« 宮下 祥子 ギターリサイタル @アコラ | トップページ | 中村ギター教室発表会 »

2011年9月26日 (月)

休日

2011sep_065 

9月は仕事が忙しく、休日もほとんどなくさらに半徹夜が何日もありました。

会社の連休に合わせ、北海道を旅行しました。

北海道大学理学部、鈴木章がノーベル化学賞を受賞し、その記念に理学部の歴史的建物を博物館として、一般公開しています。

2011sep_063  

2011sep_064

歴史を感じる建物内に展示された無数の蝶の標本。これには圧倒されました。かって昆虫を研究する研究者集団がいたとのこと。

それが、画家、三岸好太郎にも影響を与えたらしい。

2011sep_057

丁度、チェンパロのミニコンサートが開かれていました。                                  

 

植物園にも行ってみました。

2011sep_069_2

台風15号が通過しましたが、札幌にはそれほど大きな影響はなかったようです。

植物園の一角には北海道の動物の剥製などを展示した古い建物があり、歴史を感じさせる。園内は、植物の配置が工夫され、またその維持管理が良くなされていました。

静かな木々の間を歩いていると、どこか欧州の植物園にいるようで、N.コストの曲が良く似合う。

アマチュアギタリストのKさんと時間があれば会うことにしていたが、やはり時間がないのでブログで見た白石の喫茶店にひとりで行ってきました。Kさんの友人のギタリストが始めた店ということで、店内にはメロウなギター曲が流れていました。それぞれが静かにいい時間を過ごしているという感じで、寛げました。                                                 

 

翌日、レンタカーで、北海道支笏湖洞爺国立公園の地に湖を一望しながら フランス料理を愉しむオーヴェルジュへ向う。

2011sep_039

施設、食事も予想以上のクオリティで満足。

何より、風景がすばらしい。3時ごろより起きて、ヴェランダに座ってワインを飲みながらただ湖を眺めぼんやりしていた。この季節、まだ寒いほどではなく、清々しい。

2011sep_027

2011sep_022                                                     

                                   

   

朝食までの間、湖畔まで散歩。

2011sep_018                                                   

 

+ + +

今回は、茨城空港から札幌へ行ってみました。台風に追われる形で、行きは飛行機がかなり揺れ不安感がありましたが、羽田に行く時間で着いてしまう感じでとても便利でした。

帰路、雲の間から東北の景色が見えました。海岸線から一定の距離は何もなく、津波の被災状況がよく分かりました。また、原発も見えました。台風などの雨水で放射性物質が洗い流されることを期待しますが、そのような神頼みに頼らず一刻も早い復旧を実施して欲しいものです。それほど、広い面積でないことが上空から見て分かりました。脱原発という言葉で原発は終わったかのような風潮は安易すぎると思います。

« 宮下 祥子 ギターリサイタル @アコラ | トップページ | 中村ギター教室発表会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休日:

« 宮下 祥子 ギターリサイタル @アコラ | トップページ | 中村ギター教室発表会 »