« Giverny Salon 3/10 (ゲスト:河野智美) | トップページ | Giverny Salon(愛好家の自由演奏会) »

2012年3月11日 (日)

Giverny Salon(ゲスト:河野智美)

2012mar_012

河野智美さんをゲストに、Giverny Salonを開催いたしました。

2012mar_009

2012mar_010

「無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番 」(J.S.バッハ)は、高田先生から託されたという編曲。ギターの味を織り込んで、いい感じでした。「魔笛」、レゴンディの「序奏とカプリス」ではギターの技巧をたっぷり楽しませていただきました。ロドリーゴも珍しい曲でした。「埴生の宿による主題と変奏」(横尾幸弘)は、横尾さんに子供の頃にレッスンを受けていたとのことで、愛情が感じられる演奏でした。

2012mar_002

アンコールに、横尾さんの作曲による「祈り」。

2012mar_003

前に聴いたレゴンディの「夢」もすばらしかったですが、今回は「序奏とカプリス」。今年の東京国際GCで一位、二位が自由曲で偶然この曲を弾きました。河野さんは、2位のフロリアンが3年前にGFAで優勝して出したCDに録音されていた演奏にインスパイアされたとのことでした。  難曲ですが、確実なテクニックで、爽やかな演奏でした。

2012mar_001

演奏後、ギターの練習方法、また、愛好家の演奏について一人一人にアドバイスを頂き、とても有意義でした。                                                               

                                                                 

2012mar_025s  

     

コンサートの感想をいただだきました。

◇河野さんの演奏は、さすがプロ。
 タッチの正確さ、表現の豊かさに感動しましたし、格安の参加費でプロの演奏をかぶりつきで鑑賞できて幸せでした。

 愛好家の自由演奏会は、正直、皆さんのレベルの高さに驚き、私の演奏が恥ずかしくてたじたじでした。
 また機会がありましたら是非ともおじゃましたいと考えていますので、今回に懲りずに誘っていただきたいと思います。(Oさん)

.◇.素敵な演奏をありがとうございました。アルマギターのパワーのある音のバッハも良かったです。わたしは、ロドリーゴの高原の丘を下ってが楽しくて良かったです。
また、参加者の楽器の試奏までしていただき、音が上手く出ないのは腕のせいだと納得できました。 (Sさん)          

.

.

« Giverny Salon 3/10 (ゲスト:河野智美) | トップページ | Giverny Salon(愛好家の自由演奏会) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Giverny Salon(ゲスト:河野智美):

« Giverny Salon 3/10 (ゲスト:河野智美) | トップページ | Giverny Salon(愛好家の自由演奏会) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ