« 木の文化とコンサートのつどい | トップページ | CDコンサート@中村ギター教室(6/5) »

2011年5月29日 (日)

木の文化とコンサートのつどい(続)

2011may_211

今日は台風が近づいてあいにくの天気でしたが、会場はまずまずの人出でした。コンサートの最初に井上仁一郎・山崎拓郎DUOの演奏がありました。イベントを意識してか映画音楽など軽い感じのプログラムでした。隣から聴こえてくる箸づくりの音も伴奏にしながら1時間のコーナー、ご苦労様でした。

個人的には、お二人のソロも聴きたかったです。

2011may_218  

2011may_217

試奏会場では、与那嶺さんの演奏がありました。黒いデカメロンや椿姫幻想曲など、いい演奏でした。

そして、コンサートを終えた井上仁一郎さんの試奏が。試奏といっても、アルバの鐘、アランブラの思い出など、きれいなトレモロを聴かせてくれました。楽器は、矢木さんでしたか。井上さんの演奏はとてもカラフルだという印象です。                                                   

                                                            

2011may_219  2011may_222

出番を待つソノローサ。いい雰囲気です。撮影をお願いしたらOKを頂きました。                                             

                  

2011may_225

こちらは本番。ドレスアップしたジュリアさん。いっそう聴かせます。

ソノローサを聴くのは初めてですが、井上みつるさんの演奏はずいぶん前に聴いたことがあります。たしかカバキーニョをもって自由にすばらしいアドリブを展開されていました。十年以上も前でしょうか。鬼気迫るものがあり、怖いという印象でした。強烈な問いかけだったようです。

今日のお二人の演奏を聴いて熱いものを感じました。

プロ魂というか、さざ波のような問いかけです。井上みつるさんの笑顔、最高でした。

このイベントでは、主催の高橋達男さんを始め、児玉さん、松井さん、矢木さん、小川さん、また大久保さんなどギターを愛する方々とお会いすることができ、いい刺激を受けました。

ギターという小さい楽器が、いろいろな人との出会いをもたらしてくれていることに驚きます。

アマチュアの熱い心に、そしてプロの技に、感動。

.

.

« 木の文化とコンサートのつどい | トップページ | CDコンサート@中村ギター教室(6/5) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木の文化とコンサートのつどい(続):

« 木の文化とコンサートのつどい | トップページ | CDコンサート@中村ギター教室(6/5) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ