« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月29日 (水)

メルツ・コンチェルティーノ

Image7

メルツの「ギター独奏のためのコンチェルティーノ」を練習しています。

この曲は、1856年にブリュッセルで行なわれたロシア貴族マカロフが主催したギターコンペティションの作曲部門で1位になった曲です。

最近、ぽつぽつと演奏されるようになってきています。技巧的な曲で、自分向きではないですが、プロの方の演奏を期待していましたが、なかなか実現しそうにないので、自分でやってみようということに至りました。演奏して聴いてもらうことで、また、レッスンを受けることで、この曲がよりポピュラーになればと思っています。

  Mertz_3

アルペジオ、和音、トレモロ、半音階的な動きなど、良い練習になります。メルツのロマンスとして幾つかの曲に使われているメロディと似たメロディがでてきます。数年がかりで弾けるようになればと蛮勇をふりしぼってチャレンジを始めました。

40年ほど前に出されたギターの教育的な冊子(これは、当時としては画期的で愛読していた)では、このコンペティションで1位になった曲は、3つの小品(ハンガリー幻想曲、独創的幻想曲、ゴンドラの歌)とされていました。

20年ほど前に出されたS.ワインバーグによるメルツ選集(全10巻程)では、第1巻の最初にこのコンチェルティーノが掲載されており、何回かなぞってみたことはありましたが、技巧的な部分に気をとられ、曲の良さに気づきませんでした。

メルツの作品では、シューベルトの編曲も良いですが、Op.8のオペラの名曲を編曲した曲集にもかなり良いものがあるように思っています。








.

2012年8月22日 (水)

Giverny Salon 再案内

次回の Giverny Salon の再度のご案内です。

◇9月1日日(土) 10:00 開演

◇ゲスト: Duo Felice
 谷島崇徳さんと、あかねさん による、ギターとピアノのDuoコンサートです。

◇プログラム
・はかなき幻影  (佐藤弘和)
 Dream child (佐藤弘和)
・ Fantasia      (Tedesco)
・ バラの組曲 1、2楽章 (壷井一歩) 
・小品 (Giuliani)
 小品 (Moschles)
 Grand duo concertant 1楽章 (Moschles)

以前案内した Serenade (Arnold)は変更となりました。

                                                                             

◇愛好家の自由演奏会
 2曲、追加となりました。

  ・ヘイ・ジュード   (ザ・ビートルズ)
  ・エリナーリグビー (ザ・ビートルズ)

 現在はこんな感じです。週末には締め切らせていただきますので、参加をご希望の方はご連絡をお願いします。

   ・愛情物語・ノクターン  (F.ショパン)
  ・ラ・クンパルシータ   (M・ロドリゲス)
  ・煙が目にしみる     (J・ケルン)
  ・エンデーチャ・オレムス (F.タレガ)
  ・練習曲Op.31-10       (F.ソル)
  ・練習曲1番          (V.ロボス)
  ・バレー             (C.グルック)
  ・ロマンス            (N.パガニーニ)
  ・コンチェルティーノ      (J.メルツ)
  ・太陽がいっぱい      (N.ロータ)
  ・ひまわり           (H.マンシーニ)
  ・アルマンド          (J.S,バッハ)
  ・マイ・ウェイ          (J.リーヴァー)
  ・ヘイ・ジュード        (ザ・ビートルズ)
  ・エリナーリグビー      (ザ・ビートルズ)

.

 

2012年8月18日 (土)

Giverny Salon 演奏曲目の追加

◇愛好家の自由演奏会 (9月1日 @Giverny Salon)

 2名様から参加の申し込みがあり、演奏曲目が追加となりました。

 ・アルマンド     (J.S,バッハ)
 ・マイ・ウェイ     (J.リーヴァー)

 楽しみです。

 引き続き、参加者を募集中です。                                              

                                                       

                                                                        ◇ギャラリーコンサート(ひたちなか市市民交流センター)

 「SONO仲間・合同アート展」の主催者から、9月8日(土)にギターコンサートの依頼がありました。

 Img_988760_30837720_1

 今回は、3名で演奏することとなりました。プログラムは検討中で変更の可能性がありますが、大体以下のようなものを考えております。

 エターナリー 
 ジャニーギター 
 愛情物語~ノクターン 
 バーデンジャズ組曲 
 バレー 
 エチュード・月光 
 ワルツ
 コンチェルティーノ 
 ヘイ・ジュード  
 ノルウェイの森 
 エリナ・リグビー  
 この道 
 愛のロマンス                                                             

 ポピュラー曲とクラシックの曲を織り交ぜました。

 「ペン淡彩画」など25名の作品の中で、午後3時ごろから演奏いたします。

 入場自由です。

 なお、11月3日(土)に予定していたアコラ・フレンズによるギャラリーコンサートは、絵画展のほうのスケジュールに変更があり、現在調整中です。                                    

 アコラ・フレンズのコンサートは、つくば市のカフェ・レストランG-Clef において、11月4日(日)に開催いたします。 ご都合がつく方は、ぜひ来てくださいね。                         

           

.

2012年8月15日 (水)

Giverny Salon 参加者募集中 (9/1)

まだまだ、暑いですね。

9月1日(土) AM10時から、アコラでGiverny Salonが開催されます。

その前半、愛好家の自由演奏会での演奏曲目のエントリー状況です。

・愛情物語・ノクターン (F.ショパン)      
・エンデチャ・オレムス   (F.タレガ)      
・ラ・クンパルシータ   (M・ロドリゲス)      
・煙が目にしみる    (J・ケルン)      
・練習曲Op.31-10     (F.ソル)      
・練習曲第1番        (V.ロボス)      
・バレー           (C.グルック)      
・太陽がいっぱい        (N.ロータ)      
・ひまわり              (H.マンシーニ)      
・ロマンス         (N.パガニーニ)      
・コンチェルティーナ  (J.メルツ)

まだ、余裕がありますので、参加をご希望のかたは8月20日ごろまでに申し込みいただけますと助かります。よろしくお願いします。                                                                    

                                                              

    

今年の夏休みは、12日に会社から急に呼び出されるなどありました。いろいろ用事があり珍しく、特にどこに出かける予定もありません。 
13日は実家に行ってきました。

2012aug_054 2012aug_064

15日は奥久慈へ、月待ちの滝・もみじ苑で蕎麦を食べてきました。

2012aug_073 

2012aug_069

2012aug_070

相変わらずの人気で、店内に入るまでに30分、入店してから蕎麦が出てくるまでに1時間かかりました。蕎麦掻は美味でした。

お焼き学校は閉まっていました。大子ブルワリーで地ビールを買って帰りました。

18日は地区の夏祭りで1日中参加です。焼きそばの係りになっています。その前後は準備と後片付けのようです。

.

2012年8月 9日 (木)

Duo Felice(谷島崇徳・あかね)コンサート

2011jan

ギターとピアノのDuoとして、ユニークな活動をしているDuo Felice が、9月1日に Giverny Salonのゲストとして、アコラでコンサートを行います。

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/yazima2012acola.htm 

 

谷島さんから、そのプログラムの紹介を頂きました。

「女子サッカーは凄いですね!
男子の方は残念でしたが、こちらも快挙ですね。
3位決定戦に期待です。
そしてブラジル本気すぎです。


9月1日のプログラム&解説です。

■はかなき幻影 
■Dream child  (佐藤弘和)
ー東京ギターカルテットのメンバーであり、作編曲の方でも精力的に活動している佐藤弘和氏のギターとピアノのためのオリジナル作品。
氏の作風は、親しみやすいメロディーと後期ロマン~印象派和声のお洒落な響きが特徴です。

■Fanatasia (Tedesco) 
ーイタリアの作曲家テデスコはギターための独奏曲や協奏曲を沢山残しており、愛好家の方にはおなじみの作曲家だと思います。
ギター独奏曲というのは楽器の機能上様々な制約があり、ギターを弾かない作曲家には特に作りにくいものですが、
アンサンブル物になると比較的腕を振るいやすくなります。
このFanatasiaもテデスコのさすがの作曲技法が光る緻密なアンサンブル作品で、
楽器の取り合わせから演奏機会は多くありませんが、間違いなく代表曲と言えるでしょう。

■バラの組曲~1、2楽章 (壷井一歩)
ー現在注目を集めている人気作曲家である壷井一歩氏はギター作品も多数書いており、その作品は海外でも人気があります。
そんな氏の初のギターとピアノの委嘱作品です。
厳選された清楚な響きがシンプルですが大変美しく、2台の減衰楽器の魅力を引き出しています。

■ジュリアーニの小品
■モシェレスの小品
■Grand duo concertant ~1楽章 (Moschles) 
ーモシェレスは現在のチェコ出身のピアニスト、ピアノ教師で、24の練習曲で知られています。
ウェーバー、サリエリに学び、当時はフンメルと並ぶ大家でした。
メンデルスゾーンの先生としても有名です。
Grand duo concertantはジュリアーニとの共作でありますが、
ジュリアーニについてはギターファンにはお馴染みすぎて解説は必要ないかと思います。
作品の方は、ギターとピアノというマニアックな編成な上に全楽章演奏すると30分近いこともあり、演奏も録音もかなり少ない曲です。
しかしながら、内容的には技巧的にも音楽的にも大変充実しており、隠れた名曲です。
全楽章だとちょっとアレですが、抜粋でもっと弾かれても良い作品だと思います。

こんな感じで、よろしくお願いします! 」

    260296a7s

とても意欲的な内容で、大変楽しみにしています。モシェレスのギターとピアノの作品を聴く機会はまずないでしょうから、貴重な機会になると思います。

お聞き逃しなく!





.

2012年8月 5日 (日)

愛好家の活動の告知

アコラに来られる方々は、それぞれ活動を行っている方が多く、今回のGiverny Salonでご紹介いただいたものを、取り急ぎ掲載致します。

詳細情報をいただけましたら、追記しようと思います。

◇第15回水戸ギター・アンサンブル演奏会

 9月15日(土)18:00開演 
  @ひたちなか市文化会館小ホール

Imgmito



◇さとうちゅう ギターコンサート

 9月16日(日)14:30開演 
  @土浦市民会館小ホール

Imgsatoucyu


◇Guitarra Libre 第1回ミニコンサート

 11月17日(土) 14時/18時開演 
  @守谷市ギャラリー・ガラテリア

Imgduo


.

Giverny Salon 熊谷俊之コンサート(8/5)

Giverny Salonのゲストに熊谷俊之さんをお招きし、ウィーンでピエッリに学んでいる俊英の演奏を楽しみました。

2012aug_019


◇プログラム

・ダウランド ジョン・スミス卿のアルマンド
         蛙のガイヤルド

・ピアソラ   五つの小品

・ウォルトン  五つのバガテル

2012aug_024

2012aug_010

2012aug_011

2012aug_014

2012aug_020

2012aug_015 

2012aug_028

ロンドンオリンピックにちなんで英国にゆかりのギター曲を取り上げたということです。

いやー、素晴らしかったです。

2012aug_002

熊谷さんの出身は旭川で斉藤先生に習われたそうですが、同じ斉藤門下のMさんがはるばる群馬からやってきました。

写真は、19世紀ギターを弾いている(弾かされている)図です。

2012aug_003 2012aug_004

皆さん、お疲れ様でした。

すべての音、特に弱音が綺麗でした。また、ピアソラでは艶のある音を出していました。打ち上げで遠達性のある弱音の弾き方の原理を教えていただき、非常に有意義でした。しかし、どうやってそれを実現するかが難しいところです。来年の帰国時にはマスタークラスが開催できると、良いですね。

2012aug_050  2012aug_046 .

熊谷さんから、アコラのサロンは演奏していて気持ちがいい、ギターに最適な環境と感想をいただきました。また、愛好家の演奏については、あえて語らないということでしたが、皆さんメロディを綺麗に歌っているとの総評をいただきました。



.

Giverny Salon 愛好家の自由演奏会(8/5)

8月5日にアコラでGiverny Salonが開催されました。

取り急ぎ、演奏の画像を掲載いたします。

2012aug_044_2

2012aug_042

2012aug_041

2012aug_039

2012aug_038

2012aug_037

2012aug_036

2012aug_035

2012aug_034

2012aug_033

2012aug_032

2012aug_031

2012aug_030

今回は、夏風邪、熱中症で欠席された方がいましたが、それでも大勢の方に参加いただき、満席でした。

ベートーベンの月光の曲、19世紀ギターでのカルカッシ・メルツ、二重奏チームの演奏などなど盛りだくさんでした。

ひたちなか市では、ちょうど野外コンサートのRock in JAPAN が開催されており、いつになく活気にあふれていました。それにインスパイアされたかのような熱気あふれた愛好家の演奏でした。

+ + +

会場に黒い女性用の上着が残っていました。忘れ物をされた方は、連絡ください。



.

..

2012年8月 4日 (土)

RIJ

Imager

8月3日(金)・4日(土)・5日(日)に、国営ひたち海浜公園で野外フェスティバル『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012』が開催されています。

今では日本最大級のロックフェスティバルになっていますが、13回目となる今年は、5つのステージと1つのDJブースによる計6つのステージでイベントを展開するそうです。

3日には、Applicat Spectra、capsule、きゃりーぱみゅぱみゅ、オレスカバンド、プリンセス プリンセス、YUKI などが出演したようです。会社から帰ってきたら、家の前でも演奏がよく聞こえていました。今年は、音量をアップしたのか、風向きのせいか?

WOW WOWでライブ放送をしていましたので、オリンピックとRIJライブを交互に観ました。

8月5日のGiverny Salon に来られる方は、交通渋滞があるかもしれませんのでご注意ください。

+  +  +

ネットを見ていましたらこんな画像がありました。

Ana2

Ana1

アナの子供のときのものです。 足台を2つ使っているところがなんとも良いですね。

+  +  +

Img_988760_30837720_1_2

市民交流センターからギャラリーコンサートの依頼がありました。

~ クラシックギターの調べ Ⅲ ~

2012年9月8日(土) 15:00-16::00頃
ひたちなか市市民交流センター1F コミュニティギャラリー

映画音楽やクラシックギターの有名曲などを演奏する予定です。

.

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ