« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月27日 (土)

レッスン

2011aug_001

◇谷島崇徳さんがアコラに来ました。

谷島さんが、9月10日(土)に茨城県民文化センターにてギターとピアノのリサイタルを行うことは、以前のブログでお伝えしました。

http://acousticlife.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/910-fa15.html

今日は、その中から吉松隆さんが作曲した水色スカラーを聞かせて頂きました。なかなかいい感じの曲で、谷島さんの演奏スタイルにとても合っていると思いました。譜面で見るのと違って左手の押さえがかなり大変そうでした。なんでも、吉松さんのスカラー、ベクトル、テンソルシリーズは、山下和仁さんの演奏を念頭に作曲したそうですが、中にはその山下さんが左手を捻挫をするというほどの難曲もあるそうです。ギタリストではない作曲者によるところでしょうね。

また、今度のリサイタルでは、壺井さんへ委嘱したピアノとギターのためのオリジナル作品も演奏するとのことです。楽しみです。

ご都合がつきましたら、いかがでしょうか。

爪の削り方を教えてもらいました。谷島さんは爪の形が悪いので研究したとのことで、ちょっとのことなんですが、がちゃがちゃしていた音に丸みがでた感じです。ただ、爪は伸びてくるので、これを維持するのが難しいです。                                                  

                                            

◇中村俊三さんのレッスンを受講。

仕事に休みができたので、朝、中村先生に電話をしたら、時間を取っていただけるとのこと。予定していなかったのでぼこぼこの弦を張り替える間もなく、レッスンを受講しました。

ゆっくりしたところの2分音符、全音符の音価の維持、ふくらみのある和音、早い16分音符の弾き方、i指のラスゲアードの風のところを軽く弾く注意などなど、あっという間に時間が経ってしまいました。

中村先生の教室発表会で演奏する予定でしたが、諸般の事情により今回は見送ることになりました。もっとも今の状況では曲を仕上げるのが難しそう。

                           

◇鈴木大介、松尾俊介ギターリサイタル

ちょっとお得なクラシックというシリーズで、「ソロでデュオでギター三昧」という企画が、水戸芸術館で10月に開催されます。1200円で、1ドリンク付きというから、本当にお得ですね。                                                                                

                                                                      

◇ギター忘年会

ギター忘年会を、11月下旬に実施することになりましたので、取り急ぎ、ご案内いたします。

関心がある方はメール等でお問合せください。

                                                                             

.

 

 

.

2011年8月24日 (水)

ギターの季節

このところずっと涼しくなってきました。

いよいよギターを楽しむのにいい季節になりますね。

愛好家のサイトがいろいろあり、それぞれユニークな活動をされていることがうかがえます。

「minami huhu の こだわり クラシックギター」というサイトをご存知でしょうか?

昔、よく観ていました。しばらくぶりで見ようと思いましたが、以前のサイトの提供が終わってしまったようで無くなってしまいました。クラシックの曲をご自分でギター用に編曲をされて公開していましたので、大変残念に思いました。ところが、先日、偶然に他のところに引越していることを知りました。作品の公開を継続されており、嬉しいです。

これからの季節、ギターではあまり弾かないようなここに編曲されている曲を、楽しみとして弾いてみるのもいいものだと思います。

http://www.eonet.ne.jp/~kminami/index.htm

.

2011年8月19日 (金)

D.スカルラッティ

180pxdomenico_scarlatti

ドメニコ・スカルラッティは、1685年生まれで、J.S.バッハ、ヘンデルと同じ年の生まれです。「ソナタ」と呼ばれる一連のチェンバロの作品で親しまれています。

ギターでは、昔からホ短調のソナタがセゴビアの編曲と演奏で有名でした。この曲はオリジナルはハ短調でK11です。ブリームの編曲もありました。

また、「12のソナタ」というブローウェル編の曲集が現代ギター社から出ていて、これはブローウェル本人の演奏もあり、また演奏効果も大変すばらしく、人気が高いです。9月の宮下祥子さんのアコラでのリサイタルでは、スカルラッティのソナタが2曲演奏される予定です。K146とK380です。

このK146は上記の現代ギター社の曲集ではK149と記載されていますが、単なる誤記と思われます。また、このブローウェル編では前半の部分に、オリジナルにはない2小節が追加されています。これは、後半の構成と対になるようにブローウェルがあえて追加したものと考えられますが、意識しないで聞いていると全く違和感はありません。某人気女性ギタリストも同じように弾いていました。

宮下さんもブローウェル編を使うのかな?

インターネットを見ていたら、スラルラッティのファンダンゴというのがありました。これはボッケリーニの有名なファンダンゴとかなり酷似していました。

K9もギターでもいい感じです。

http://www.youtube.com/watch?v=LUaMP-_HffY

.

2011年8月10日 (水)

夏の庭

2011aug_044 2011aug_045

2011aug_046 2011aug_047

2011aug_048 2011aug_049

2011aug_050 2011aug_052

2011aug_055 2011aug_057

北関東自動車道を使って、万座温泉方面に行ってきました。

2011aug_069

万座温泉~牛池~熊四郎山(1936m)の展望台まで歩いてみました。

暑かった。

草津へ出る途中で白根山のお釜に寄ってみました。20年前に来たときと登る道も変わっていました。その時は秋で、みぞれまじりの天気でしたが、今日は天気もよくとても綺麗に見えました。

2011aug_080   

暑かったですが、いいリフレシュになりました。

万座温泉は、混浴のところが多いようです。

男女共用の露天浴場と男女別々の露天風呂がありますが、入り口は別でも中に入ると男女共用と男用がほぼ一緒になっています。男女共用に入る場合女性は専用のバスタオルや浴衣をつけることになっていますが、男性の方は何も着けていませんので、それを知らないで女性の方がひとりで来ると驚きます。また、すでに女性の方が多く入浴しているところに、男性がやってきても気まずい思いをすることになります。

深夜に星空を眺めながらゆっくり露天風呂に入ろうと思ったら、カップルだらけだったなんて話もよくあります。

.

.

2011年8月 7日 (日)

水戸が一番暑い日

2011aug_029

水戸の黄門祭り

2011aug_035 2011aug_032

2011aug_033 

芸術館の特設ステージでは各種のパフォーマンスが披露されました。

「なのにン」のギターデュオ。

2011aug_037

2011aug_041 2011aug_038

2011aug_043

「スペイン」を中心にメタルアレンジでオリジナルとカバー曲を演奏されたようです。

アドリブ満載のなかなか迫力のあるカッコいい演奏でした。

.

2011年8月 6日 (土)

ひたちなかが一番暑い日

2011aug_018  2011aug_024

Rock in JAPAN が今年も盛大に行われています。

仕事で東京へ出張でした。勝田駅の改札から出てくる人でなかなかホームまでたどり着けませんでした。やれやれ。

◆上野の東京文化会館に立ち寄ってみたら、モーニングコンサートに誘われました。1時間で500円のコンサート。丁度、時間が余っていましたので入ってみました。クラリネット・トリオで贈る<情熱のかたち>というタイトルでした。会場の小ホールは一杯でした。

T02000300_0200030010293074242

グラナドスのゴイエカスより間奏曲(チェロとピアノ)、熊蜂の飛行(クラリネットとピアノ)、ブラームスのクラリネット三重奏曲イ短調Op.114などが演奏されました。チェロの加藤文枝さんは芸大の学生らしいですが、なかなか良かったです。グラナドス、チェロのドラマチックな歌いまわし、ピチカートなどの演奏効果も面白く、感動しました。チェロの歌いまわしが頭に残っています。

これとは別な場所ですが、東京文化会館の音楽鑑賞室はサロンコンサートなどにも使われており、震災後10月から再開するらしい。ただ、申し込みは都民か都に勤務している人に限られるとのこと。都民の方は9月3日から受付とのことです。

◆アウラ 久しぶりに立ち寄ってみました。尾野さんのトーレスモデル(楓)、ルーミッヒを弾かせて頂きました。尾野さんのものはしっかりして弾きやすかったです。ルーミッヒは新品ですが使い込んだようにバランスがよい楽器で、張りも比較的柔らかめでした。

仕事、やっていないように見えますが、結構ハードでした。

+ + +

明日は、水戸の黄門祭りに行ってみようと思います。

.

2011年8月 4日 (木)

2000÷20=100の感動

T02200135_0314019211228068801

5月に札幌キタラ大ホールの「道銀ライラックコンサート」において、2000人の聴衆を前に「アランフェス協奏曲」を演奏した宮下祥子さんが、9月18日に「上質の音楽を少人数で楽しむ会(アコラ)」でソロギターリサイタルを行います。

アコラのプライベートサロンでは、20名で聴く予定です。

すなわち、2000÷20=100 きっと感動も100倍でしょう!

今回は新しいプログラムです。

◆プログラム
・ソナタK146、K380    (D.スカルラッティ)
・グランドソナタ作品22   (F.ソル)
・ポロネーズ第2番作品14 (N.コスト)

・ソナタ           (L.ブローウェル)
・アストゥリアス (I.アルベニス)
・朱色の塔    (I,アルベニス)
  他

デビューCDでも、ソナタにこだわりを持っていると話していた宮下さんですが、スカルラッティ、ソルそしてブローウェルとそれぞれのソナタの持ち味をどう聴かせてくれるか、とても楽しみです。知性派ギタリストのアプローチは、多くのギタリストの参考となるでしょう。

ポロネーズは、今回の来日でシュタイドルが演奏していた曲だと思います。これを宮下さんがどう演奏するか、そういえばコストの曲はこれまであまり演奏されてなかったと思います。

後半は得意のスペインものです。その他の曲はまだ内緒とのことです。

名古屋、大阪などでもこの新しいプログラムを中心に演奏されるようで、アコラで一番最初に聴かせていただけるのはとても嬉しいです。

宮下さんのブログから以下を引用します。すごい気合が伝わってきます。                                                  

                 

+ + +

今日から死ぬ気で 9、10月に向けて練習します。

朝練を誓う

を再開します。

新レパートリーが沢山あります

ソルのグランドソナタ

コストのポロネーズ第2番

などです。

.

.

国分寺クラスタ

今日から夏休みで、東京方面に出かけました。しかし、仕事の連絡が入るためメールチェックをしながら過ごすことになってしまいました。結局、電話が入り夏休みも何日か出勤(出張)することになってしまいました。

◆プラサ・ギターラ。ラジャ・フェレールを弾かせてもらいました。しっかりした芯のある音でスペインギターという感じでした。マリン関係のものも弾かせてもらいました。

JGA音楽祭が8月24日に横浜みなとみらい大ホールであるそうです。若きソリスト6名とギタリスト1000名の競演ということで、チケットは1200円です。ご都合がつく方はどうでしょうか?

◆現代ギター社は本日は定休日でした。

◆ホマドリーム訪問。編集長はあいかわらず忙しそうでした。編集室はすっかり綺麗に整頓され、ここをサロンとしミニコンサートを開催することを予定しているとのことでした。楽譜などをあれこれ見ましたが、マイナスワンのある貴紳のための幻想曲を購入。結構高価でした。支払いは、レジがなくつり銭がないとのことで、持っていた小銭をかき集めましたが15円ほど足りませんでした。不足分はサービスしていただきました。

マイナスワン、相当たまりました。ほとんどコレクションになっています。

◆国分寺クラスタ とびいりフリーコンサート。約十名が参加。クラシック、ボサノバ、ラグタイム、自作曲、フラメンコ、ジャズありと多彩でした。今回はウクレレも登場しました。

2011aug_001

2011aug_003

2011aug_005

2011aug_008

2011aug_014

2011aug_012

1巡目は、P.ピンクさんの組曲「男と女の物語」より「出会いの喜びと不安」と「Zagu」を演奏しました。そうしたら、P.ピンクさんとその「出会いの喜びと不安」を2重奏で弾いたという方がいましてびっくりしました。

2巡目は、何にしようかと思いましたが、途中からマイクを使った流れになっていたので、いちむじんのCDをかけていただき、「Rui」の練習をさせていただきました。今日は車を運転するので飲めず、緊張しました。度胸だめしになりました。

常連の方が多いようでしたが、アマコンに出るという方も参加されました。人前で演奏することは特別な緊張を伴いますので、練習したものを披露することを繰り返すことで、普段練習している時の演奏に近づくようになるのでしょう。

帰りは、常磐道を水戸インターで降りましたが、噂どおり大型トラックが多かったです。行きは那珂インターから乗りましたが、TV局の撮影らしいチームがいました。

.

.

.

2011年8月 1日 (月)

水戸 PAPER MOON (7/31)

Ca3j0117

7/31(日) 水戸のライブバーPAPER MOONでライブがありました。
Duo Felice (谷島 崇徳、あかね)
Vo:深作恭子

今日は出勤日で退勤後そのままライブにでかけました。そのため服装などちょっと場違いな感じになってしまいました。

3人の演奏の組み合わせも、ソロもあり、デュオもありとバラエティに富み、面白かったです。

Ca3j0113

お店は満席でした。食事は他ですませて行ったのですが、ここでも食べることができましたね。おつまみも美味しく、料理も美味しそうでした。

谷島さんは、来週8月7日(日)の水戸黄門祭りのサマードリームミュージックでメタル?ギターデュオ「なのにン」で演奏するそうです。相方は田部井さんの息子さんらしいです。

曲目はオリジナル曲とカバー曲で、15時過ぎ頃の出演予定とのこと。ご都合のつく方はいかがでしょうか?

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ