« Duo Felice Concert (9/10) | トップページ | 宮下 祥子 ギターリサイタル @アコラ »

2011年9月15日 (木)

ピアノとギターのコンサート(DUO Felice)

  20110706122500c58

9月10日(土) 水戸市にある茨城県民文化センター小ホールで、
谷島崇徳、谷島あかね夫妻のピアノとギターのコンサートがありました。

プログラムは以下のとおりです。
□第一部 ギター・ソロ  谷島崇徳

F.ハンド : Celtic tale
        Missing her
        Elegy for a king

L.ブローウェル : 舞踏礼賛

佐藤弘和 : ベイビーズソングより「結」、「萌真」

吉松隆 : 水色のスカラー

2011sep_001

□第二部 ピアノ・ソロ 谷島あかね

吉松隆 : 4つの小さな夢の歌、 緑のワルツ、 虹色の薔薇のワルツ

チャイコフスキー : 「四季」より「松雪草」、「舟歌」、「秋の歌」

カプースチン : 8つの演奏会用練習曲より「プレリュード」、「夢」、「トッカーティナ」

□第三部 ギター&ピアノ

ジュリアーニ : ロンドⅠ、Ⅱ

ボッケリーニ :ファンダンゴ

佐藤弘和 : はかなき幻影

壺井一歩 : バラの組曲より「粉鐘楼」、「わかな」 (委嘱曲)

2011sep_007

F.ハンド の Celtic tale から始まり、谷島さんの感性によくあった現在の時代のギター作品が演奏されました。吉松隆、佐藤弘和の作品を中心にした大変聴きやすいものだったと思います。

吉松隆の「水色のスカラー」は、あまり演奏されませんが、なかなかいい曲です。

あかねさんのピアノ演奏、よく聴きますが、普段はとても迫力のある曲が多いのですが、今回は静かなロマンティックな曲が多く、新しい面を見せていただきました。吉松隆の曲はギターとハーモニカのための曲をピアノソロにしたものです。

壺井一歩のバラの組曲は、委嘱作品で、今回はその中から2曲が演奏されました。全曲を聴いて見たいと思います。ジュリアーニ、ボッケリーニでは、どうしても音量のバランスでギターの音が聞こえにくいのですが、壺井一歩の作品では逆にピアノをかなり抑えた感じでした。佐藤弘和作品はその辺のバランスが大変いいと思いました。

会場には、中村俊三さん、大島直さん、田部井さんの息子さん、G文化館の木下さんなどが見えられていました。

あかねさんはご出産間近で、はらはらしましたが、無事にコンサートが終了し、終演後は多くの祝福の声がありました。

2011sep_004

開演前に、オープニングアクトということで、谷島さんとのDUOでRUIを演奏させていただきました。実は、9月になってから仕事が忙しくなり休日返上で、ほとんど半徹夜状態でした。この日も参加できるか直前まで微妙でしたがなんとか参加できて、本当によかったです。もっとも、その晩はほとんど寝る時間がなかったです。

やっとブログアップでしました。

9月18日は、宮下祥子さんのリサイタルです。

.

.

« Duo Felice Concert (9/10) | トップページ | 宮下 祥子 ギターリサイタル @アコラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノとギターのコンサート(DUO Felice):

« Duo Felice Concert (9/10) | トップページ | 宮下 祥子 ギターリサイタル @アコラ »