« 益田正洋 ギター・リサイタル(2/4) | トップページ | ジュディカエル・ぺロワ »

2012年2月 5日 (日)

益田正洋ギターリサイタル@アコラ

2012feb_008

益田正洋さんのギターリサイタル、今年でデビュー20周年とのことで、選りすぐりのプログラムで大変充実した内容でした。

ソルの魔笛で開始。

リョベートのカタルーニャ民謡集から6曲は、曲の解説を交えての演奏でした。

・哀歌
・盗賊の歌
・アメリアの遺言
・王子
・レリダの囚人
・聖母の御子

2012feb_009

グラナドスの詩的ワルツ集は、プログラムでは抜粋版で演奏することになっていましたが、特別に全曲(序奏と8つのワルツ)が演奏されました。全部で17分かかるそうですが、あっという間に終わってしまったという感じで、見事な演奏でした。

後半は、ロボスの前奏曲、第3番、第1番で開始。

レニャーニのカプリスをリクエストしていましたが、第19番、第1番、第7番の3曲を演奏されました。益田さんは、テクニックが抜群の上に、またその音が大変すばらしく、音そのものに艶があり情感を感じました。

2012feb_014

後半の最後はタンスマンのカバティーナ組曲。サラバンデでは静寂が最高に達しました。

2012feb_007

アンコールでは、レニャーニのカプリス第2番を華麗に演奏し、最後はバッハのプレリュード(BWV998)で優雅に締めくくりました。

2012feb_006

強い音でありながらマイルドな音で、明快に音楽を作られ、感動しました。すばらしい。

いい演奏会でした。勉強にもなりました。                                                                  

                                                           

2012feb_003  2012feb_004

打上はいつもの場所で、楽しい時間を過ごしました。                                  

                                                        

2012feb_017

明日は現代ギター社でギターのテクニックに関する講習会を行うそうです。

.

.

« 益田正洋 ギター・リサイタル(2/4) | トップページ | ジュディカエル・ぺロワ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 益田正洋ギターリサイタル@アコラ:

« 益田正洋 ギター・リサイタル(2/4) | トップページ | ジュディカエル・ぺロワ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ