« 木の文化とコンサートのつどい | トップページ | ハナミズキ »

2011年5月15日 (日)

OTTAVA

Ottava_2

ギター曲やクラシック音楽はCDで聴いていますか?

インターネットラジオで聴かれている方も多いと思います。私は、よくOTTAVAを聴いています。

http://ottava.jp/index.html

週末の林田直樹さんのOTTAVA amoroso for weekend は、割とギター曲を多くやっています。

ちなみに、放送日:2011/05/14ではこんなプログラムでした。

主よ、何という朝だ 作者不詳   
交響曲 嬰ハ短調 VB140 ~第2楽章 クラウス   
今、植物たちが成長している 伝承曲(ホセ・フェッレーロ編)   
ハープシコード組曲 ハ長調 ~パッサカイユ L.クープラン   
ピアノソナタ 第4番 ハ長調(モンセラート修道院写本)~アダージョ ブラスコ・デ・ネブラ   
魔術師の瞳 ブローウェル   
弦楽五重奏曲 ハ短調 Op.104 ( 原曲:ピアノ三重奏曲 変ホ長調 Op.1 No.3 ) ~ 第3楽章 ベートーヴェン   
ラッセル夫人のパヴァーヌ ダウランド   
サセックスの民謡 ~露にぬれて彷徨う バタワース   
ため息 Op.70 エルガー   
5つのバガテル ~レント ウォルトン   
古風な組曲 ~第4曲 レイン   
ピアノソナタ 第9番 ニ長調 K.311 ~第2楽章 モーツァルト   
ピアノソナタ 第2番 ヘ長調 K.280(189e) ~第2楽章 モーツァルト   
いつか驚きに満ちて顔を上げる事があったなら 作者不詳   
ニシ・ドミヌス RV.608 ~第4曲 ヴィヴァルディ   
グレゴリオ旋法による3つの前奏曲 ~第3番 レスピーギ   
内なる印象(哀歌) ~悲しき鳥 モンポウ   
弦楽四重奏曲 第5番 ~第2楽章 ヴィラ=ロボス   
イギリス組曲 第1番 イ長調 BWV.806 ~ジグ J.S.バッハ   
ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 Op.83 ~第3楽章 ブラームス   
ヴァイオリン、ヴィオラと弦楽のための組曲 第3番 Op.19-1 ~前奏曲 アッテルベリ   
「心と口と行いと命もて」BWV.147 ~「主よ、人の望みの喜びよ」 J.S.バッハ(ストコフスキー編)   
 

ストリーミングだけでなく、ON DEMANDで1週間いつでも聴けます。

バッハやベートーベンと一緒に聴く、ダウランドもなかなか説得力があって良かったですよ。

+ + +

少し前になりますが、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2011に行ってきました。

毎年、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンでOTTAVAの公開生放送がされているそうです。

Photo_5

今年は震災の影響もありラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンは規模が通常より縮小されていました。それでも、東京国際フォーラムは相当の人でした。エモーショントリオなどを無料で聴くことができラッキーでした。

.

                                                         

.

« 木の文化とコンサートのつどい | トップページ | ハナミズキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OTTAVA:

« 木の文化とコンサートのつどい | トップページ | ハナミズキ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ