« 北口 功ギターリサイタル(1/15)開催決定! | トップページ | クリスマス寒波 »

2011年12月10日 (土)

北口 功・ゆかりの森

2011nov_220

今日は、つくば市ゆかりの森で北口功さんのレッスンを受けました。

朝は霜が降りるほど寒かったですが、昼からはいい天気でゆかりの森は爽やかな雰囲気でした。ギターレッスンの目的以外でも、このような場所を散策するだけで気分がよくなるものです。

Hさんがソルのエチュードのレッスンを受けているところでした。

2011nov_215                                                 

私も、ソルのエチュード、バリオスといったところのレッスンを受けました。ソルでは、テンポやアーテキュレーションを木目細かく指導頂きました。このソルのエチュードは、ソル自身が教則本で言っているように、p、i、mを中心とした運指でやってみようと思います。                                                            

        

2011nov_213 2011nov_214

アコラの1月15日の北口さんのリサイタルに先立って、明日、ゆかりの森で次のようなコンサートが開催されます。ご都合がつく方はいかがでしょうか?

レッスンの合間に、カタロニア奇想曲を聴かせて頂きましたが、デリケートな音の運びにすっかり聴き入りました。

                                                    

+ + +

日時     2011年12月11日(日) 
               13:30開場、14:00開演
場所     ゆかりの森「ホール」
使用楽器  アルカンヘル・フェルナンデス、アントニオ・マリーン
入場料    5,000円

主旨        「15人~20人で演奏者を取り囲んで音楽を楽しむ」

■北口功・特別コンサート

ヨハン・セバスティアン・バッハ
 「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番BWV1006」より(北口編)
 ロンド形式のガボット

フェルナンド・ソル
 「グランドソナタ第2番Op.25」より
 ・第1楽章アンダンテラルゴ 
 ・第2楽章アレグロノントロッポ

フランツ・シューベルト
 ・郵便馬車(「冬の旅」よりメルツ編)
 ・セレナーデ(「白鳥の歌」よりメルツ編)
 ・仮の宿(白鳥の歌」よりメルツ・北口編)
 ・影法師(「白鳥の歌」より北口編)

アントニオ・ホセ
 「ソナタ」より
 ・第2楽章メヌエット
 ・第3楽章悲しいパバーナ

フェデリコ・モンポウ
 「コンポステラ組曲」より
 Ⅲゆりかご 
 Ⅳレシタティーヴォ
 Ⅴうた

イサーク・アルベニス
 ・アストゥリアス(北口編) 
 ・カタロニア奇想曲(北口編) 
 ・セビーリア(リョベート編)

アグスティン・バリオス
 森に夢みる

.

 

« 北口 功ギターリサイタル(1/15)開催決定! | トップページ | クリスマス寒波 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北口 功・ゆかりの森:

« 北口 功ギターリサイタル(1/15)開催決定! | トップページ | クリスマス寒波 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ