« 水戸 PAPER MOON (7/31) | トップページ | 2000÷20=100の感動 »

2011年8月 4日 (木)

国分寺クラスタ

今日から夏休みで、東京方面に出かけました。しかし、仕事の連絡が入るためメールチェックをしながら過ごすことになってしまいました。結局、電話が入り夏休みも何日か出勤(出張)することになってしまいました。

◆プラサ・ギターラ。ラジャ・フェレールを弾かせてもらいました。しっかりした芯のある音でスペインギターという感じでした。マリン関係のものも弾かせてもらいました。

JGA音楽祭が8月24日に横浜みなとみらい大ホールであるそうです。若きソリスト6名とギタリスト1000名の競演ということで、チケットは1200円です。ご都合がつく方はどうでしょうか?

◆現代ギター社は本日は定休日でした。

◆ホマドリーム訪問。編集長はあいかわらず忙しそうでした。編集室はすっかり綺麗に整頓され、ここをサロンとしミニコンサートを開催することを予定しているとのことでした。楽譜などをあれこれ見ましたが、マイナスワンのある貴紳のための幻想曲を購入。結構高価でした。支払いは、レジがなくつり銭がないとのことで、持っていた小銭をかき集めましたが15円ほど足りませんでした。不足分はサービスしていただきました。

マイナスワン、相当たまりました。ほとんどコレクションになっています。

◆国分寺クラスタ とびいりフリーコンサート。約十名が参加。クラシック、ボサノバ、ラグタイム、自作曲、フラメンコ、ジャズありと多彩でした。今回はウクレレも登場しました。

2011aug_001

2011aug_003

2011aug_005

2011aug_008

2011aug_014

2011aug_012

1巡目は、P.ピンクさんの組曲「男と女の物語」より「出会いの喜びと不安」と「Zagu」を演奏しました。そうしたら、P.ピンクさんとその「出会いの喜びと不安」を2重奏で弾いたという方がいましてびっくりしました。

2巡目は、何にしようかと思いましたが、途中からマイクを使った流れになっていたので、いちむじんのCDをかけていただき、「Rui」の練習をさせていただきました。今日は車を運転するので飲めず、緊張しました。度胸だめしになりました。

常連の方が多いようでしたが、アマコンに出るという方も参加されました。人前で演奏することは特別な緊張を伴いますので、練習したものを披露することを繰り返すことで、普段練習している時の演奏に近づくようになるのでしょう。

帰りは、常磐道を水戸インターで降りましたが、噂どおり大型トラックが多かったです。行きは那珂インターから乗りましたが、TV局の撮影らしいチームがいました。

.

.

.

« 水戸 PAPER MOON (7/31) | トップページ | 2000÷20=100の感動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺クラスタ:

« 水戸 PAPER MOON (7/31) | トップページ | 2000÷20=100の感動 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ