« Giverny Salon 再案内 | トップページ | Giverny Salon 愛好家の自由演奏会(9/1) »

2012年8月29日 (水)

メルツ・コンチェルティーノ

Image7

メルツの「ギター独奏のためのコンチェルティーノ」を練習しています。

この曲は、1856年にブリュッセルで行なわれたロシア貴族マカロフが主催したギターコンペティションの作曲部門で1位になった曲です。

最近、ぽつぽつと演奏されるようになってきています。技巧的な曲で、自分向きではないですが、プロの方の演奏を期待していましたが、なかなか実現しそうにないので、自分でやってみようということに至りました。演奏して聴いてもらうことで、また、レッスンを受けることで、この曲がよりポピュラーになればと思っています。

  Mertz_3

アルペジオ、和音、トレモロ、半音階的な動きなど、良い練習になります。メルツのロマンスとして幾つかの曲に使われているメロディと似たメロディがでてきます。数年がかりで弾けるようになればと蛮勇をふりしぼってチャレンジを始めました。

40年ほど前に出されたギターの教育的な冊子(これは、当時としては画期的で愛読していた)では、このコンペティションで1位になった曲は、3つの小品(ハンガリー幻想曲、独創的幻想曲、ゴンドラの歌)とされていました。

20年ほど前に出されたS.ワインバーグによるメルツ選集(全10巻程)では、第1巻の最初にこのコンチェルティーノが掲載されており、何回かなぞってみたことはありましたが、技巧的な部分に気をとられ、曲の良さに気づきませんでした。

メルツの作品では、シューベルトの編曲も良いですが、Op.8のオペラの名曲を編曲した曲集にもかなり良いものがあるように思っています。








.

« Giverny Salon 再案内 | トップページ | Giverny Salon 愛好家の自由演奏会(9/1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メルツ・コンチェルティーノ:

« Giverny Salon 再案内 | トップページ | Giverny Salon 愛好家の自由演奏会(9/1) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ