« 手紙を書く男 | トップページ | 東北・関東大震災 »

2011年3月 7日 (月)

Pavel STEIDL マスタークラス&リサイタル

2011mar_028

シュタイドルのリサイタルはほんとうに感激しました。

シュタイドルは3回の来日公演を聴きましたが、特に、今回は彼の熱意、ギターに対する熱意、ギターを愛する人に対する強い思いやりが感じられ感動しました。

凄かった!

「自由さ」、「楽しさ」、という言葉がぴったりします。

2011mar_003

マスタークラスでも百面相や踊りながらの熱心な指導がありました。

右手の使い方、左手の使い方、フレーズ、テンション、ビブラート、スペースをとる、レガート、爪、指/頭/スピリット、等々。有意義でした。

小川先生、中里さんが見えられていました。現代ギターの記事になることと思います。                                                  

                                                          

           

2011mar_041

リサイタルは、オペラシティのリサイタルホールで開催されました。

満員で当日券はなし。開場の1時間以上前から列ができはじめました。

ボヘミアの音楽は、3年前佐川文庫でのリサイタルのアンコールで弾いたチェルベンカのサラバンドを含む作品。この曲は幸せな気持ちにさせます。

ソル、コストは、パフォーマンスも素晴らしかった。

ロボスのプレリュード、綺麗な音だった。

テデスコのソナタの第2楽章で自分の携帯に電話がかかってきて、びっくり! 幸いマナーモードにしていたので事なきをえましたが、驚きました。

                                                                       

                    

2011mar_038

2011mar_036  2011mar_035

2011mar_037

高田先生もみえられました。大分ご回復されたようです。

スタッフのアルトフィールドの皆様にも大変お世話になりました。

宮下さんも2週間にわたる演奏ツアーが大盛況で終了しほっとしたようです。シュタイドルの来日にご尽力され、お疲れ様です。                                                   

アコラのブログをみて、このリサイタルに来られたという方もいて、嬉しかったです。                     

                                                           

                                      

                                                                

« 手紙を書く男 | トップページ | 東北・関東大震災 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pavel STEIDL マスタークラス&リサイタル:

« 手紙を書く男 | トップページ | 東北・関東大震災 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ