« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

フルートとギターの演奏

2012apr_070

春らしくなって来ました。

2012apr_066

2012apr_074

早稲田で親戚の結婚式がありました。ずいぶんしばらくぶりで結婚式に出席しました。

2012apr_122

余興で、イベールの間奏曲といきものがかりのありがとうを演奏しました。先々週に一度合わせただけでしたが、フルートが流麗な演奏でリラクスして演奏できました。

2012apr_142 

2012apr_144

こんな感じで新郎、新婦にも聴いていただけました。ありがとうでは、手拍子や歌ってくれる人もいて、盛り上がりました。

新婦の両親の結婚式の時もギターを弾かせて頂いたので、2代にわたっての余興演奏です。3代目もできるかな?

.

.

2012年4月28日 (土)

ひたちなか市

Nemofira

海浜公園のネモフィラが見ごろのようです。

Hitachinaka1                                                     

                   

ひたちなか市の今昔;

Hitachinaka2  Hitachinaka3                 

昭和23年勝田駅

                                                                          

Hitachinaka6  Hitachinaka7

昭和35年勝田駅前ロータリー 

 

Hitachinaka4 Hitachinaka5

昭和49年表町商店街 

出典:Re.Life

+  +  +

110727_123701

湊線です。

.

.

2012年4月25日 (水)

熊谷俊之コンサートがアコラで実現!

Kumagai

昨年の夏に帰国コンサートを開催し大好評だった熊谷俊之さんに、昨年からオファーしていましたが、23日の朝にメールが入り、今年の夏に一時帰国するタイミングで、アコラでのコンサートが実現することになりました!

東京国際コンクールで2位受賞、現在はウィーンでピエッリに師事しています。                        

                                           

辛口のコメントをする富山詩曜さんが、絶賛しています。

「熊谷俊之コンサート 2011-07-16

なんというか、、、素晴らしかった。

初めて聴いたのは約5年前で、そのときでも数音聞いただけで「こいつはうまい」と思ったものだ。それが今、そこからはるかに進化して「こいつは芸術家だ」とはっきり言えるような演奏になって来た。そして、この5年間の彼の変化を考えると、これからもどんどん変わり続けて行くのだと思える。もしかしたらこの先、世界的な芸術家に育つのかも知れない、と言ったら言い過ぎだろうか。

世界的に見れば、もっと指が動くとか、もっと表現力があるとかいう若手ギタリストがいろいろいるだろうが、彼の持つ魅力はまた違う次元にある。あの音のきれいさと丁寧さ、かっちりした音楽の作りは、なかなか他のギタリストには見られないものだ。このまま道を踏み外さずに、育って行って欲しい。 (略) 」

                        

プログラムは、ダウランドより二曲、ピアソラの五つの小品、ウォルトンの五つのバガテルを予定しています。

8月5日(日)の午後、愛好家の自由演奏会を行った後で、「熊谷俊之コンサート」を開催します。ぜひ、ご予定に入れておいて下さい。

.

2012年4月23日 (月)

ギターフェスinつくば アコラ・フレンズ

20120422_3

「ギターフェスティバルinつくば」での、アコラ・フレンズの演奏写真を頂きましたので掲載します。

こちらは、演奏後の放心状態の画像です。

20120422_2

20120422

このアンサンブルは、名川さんの発案でメンバーが集まって発足しました。私以外はアンサンブルの経験が豊富な方で、練習回数はいつも非常に少なく心配しますが、最後はきっちりと纏まるというすばらしい、信頼できるメンバーです。

鈴木さんの選曲、指導に拠るところが大きかったです。

園城寺さんはとにかく音がきれいです。長塚さんは何でもできる方です。

今後も活動を継続できると良いかなと思っています。

2012042210_2 

.

2012年4月22日 (日)

ギターフェスティバル in つくば 2012

2012apr_044

4月22日(日)、つくば市カピオホールで「ギターフェスティバル in つくば 2012」が開催されました。

今年で10回目だそうです。

2012apr_048 

圷さんの挨拶

2012apr_050

ルピナス

2012apr_051

ホーム・ギターアンサンブル

2012apr_053 2012apr_052

こんな感じで会場に一杯のお客さんでした。

2012apr_056

すみギターアンサンブル

2012apr_057

守谷ギターアンサンブル

ここまでが、1部(前半)です。休憩時間に、我々アコラ・フレンズが演奏する管弦楽組曲第2番の編曲をして下った荻野さんが見えられました。ありがとうございます。

2012apr_058

2部(後半)は、本番前の練習・準備に入ってしまいましたので、画像はなしです。

                      

                                                                                   

そして、アコラ・フレンズの演奏は。。。

2012apr_063

演奏後の司会進行をされた黒田先生と園城寺さんのインタビュー。

2012apr_045

ゲスト演奏はクアトロ・パロス。(この画像はリハーサル時のもの)

若々しい演奏で、リラックスして、寛いで聴けました。

打上で、演奏を聴きに来られていた中島晴美先生から、場面展開、共通の間を取ること、音楽の理解、役割分担・受け渡し、等など、大変有意義なお話がありました。また、アコラ・フレンズの演奏を褒めて頂きました。バスギターにはを付けて頂きました。

アコラ・フレンズに頂いた感想(例年に習ってすべて表示いたします。順不同。文字はそのまま記載しました);
・ラストにふさわしい 素晴らしい演奏でした。
・一人一人の技術も最高で、その上一人一人が同じバッハを共有しているようでアンサンブルが最高 一つの芸術に仕上がっていて感動しました。
・両端の2名に聞きほれました。次回は両端の二人だけでの演奏を聴きたい。
・すばらしい演奏でした
・上手です!!の一言。
・安心して聴けるすばらしい演奏でした。
・全部とってもすばらしい。
・バスギターがバロック曲にはとてもよく効いていました。テクニックがあって次も楽しみですね。
・すばらしかったです。
・皆さん超ベテランの方で素晴らしい音色でギターの世界にドップリと浸かってしまいました。
・とてもすばらしい演奏 ありがとうございました。
・格の違いを感じた。コンクール入賞者が多いと聞いてますがとても素晴らしく感動しました。
・ありがとうございました 上手でした
・コントラバスギターの低音がとっても良かった
・素晴らしい演奏でした。
・WOW!
・すばらしい ダントツ!! 次回は両端の方だけの演奏を聞きたい。
・上品で上手な演奏と感じました。
・バッハを楽しめました、なかなかの高いレベルの方の演奏を楽しみました。トリに相応しいきれいな音でした。
・実力ある集団、楽しくきかせてもらいました。素晴らしいの一言に尽きる。
・息がぴったり とても良いです
・よくあんなに早く手が動くものだと感心して見つめいってしまいました。フーガ レディーガガを見事でした。
・力強い演奏がとてもすばらしかった。
・すばらしいです
・プロのコンサートでも聞いているようです。毎回素晴らしい演奏です。
・結成5年目とは思えないほど、意気ぴったりで、とてもすてきだった。一人一人がとてもしっかりしていた。
・うっとりしました
・かんろく十分でした。 曲も演奏も堪能できました
・バッハからレディガガまで幅広い演奏を楽しませて頂きました。特にバッハのブーレが良かったです。
・音がきれい・素晴らしい
・バッハをききました。みなさん そろって技量があり、今回来たかいがありました。素晴らしい!大人の演奏でした。またききたい。
・重厚な曲目にギターの個性ある音色がよくでていました。個人個人の力レベルの高さを感じました。アレンジもすばらしかったです。
・すばらしい!すてきな音楽をありがとうございます。
・音色が美しく強弱の表現も素晴らしい。完成された演奏。
・だんとつにお上手でした。すばらしかったです。
・一番調和がとれていた。
・良かった又来たいです。
・トリにふさわしい演奏で聞き入ってしまいました 感動です
・素晴らしい演奏でした。
・よく指が動いていた。上手。
・良かったです。
・個々の技量が高いのか 安心して聴けました。
・すばらしい上級テクを見せつけられました。感動!
・安定した演奏でした。ガガの編曲が良いと思います。
・バスギターが効果的でうまい ひとりひとりがよく音楽が分かった上質の演奏。皆さんうまい。バディネリは編曲上の工夫で1stだけの負担にならずに各パートが受け渡してもアンサンブルの妙味が出るのでは?レディガガ面白い。ぜひ重奏コンクールフェスティバル、合奏フェスにも出て下さい。又、聴きたいです。(中島晴美)

・メンバーの技量水準が極めて高く、本日圧巻の演奏を聴かせて貰いました バロックはギターで素晴らしい世界があることを知りました。
・アンサンブル!
・素晴らしかったです。安心して聴けて 楽しめました。
・久しぶりに(学生時代)バッハのバロック曲を聴き感動しました。格パートがしっかりしていて今日は来館して本当に良かったです。ポロネーズのリード(ソロ)すばらしかったです。何度でも聴きたいです。各パートの技術が高く、ギターも高価そう。
・男性4人のれべるが安定していて楽しそうに弾いていますね 弾きこなしていて音楽になっていました。
・素晴らしい演奏でした。さすが大とりでした。
・格式のある演奏で感銘を受けました。
・安心して心地よく聞かせていただきました。
・すばらしい演奏でした。音楽の中に引き込まれました。
・素晴らしい 他のグループとは格が違う感じがした。
・キャリアがうかがえるアンサンブルでした。
・最高
・素晴らしい演奏 十分に楽しませて頂きました。
・合奏の中にベースが入ると、とても音に巾がでて美しい
・すべての面ですばらしい演奏で、私としては一番良かったですね。曲目も技術も二重丸。このグループのが聴けて、今日来たかいがありました。
・選曲とテクニックがとてもよかった さすがという感じ
・1、凄いです。 2、うーん  もう素人の域をこえています。
・うまい人達でした。音がしっかりして バッハの曲が良かった。
・お疲れ様でした。少しリキンでいまいしたか?テンポ設定が難しいですよね。ステキな演奏ありがとうございました。レディガガもおもしろいですね。

・バッハでえんかを歌ってはなりませぬ。合奏全体がイヤミ。バッハは偉大なり、しかしこんなヒドイ合奏はやめなさい。
・レディーガガ違和感はありませんでしたが、客席から左側の人がたんたんと弾いているのに対し、右の人はやわらかく弾いており対象的だなと感じました。
・ファーストの方に力が入りすぎ強く弾くと音が割れるだけ クラシックの曲がこぶしがまわり異和感かんじます。選曲から考えてみては?
・時々左右のバランスが乱れる。5弦が割れていた。
・サラバンデ

聴きに来られた方もこのような感想を熱心に全参加グループに対して書いて下さり、感謝いたします。関係者以外のこのような多くの方々にも支えられていることを感じました。

 

.

2012年4月21日 (土)

アコラ・フレンズ練習

2012apr_034

「ギターフェスティバルinつくば」が、4月22日(日)につくばカピオホール開催されます。

 参加チーム;
  ギターアンサンブル”ルピナス”
  ホーム・ギターアンサンブル
  すみギターフレンズ
  守谷ギターアンサンブル
  ギターアンサンブル・リベルタ
  玉里ギターフレンズ
  筑波大学ギター・マンドリン部
  アコラ・フレンズ

今年のゲストは「クアトロ・パロス」です。

「アコラ・フレンズ」は2008年から4回目の参加です。 曲はバッハの管弦楽組曲第2番から4曲と、レディー・ガガのフーガを演奏します。

今日は小野川で最終練習をしました。

2012apr_041

2012apr_039  2012apr_037

ご都合がつきましたら、聴きに来て下さい。入場無料です。

+ + +

このところ時間がなくてブログ更新が滞っていました。

◇4月13日は、GGサロンで、藤元高輝&小暮浩史のコンサートがありました。

Fujimotokogure

昨年の東京国際GCで優勝と第三位のお二人のソロとデュオの演奏は、かなり楽しめました。

意外かもしれませんが、デュオ、良かったです。トナディーリャは感動しました。

アコラでもぜひ演奏をお願いしたいということで、12月1日にこのお二人のアコラでのコンサートが実現する運びとなりました。皆さん、予定を空けておいて下さいね。

19歳と23歳の若手でありながら、相当な実力を持った演奏家です。                           

                          

◇親戚の結婚式が4月29日にリーガロイヤルホテルであり、しばらくぶりで結婚式へ出席することとなります。フルートとギターの演奏をして欲しいというお話をいただきましたので、上京し練習することにしました。

2012apr_029  120406_122401

上野の東京文化会館の鑑賞室は無料で使用できます。ただし、使用は、録音やコンサートに限られるということでして、形はコンサートということで、デュオのあわせをやってみました。

19s

曲は、新婦からのリクエストのいきものがかりの「ありがとう」と、イベールの「間奏曲」をやることにしました。

上野公園は、桜が満開で、お花見の人で大賑わいでした。     

◇日立市の桜

Hi3f0110  Hi3f0112

4月は新年度ということで会社関係の飲み会が多くあります。今週は水曜日に、来週は月、水、金とあります。引き続き、週末は結婚式で何かと飲む機会が多くなりそうです。

5月のGWにはシニアギターコンクールを控えていますが、練習はほとんどやっていません。コンクールというと同じ曲ばかり練習することになるのでどうもと言ったら、河野さんにそんな人はコンクールに出ないほうが良いと怒られてしまいました。河野さんは、東京国際GCで第三位になられた経歴がありますが、相当練習をされたんでしょうね。

.

2012年4月10日 (火)

20世紀の巨匠たち Vol.1バリオス&リョベット (中村教室)

4月8日(日)AM、水戸の中村ギター教室スタジオで、「20世紀の巨匠たち Vol.1 バリオス&リョベット」と題されたCDコンサート・レクチャーがありました。

これは、「20世紀の巨匠たち~ギター史を創ったギタリスト」の第1回のものとのことです。今後、セゴビアなどについても開催されるようです。

1.バリオス

 ・バリオスの自身よる歴史的録音から   
  大聖堂、 森に夢見る、 ワルツ第3番(以上バリオス)他

 ・ジョン・ウィリアムス、 デビット・ラッセル、 エンノ・フォルホルスト、 クリスティアーノ・ポルケドゥなどによるバリオスの作品の演奏

2.リョベット

 ・リョベットによる歴史的な録音から
  サラバンド(バッハ)、 エチュード(コスト)、 
  アメリアの遺言、 エル・メストレ(以上カタルーニャ民謡~リョベット編)他 

 ・セゴヴィアなどによるリョベットの作品の演奏

2012apr_004

バリオス自身、リョベット自身の演奏とセゴビアの演奏などから、当時のギター演奏について伝統的な演奏スタイルを理解する。また、ウィリアムス、ラッセルなどの演奏、そして最近の演奏から、ギター演奏スタイルの変遷などを俯瞰するという、大変充実した内容でした。

CD自体は、大体持っていますが、中村先生のレクチャーが素晴らしく、参加させていただきました。内容が豊富で、1部のバリオスが終わった時点で予定の12時近くになってしまうなど、大変熱のこもったものでした。

1部の最後に、中村創さんの水戸芸術館での「情熱のマズルカ」の録音が紹介されました。思いのこもった大変な熱演で感動的な演奏でした。これは、リハーサルの時のものとのことでした。その日のリサイタルは私も聴いたのですが、創さんは、どちらかというと端正な演奏をする方という印象でしたので、意外でした。ぜひ、また演奏を聴かせていただきたいと思います。

このように、ギター演奏を縦軸、横軸から比較するということは、演奏を分析するという観点で大変有意義なものと思います。これだけの内容ですから、話題は尽きないと思います。今回は短い時間でしたが、参加された方々にとって大変貴重な時間になったことと思います。                   

                                               

中村ギター教室のブログ:

http://mitoguitar.blog85.fc2.com/

.

2012年4月 2日 (月)

終わりと始まり

120401_115001 

茨城県の北にあるT市の八幡宮に行ってきました。

樹齢千年という国指定の天然記念物の老杉は健在で、その傍で桜が満開になっていました。爽やかな気持ちになります。                                              

                                                  

+ + +                                                        

震災から1年たった3月11日以降、どうしたことかいろいろな物が壊れました。

・ビデオカメラ アコラのHPやブログの画像を撮っていたカメラが3/11に壊れてしまいました。 もうこの手のミニDVタイプのものは製造・販売しておらず、あせりました。というのも、これまでに撮りためた数百のDVテープは、定年後にゆっくりDVD化でもしようかと思っていましたが、再生する方法がなくなってしまえば、どうしようもありません。

量販店に修理を出しました。5千円以上修理費が掛かる場合は連絡してもらってから修理をするということで頼みました。修理は2週間以上掛かるということでした。平行して、ネット通販でも調べましたが、確かに類似品の在庫はなく中古が幾つかある状態でした。それで、通販でカメラを注文しました。

その後、修理費用は2万なにがしがかかるという連絡があり、修理はしないで戻してもらうことにしました。ところが、戻ってきたカメラは正常に作動し、びっくりしました。その結果、使えるカメラが2台になりました。

しかし、やはりというか、調子が悪かったカメラは、先日また動かなくなってしまいました。

・車 3/23に娘の引越しで都内を移動中にかなりの渋滞に巻き込まれたせいか、帰りは時速70km以上出すと、もの凄い振動がしてやばい状態になりました。なんとか帰り着き、修理工場で診てもらったところ、4つある点火プラグのうちのひとつのコイルが壊れているとのこと、部品取り寄せに1週間以上掛かるとのことでした。たまたま、ワーゲンのお客さんが交換した後の使用済み部品で代替できるとのことで、一時的な対応をしていただき、その日からなんとか使用できることとなりました。

その後、全数新品に交換し、痛い出費でした。

・時計 3/25に腕時計を床に落とし、動かなくなってしまいました。修理に出しました。なかなか、職人気質の方で、これまでにもお世話になっている方で、預かって修理をするとのことでした。4/1に結果を聞きましたが、直らないとのこと。修理するのにメーカにだしても、2万円以上掛かるとのこと。また、おそらく部品はないだろうとのことでした。

これも、引き取って、いじっているうちに動き出しましたが、やはりというか1日経たないうちにまた動かなくなってしまいました。思い出がある物なので、残念です。

・体 3/27にぎっくり腰の軽い状態になりました。年度末でどたばたしているうちに、とうとう3/29に悪化し会社を休むことになりました。これは、修理未完です。会社を休むわけにもいかない事情で、コルセットをつけて過ごしています。

+ + +

T市は、かっては、フラダンスのいわき市同様に炭鉱で栄えていましたが、時代と共に産業が衰退し、今ではさびしい限りです。

そんな中で頑張っていた中堅の製紙工場も廃業し、その工場も買い手がつかず荒れ放題となっていました。ところが、最近、ここが脚光を浴びているようです。

Loc_2121 News_529_06

NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」 の撮影に使用されたそうです。

工場跡地に残る建物を背景に利用し、新たにバラック小屋を建て、戦後東京のロケセットを建設して撮影が行わたとのこと。堀北真希、南果歩、片岡鶴太郎さんが出演するようですね。

また、少し前に上映された映画「ライアーゲーム-再生-」のロケも行われたそうです。この広大な工場敷地がゲーム舞台として用いられました。工場内部には電飾を用いたセットが造られ、1ヶ月にも及ぶ撮影が行われたそうです。

この近くに、昨年オープンしたというイタリアンの店があり、そこで昼食をとり、それからギター文化館まで移動し、中田・谷島さんのフルートとギターDuoのミニコンサートを聴いてきました。

タンゴの歴史の全曲、他の演奏がありました。息のあった演奏で、楽しめました。

.

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ