« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月22日 (木)

祈りはつづく

2012mar_034

埼玉県朝霞市の閑静な住宅地にあるコンサートホール「りとるかりん」で、東日本大震災追悼ギターコンサート「祈りはつづく」が開催されました。

宮下祥子関東レッスン会が主催したもので、24名の愛好家の演奏がありました。演奏に先立って黙祷を行いました。

2012mar_037

2012mar_039

2012mar_038

2012mar_041

2012mar_054

2012mar_046

2012mar_056

2012mar_058

2012mar_063

2012mar_064

2012mar_068

プログラムにはありませんでしたが、最後に宮下先生の演奏がありました。                                

                                                   

http://ameblo.jp/sorfernando/entry-11206267618.html

                                   

私としては右手の親指と薬指の爪が欠けたので付け爪による演奏でした。また控え室とステージの温度差も大きく、調弦が安定せず、今ひとつ気分が乗らない演奏となってしまいました。

打上では、初対面の方々とも交流ができました。なんと、現在は横浜に住んでいる方ですが、私の実家のある小さな町で数年間仕事をしていたことがあるという話も出て、びっくりしました。

アコラに来られたことのある方も多く参加され、有意義な、また楽しい会でした。

りとるかりんは、アコラのミニホールをつくるときに参考にしたホールです。当時はこのようなミニホールは少なく画期的でした。平面図と会場の写真を、アコラを設計したエフリッジホームの設計の方にお見せし、アコラのデザインして頂きました。

.

2012年3月21日 (水)

谷島崇徳・中田由紀乃 ギター&フルートコンサート

2009jan20046a  

4月1日(日) 石岡ギター文化館
ミニコンサート 14時~、16時~
フルート 中田由紀乃
ギター   谷島崇徳
2009072621530000
◇演奏曲
・タンゴの歴史
 I. Bordel 1900
 II. Cafe 1930
 III. Night-club 1960
 IV. Concert d'aujourd'hui
 他 
 
 
ご都合がつく方は、いかがでしょうか? 
  
2009年8月に、アコラでもこのお二人の演奏会がありました。
ギターと他楽器のDUOをやられる方には特にお勧めです。
.

2012年3月11日 (日)

Giverny Salon(愛好家の自由演奏会)

2012mar_019 2012mar_018

今回、千葉から初参加のお二人。ギターコンクールにチャレンジしています。

2012mar_024

2012mar_021

2012mar_020

2012mar_017

2012mar_016

2012mar_015  2012mar_014

2012mar_013

取り急ぎ、画像をアップしました。

2012mar_033_2  2012mar_031

河野さんから、それぞれの演奏に対しアドバイスを頂き、感謝いたします。

.

Giverny Salon(ゲスト:河野智美)

2012mar_012

河野智美さんをゲストに、Giverny Salonを開催いたしました。

2012mar_009

2012mar_010

「無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番 」(J.S.バッハ)は、高田先生から託されたという編曲。ギターの味を織り込んで、いい感じでした。「魔笛」、レゴンディの「序奏とカプリス」ではギターの技巧をたっぷり楽しませていただきました。ロドリーゴも珍しい曲でした。「埴生の宿による主題と変奏」(横尾幸弘)は、横尾さんに子供の頃にレッスンを受けていたとのことで、愛情が感じられる演奏でした。

2012mar_002

アンコールに、横尾さんの作曲による「祈り」。

2012mar_003

前に聴いたレゴンディの「夢」もすばらしかったですが、今回は「序奏とカプリス」。今年の東京国際GCで一位、二位が自由曲で偶然この曲を弾きました。河野さんは、2位のフロリアンが3年前にGFAで優勝して出したCDに録音されていた演奏にインスパイアされたとのことでした。  難曲ですが、確実なテクニックで、爽やかな演奏でした。

2012mar_001

演奏後、ギターの練習方法、また、愛好家の演奏について一人一人にアドバイスを頂き、とても有意義でした。                                                               

                                                                 

2012mar_025s  

     

コンサートの感想をいただだきました。

◇河野さんの演奏は、さすがプロ。
 タッチの正確さ、表現の豊かさに感動しましたし、格安の参加費でプロの演奏をかぶりつきで鑑賞できて幸せでした。

 愛好家の自由演奏会は、正直、皆さんのレベルの高さに驚き、私の演奏が恥ずかしくてたじたじでした。
 また機会がありましたら是非ともおじゃましたいと考えていますので、今回に懲りずに誘っていただきたいと思います。(Oさん)

.◇.素敵な演奏をありがとうございました。アルマギターのパワーのある音のバッハも良かったです。わたしは、ロドリーゴの高原の丘を下ってが楽しくて良かったです。
また、参加者の楽器の試奏までしていただき、音が上手く出ないのは腕のせいだと納得できました。 (Sさん)          

.

.

2012年3月 3日 (土)

Giverny Salon 3/10 (ゲスト:河野智美)

Tomomikohno

Giverny Salon @Acoustic Life  
2012年3月10日(土) 13:30開演
    ゲスト演奏: 河野 智美

プログラムが決まりました。
                    
◆プログラム

 ・無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番 (J.S.バッハ)
   アダージョ
   フーガ
   シチリアーノ
   プレスト

 ・モーツァルトの魔笛による主題と変奏 (F.ソル)

 ・序奏とカプリス (ジュリオ・レゴンディ)

 ・高原の丘を下って (ホアキン・ロドリーゴ)

 ・埴生の宿による主題と変奏 (横尾幸弘)

  

◆参加費 :\2,500 (要予約)

◆主催 :上質の音楽を少人数で楽しむ会 Acoustic Life

◆スケジュール
      13:30-15:00 愛好家の自由演奏会
      15:00-16:00 河野 智美 ミニコンサ                                                

                                                                 

                                     

◆愛好家の自由演奏の曲目です。 (追加しました)

・小鳥たちの大聖堂       (J.メルリン)      
・孤独な旅人の歌        (J.メルリン)      
・死んだ兵士のための子守歌 (J.メルリン)            
・練習曲Op.6-11            (F.ソル)      
・練習曲第1番              (V.ロボス)      
・エチュード No.7     (N.コスト)      
・早春賦                 (中田 章)      
・エチュード                    (N.コスト)      
・アンダンティーノop31-5  (F.ソル)      
・愛の歌                       (J.K.メルツ)      
・アンダンティーノop31-5    (F.ソル)      
・前奏曲ニ短調BWV999     (J.S.バッハ)      
・練習曲第14番               (F.ソル)      
・マルヴィーナへ     (J.K.メルツ)      
・スペイン舞曲第5番      (E.グラナドス)      
・BWV998よりプレリュード    (J.S.バッハ)      
・スペイン風セレナーデ           (J.マラッツ)   
・ドビッシー讃歌      (M.ファリャ)
・紫陽花                      (イ・カンフェン)      
・プレリュードとクーラント   (A.ヴィヴァルディ)      
・インヴェンション No.13   (J.S.バッハ)
・ニューシネマパラダイス (E.モリコーネ)   

鑑賞の方、若干名、受付いたします。 

                           

                                    

+  +  +

Merlin

ホセ・ルイス・メルリンの小品を3曲弾く予定です。只今、練習しています。

また、今回は、千葉から2名、初参加の方が居ます。楽しみです。

.

            

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ