« 金丸葉子&河野智美 デュオ・リサイタル | トップページ | 手紙を書く男 »

2011年2月27日 (日)

シュタイドルリサイタル・マスタークラス

C_110306panf2

パヴェル・シュタイドル、ギターの魔術師が3年ぶりに来日し、全国のギターファンを沸かせているようです。最終公演は以下です。ご都合がつく方はいかがでしょうか?                      

■シュタイドル ギター・リサイタル

2011年3月6日(日) 開演13:30(開場13:00)

プログラム:
ボヘミアのリュート音楽
(Losy, Lobkovic, Červenka) - Ouverture, Allemande, Courante, Sarabande, Boure,
Gigue (ARR. Pavel Steidl)
6つのメヌエット Op.11より(F.ソル)
ポロネーズ第2番 Op.14(N.コスト)
2つのエチュード 2つのプレリュード(H.ヴィラ=ロボス)
ジミ・ヘンドリックス讃歌(C.ドメニコーニ)
ソナタ”ボッケリーニ讃歌”Op.77(M.C=テデスコ)

※ 「ジミ・ヘンドリックス讃歌」は東京公演のみのスペシャル・プログラム。
会場: 東京オペラシティ リサイタルホール

なかなか都合がつきませんが、なんとか、日本でのリサイタルツアーをしめくくる東京公演は聴きに行こうと考えています。それと、オペラシティのリサイタルホールというのもまだ行ったことがないのでいい機会と考えています。
当初は高田元太郎さんとの共演も含まれていたようですが、残念なことに事情で中止となりました。ですが、最新情報ではこの最終公演に高田さんもなんとか駆けつけるということだそうですので、これも大きな話題です。                                             

■シュタイドル マスタークラス

2011年3月5日(土) 10:00-17:00(予定)

受講生:小暮浩史、秋田勇魚、門馬由哉、菅沼聖隆、斎藤優貴

<受講曲(予定)>
ソナタ第3番(ポンセ)、椿姫幻想曲(アルカス)、ソナチネ(トローバ)、グランド・カプリス(コスト)、他

会場: アルトフィールド音楽教室(東京・後楽園駅前)

TEL: 03-3813-0394 FAX: 03-3815-7930
主催: (株)アルトフィールド

2/19の東京でのマスタークラスを聴講されたSさんの話では、シュタイドルのマスタークラスはとても盛況で、ためになるものだったとのことでした。

.

.

« 金丸葉子&河野智美 デュオ・リサイタル | トップページ | 手紙を書く男 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュタイドルリサイタル・マスタークラス:

« 金丸葉子&河野智美 デュオ・リサイタル | トップページ | 手紙を書く男 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ