« シュタイドルリサイタル・マスタークラス | トップページ | Pavel STEIDL マスタークラス&リサイタル »

2011年2月27日 (日)

手紙を書く男

245pxgabriel_metsu__man_writing_a_l

G.メツーの「手紙を書く男」見てきました。印象に残っています。美形ですね。

アムステルダム国立美術館では、レンブラントの「夜警」などと共にフェルメールの「恋文」がありました。女性に恋文が届いたような様子ですが、弾いているのはリュートというよりギターのように見えます。

C0030685_011078

ギターリストにはフェルメールではこれが有名ですね。これはバロックギターでしょうね。

Img734

フェルメールでは、これもあります。これは、棹の先が曲がっておりリュートでしょうね。

F0177673_11443079

絵のモデルはどんな曲を弾いていたのでしょう?フェルメールや先のメツーは17世紀の画家です。

その時代は、ロベル・ド・ヴィゼーの少し前なので、コルベッタあたりが重なります。こんなCDを昔買ったので、あらためて聴いてみました。どうも、絵画の雰囲気ではないようです。演奏のほうがテクニシャンでまたかき鳴らし奏法を多用しているなど、立派な演奏という感想です。宮廷で名人が演奏するという内容です。

Bi0799 コルベッタ曲集 J.LINDBERG

名画に相応しい、響きを想像してみませんか?                                            

                                                           

+++                                       

左右の指は以前からの腱鞘炎が回復しませんが、1ヶ月ほど前から右膝が痛み出し階段などの昇降にも支障が出ていました。一昨日からは、右手首が痛くなり、車のキーも廻せなくなってしまいました。病院へ行って検査を受けてきました。検査結果が出るまでに1週間くらい掛かるようです。しばらく、ギターの演奏はできなくなりそうです。                                                                                                                                                                                                                                                       

                                                                    

   

.

« シュタイドルリサイタル・マスタークラス | トップページ | Pavel STEIDL マスタークラス&リサイタル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手紙を書く男:

« シュタイドルリサイタル・マスタークラス | トップページ | Pavel STEIDL マスタークラス&リサイタル »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ