・小さなロマンス     ---------- L・ウォーカー

3 ・湯の町エレジー     ---------- 古賀 政男
  ・ブランテルの子守唄   ---------- M.ブランテル

4 ・タンゴ・アイ・スカイ  ----------  R・ディアンズ
  ・鐘の響き        ---------- J・ベルナンブーコ

5 ・聖母の御子       ---------- C.P.キャタリーナ
  ・パバーナ         ---------- F・ターレガ

6 ・グラナダの花      ---------- A・バリオス 

7 ・ベニスの愛          ---------- A・マルチェロ
  ・アランブラの思い出  ---------- F・ターレガ

8 ・ミスター・ロンリー   ---------  ヴィントン・アラン
  ・ワルツ風に       ---------  セルジオ・アサド
  ・火祭りの踊り       ---------  マヌエル・ファリャ

ゲスト演奏 中村 俊三 ソロ
  ・さくら変奏曲       -------- 日本古謡 横尾幸弘アレンジ

主催は、アコラの常連さんの日立市の代永さんです。今日は、司会・進行、演奏、お店との交渉などお一人でなされ、ご苦労様でした。

何でも、展望カフェ・コンサート始まって以来のお客さんが観えられたそうで、これまでの最高120名のところ、今回は140名だったそうです。椅子がなくなり立ち見の方もいたそうです。ありがとうございました。

「オーシャン・ギター・パル」というのは、この会場から太平洋が眺望できるのでそれにちなんで名づけたそうです。「パル」というのは、ペンパルの「パル」だそうです。

後で調べましたところ、「パル」とはジプシー語[phral(兄弟)]から来ているそうです。

演奏者はよく知った方が多かったですが、日立ギタークラブから参加がありました。 日立ギタークラブとは、相澤淳一さんが日立カルチャーセンターで教えている方々の会です。本日のイベントで交流できるようになると良いですね。

打ち上げで代永さんから次回の提案がありました。7月に東海村のリコッティで開催予定とのことです。

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/Cafe20110129photo.htm

.

2011年1月23日 (日)

ヤコブへの手紙

今月もばたばたと忙しかった。

少し時間ができたので、ここ暫くのことなど。

◇ギターコンペ関東甲州大会~映画鑑賞

2011jan_009

珍しい大雪で駅までたどり着くのが大変でした。予定した電車には間に合いませんでしたが、おかげでSさんと一緒になり、上野からミレニアムホールまでタクシーで行けました。演奏はF部門の最後でした。結果は銀でしたが、優秀賞をいただきました。ミレニアムホールは2005年にボグダノビッチのリサイタルを聴き、一度こんな場所で演奏できたらと憧れていましたので、大満足です。雰囲気もいい上にギターの音が良く響きます。

Sさんはしっかりした演奏で金を受賞し全国大会へ、確か昨年年齢が一つ若いクラスで全国大会で金を受賞しており、また全クラスを通してのグランプリも取っており、今年も金は間違いないでしょう。おめでとうございます。

このコンペ、後で講評を教えてくれるとのことで、どんなアドバイスが頂けるのか楽しみです。こういう良心的なイベントは好ましいですね。

※こんな審査状況だったようです。

http://guitarrista.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-3963.html

その後は、知人と「ヤコブへの手紙」を観てきました。上映する映画館が限定されているらしく、なかなか機会がありませんでした。

Images

http://www.alcine-terran.com/tegami/movie.html

年老いた神父は人々を導くために寄せられた手紙に返事を書くことを日課にしていましたが、ある日から全く手紙が来なくなりました。そのとき神父は人々が自分を導くために手紙を寄せてくれていたということを理解しました。日常、不本意な仕事もいろいろ押し付けられたりしますが、それもあるうちが花かな、なんて感じました。(これがこの映画のメインではないのですが、ネタばらしにならないようこの辺までにします。)

メールを出しても何も返事がない場合がありますが、受領したことだけでも返事を書いたほうがいいですよ。                                                                

                                                                     

.

◇菅原 潤メモリアルコンサート

2011jan_058

早いものでもう1年。

マリア・デュオ(菅原しのぶ、藤森洋子)、山下和仁、尾尻雅弘、藤井敬吾、宮下祥子、松元祥久,竹内永和といった豪華なメンバー。「ティアラこうとう」という小さなホールは満員だった。会場には、故菅原氏の日記(ギター研究ノートのようなもの)が展示されていた。豪放な印象もあったが、研究家らしく几帳面な文字で書かれていた。ギターへの情熱が感じられた。

2011jan_055 

+ + +

メモリアルコンサートで、宮下さんとマリアデュオとでこんなMCがありました。

私のほうが未亡人らしい衣装ですね。

考えてこうなったのです。

個人的な悩みを奥さんにも内緒で相談した。食事のとき、テーブルに手をついて立ち上がって、今からプロポーズしてきます。(プロポーズ事件)

ホテルのロビーで朝の3時まで話し合った。(朝帰り事件)

日本の女性で一番上手いのは宮下と言っていた。でも、マリア・デュオは別格

+ + +

宮下祥子さんが道銀文化財団より「平成22年度 第20回 道銀芸術文化奨励賞」を受賞したそうです。

おめでとう!

メモリアルコンサートの後半は、3人がソルの曲を取り上げた。それぞれのギターに対する姿勢が正直に現われていたように思う。

常にギターの新しい可能性を模索している山下さんの姿勢に感銘を受けました。

こんな人も http://ippotsuboi.kumogakure.com/diary/1101.html

                                                                                     

.

◇ビッグネームとの遭遇

2010dec_099

2010dec_101

たまたま入った中華料理店で3人のビッグネームと1人の新人ギタリストと遭遇。和気藹々とした時間を過ごしました。

.

2011年1月21日 (金)

宮下祥子サロン受講生発表会 in 関東

「宮下祥子サロン受講生発表会 in 関東」が開催されます。

2011/1/30 13:30開演 @GGサロン 

Imagesss   
    
プログラムは以下です。   
    
●2重奏
    
橋本恵美子&植松真知子    
              グノシェンヌ、ジュ・トゥ・ヴ E.サティ    
    
●新しいお仲間    
    
岡本 尚子   作品35-13  F.ソル    
    
篠崎 信男  アラビア風奇想曲 F.タルレガ      
         ロンドンの思い出  A.バリオス      
    
西山 勝朗  魔笛の主題による変奏曲 F.ソル  

河内龍二郎  グラン・ソロ  F.ソル

三浦 力松  ソナタ”ボッケリーニ讃歌”より
          第3、4楽章  M.C.テデスコ 

●レッスン会レギュラー&常連さん

三浦 康雄   エボカシオン J.L.メルリン
          清き流れ   F.タレガ

中村 雅人   ト長調のワルツ   D.フォルテア
          禁じられた遊び   スペイン民謡 

松居 衛     アストゥリアス  I.アルベニス

相川 明   オーバーザレインボー H.アーレン
         島へ       武満徹 

上原 和男  ワルツ第4番  A.バリオス 

兼平 和俊   作品35-14、16、17、21、作品31-14
                   F.ソル

北原 和夫  無伴奏バイオリンパルティータ1番より
         サラバンド~ドゥーブル J.S.バッハ

小西 邦明  アルハンブラの想い出 F.タレガ
          タンゴ3番     J.フェレール
     
清水 博之  ミロンガ       J.カルドーソ    
                  マリア・カロリーナ A.ラウロ    
    
菅沼 栄治  サラバンド  G.F.ヘンデル      
    
遠田 朗     コンポステラの歌 作者不詳  山下和仁編        
          G線上のアリア  J.Sバツハ クレンジャンス編     
    
上原 淳   舞踏礼賛      L.ブローウェル    
                  アリア         A.ロジー   
    
熊坂 勝行   ソナタ・ロマンティカ 第4楽章  M.ポンセ    
    
    
黒江 春海  愛の歌          J.K.メルツ    
          マルビーナへ  J.K.メルツ             
    
佐々木宣博  序奏とロンド  D.アグアド     
    
与那嶺 新   ソナタ第3番より    
          2,3楽章    M.ポンセ    
    
●プロです    
高橋 力     BWV998よりプレリュードとアレグロ  J.S.バッハ

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

茨城サロンレッスン会の参加者からは、2人が参加します。

次回の「宮下祥子サロン受講生発表会 in 関東」に参加したい方は、ぜひ茨城レッスン会を受講してください。                                                           

                                                               

.

2011年1月18日 (火)

展望カフェコンサート(吉田正音楽記念館・1/29)

Fuyu1

◆日立市吉田正音楽記念館で展望カフェコンサートが開催!

オーシャン・ギター・パル 「クラッシクギターの調べ」

2011年1月29日(土) 開場  PM 5:30
              開演 PM 6:00 (終了~7:30頃)

1 代永英雄 ソロ
  ・吉田 正メロディーメドレー ------ 吉田 正
  ・ダニーボーイ      ----------  アイルランド民謡
  ・禁じられた遊び     ---------- スペイン民謡

2 伊藤邦雄 ソロ
  ・アデリータ&ラグリマ  ---------- F・ターレガ
  ・小さなロマンス     ---------- L・ウォーカー

3 相澤淳一 ソロ
  ・湯の町エレジー     ---------- 古賀 政男
  ・ブランテルの子守唄   ---------- M.ブランテル

4 飛田達雄 ソロ
  ・タンゴ・アイ・スカイ  ----------  R・ディアンズ
  ・鐘の響き        ---------- J・ベルナンブーコ

5 佐藤真知子 ソロ
  ・聖母の御子       ---------- C.P.キャタリーナ
  ・パバーナ         ---------- F・ターレガ

6 久保田健治 ソロ
  ・グラナダの花      ---------- A・バリオス 

7 熊坂 勝行 ソロ
  ・ベニスの愛          ---------- A・マルチェロ
  ・アランブラの思い出  ---------- F・ターレガ

8 丹 朋子、中村 俊三 デュオ
  ・ミスター・ロンリー   ---------  ヴィントン・アラン
  ・ワルツ風に       ---------  セルジオ・アサド
  ・火祭りの踊り       ---------  マヌエル・ファリャ

ゲスト演奏 中村 俊三 ソロ
  ・さくら変奏曲       -------- 日本古謡 横尾幸弘アレンジ

※オーシャン・ギター・パルは、クラシックギター愛好家グループ。 今回のコンサートで初顔合わせをし、演奏をするものです。                                  (代表 代永)

電  話  0294-21-1125 
住  所 茨城県日立市宮田町5-2-25
http://www.yoshidatadashiongakukinenkan.org/index.htm                                              

                                 .

◆先日、菅原潤メモリアルコンサート、ギターコンペ関東・甲州大会、他に行ってきました。時間を見つけてアップする予定です。

                                                              .                       .

.

2011年1月10日 (月)

モナ・オット ピアノ・リサイタル

Monaasuka

佐川文庫、音楽ファンの間で知る人ぞ知るスポットですが、今年はモナ・オットがくるというので話題となっています。

今やすっかり国際的な活動をしているアリス・オットの妹さんです。アリスさんも間近で聴くことができ大変感激しましたが、アリスさん同様早くから天才ピアニストとして知られていますので、どんな演奏をするのか今から楽しみです。

これまでに佐川文庫で演奏されたアーティスト一覧です。すごい顔ぶれです。

http://www.sagawabunko.com/doc/archive.html

ギターでは、2008年のシュタイドルと宮下祥子さんのリサイタルが唯一です。                                                                  

                                                                

シュタイドルといえば、今年来日しますが、その日程は次のようです。

□全国公演スケジュール

2月19日(土) マスタークラス 【東京】
■会場  :クロサワ楽器店 新大久保本店  13:00~
■通訳:宮下祥子(オープニングにシュタイドル氏と2重奏)

 
2月20日(日) パヴェル・シュタイドル ギターリサイタル 【神奈川】
■会場  :昭和音楽大学 ユリホール 開演13:00(開場12:30)
      (044-953-1121(代)、  神奈川県川崎市麻生区上麻生1-11-1)
■料金  :全席指定 4,000円
■共演  :新日本ギターアンサンブル
■主催  :JAEM・日本音楽教育協会(044-987-1691)
 
2月22日(火) パヴェル・シュタイドル ギターリサイタル【仙台】
■会場  :仙台市シルバーセンター交流ホール 開演19:00(開場18:30)
■共演  :宮下祥子
■料金  :前売り3,500円 当日4,000円
■主催  :仙台ギター教室(022-223-7232)
 
2月25日(金) パヴェル・シュタイドル ギターリサイタル【名古屋】
■会場  :広小路ヤマハホール 開演19:00(開場18:30)
       (052-201-5747、 名古屋市中区錦1丁目18-28 ヤマハビル7階)
■共演  :宮下祥子
■料金  :協会員:3,500円、 一般: 4,000円
■主催  :中部日本ギター協会
■問合せ :ミューズ音楽館内(052-910-6700)

2月26日(土) パヴェル・シュタイドル ギターリサイタル【大阪】
■会場  :門真市ルミエール小ホール 開演19:00(開場18:30)
       (06-6908-5300、 門真市末広町29-1)
■共演  :宮下祥子
■料金  :一般前売り:4,500円、学生、シニア(65歳以上)前売り:3,500円
        (当日、各500円増し)
■主催  :猪居ギター教室(06-6324-2376)
■共催  :おおの音楽事務所、大阪ギタースクール
■問合せ :06-6324-2376(猪居ギター教室)
 
2月27日(日) マスタークラス【大阪】
■会場  :大野ホール(豊中市服部元町1-13-6) 13:00~
■主催  :おおの音楽事務所(06-6864-5775)
 
2月28日(月) マスタークラス【大阪】
■会場  :守口文化センター リハーサル室B1 午前10:00~
        (06-6992-1276、 大阪府守口市河原町8-22)
■主催  :大阪ギタースクール 井谷正美
■問合せ :06-6992-3804
 
3月3日(木) パヴェル・シュタイドル ギターリサイタル【札幌】
■会場  :ザ・ルーテルホール 開演19:00(開場18:30) 
        (札幌市中央区南大通り西6丁目仲通り)
■共演  :宮下祥子
■料金  :前売り 4,000円 学生2,500円 (当日は各500円増し)
■主催  : 宮下祥子ギター教室(011-683-4227)
 
3月5日(土) マスタークラス【東京】
■主催  :株式会社アルトフィールド
■問合せ :03-3813-0394
 
3月6日(日) パヴェル・シュタイドル ギターリサイタル【東京】
■会場  :東京オペラシティ・リサイタルホール 開演13:30(開場13:00)
        (03-5353-0789、 東京都新宿区西新宿3-20-2)
■料金  :5,000円(全自由席)
■主催  :株式会社アルトフィールド
■問合せ :03-3813-0394

パヴェルに会えるのが楽しみです。                                                                                         

谷島あかねさんによると音楽は口伝だそうで、シュタイドルのコンサートとマスタークラスは聞き逃せないですね。これが最後の来日になるかも。そういえば、フラメンコのパコ・デ・ルシア、お父さんはフラメンコ以外は悪い音楽だということでパコに聞かせなかったそうです。 

音楽はぜひライブで聴きたいですね。

                                                  .

.                                                         

                                                           

.

2011年1月 9日 (日)

Giverny Salon(愛好家の自由演奏会)開催  ゲスト:Duo felice

2011jan_034s

2011年最初のGiverny Salonを開催いたしました。

年の初めで、あまり事前に連絡していなかったにも拘らず、熱心な愛好家の方々が大勢参加いただき、盛会でした。ゲストは、Duo felice(G:谷島崇徳、P:あかね)で以下のようなプログラムでした。

(ギターソロ)
・A celtic tale(ハンド)
・Missing her(ハンド)
・The silence of a candle(タウナー)
・Felicidade(ジョビン)

(ギター&ピアノ デュオ)
・チェンバロ協奏曲第5番BWV1056から
 2,3楽章(バッハ)
・ロンド第2番(ジュリアーニ)
・ファンダンゴ(ボッケリーニ)
・はかなき幻影(佐藤弘和)
・ドリームチャイルド(佐藤弘和)

ご覧のように普通のクラシックギターのプログラムには無いユニークな選曲で、楽しめました。ギターソロは、アドリブ入りで谷島さんならではの演奏でした。

Duoのジュリアーニのロンドは初めて聴きましたが、たぶん殆ど演奏されたことは無いのではと思います。ギターコンチェルトを書き演奏したジュリアーニが、サロンで自ら演奏している様子が浮かんできました。

ドリームチャイルドは、CDが発売された頃、2005年にアコラでデュオ・シルフィード (下森佳津美さん、竹内永和さん)に演奏していただいたことがあり、大変思い出があり懐かしかった。後半の2曲はこのDuoに良くあっていると思う。

アンコールではお二人とも更に本領発揮という感じで、楽しかった。クラシックギターを使ってこのような独自の活動をされるのは大変貴重で意義があることと思います。また、某作曲家にDuo feliceのためのオリジナル曲を委嘱しているこのことで、これから本格的な演奏活動が期待されます。

◇愛好家の演奏のほうも、初めて参加された方、暫くぶり方など、いつもとちょっと違った顔ぶれで新鮮でした。

2011jan_010s

2011jan_012s

2011jan_014s

偶然ですが、ソル、ポンセ、バッハが多かったです。これって結構レベルが高いですね。Sさん、Nさんはあいかわらず達者な演奏でした。

画像はこちらにアップしました。感想などありましたら送ってください。

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/Giverny2011008photo.htm

2011年も宜しくお願いします。                                                                    

                                                          

 .

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

Image   Image Image

あけましておめでとうございます。
昨年中はいろいろお世話になり大変ありがとうございました。

今年もギター愛好家の皆様と一緒に、ギターライフを楽しくやっていこうと思います。

今年最初のGiveny Salon(愛好家の自由演奏会)を1月8日に行います。

ゲストは、ギターとピアノのデュオ:Duo feliceです。

                 Face211

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/yazima2011acola.htm

ご都合がつきましたら、ご参加いかがでしょうか。

よろしくお願いします。

  上質の音楽を少人数で楽しむ会/Acoustic Life

.

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ