« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

茨城サロンレッスン会

Dsc00074

宮下祥子さんの茨城サロンレッスン会がアコラで行われました。

今回は、8名の方がレッスンを受けました。

宮下先生も、八人斬りだ、と早朝からはりきっていました。

Dsc00085

Dsc00089

Dsc00091

Dsc00116

Dsc00121  Dsc00128

Dsc00155

Dsc00178

Dsc00188  Dsc00200

皆さん、目的意識を持って良く練習されていると宮下先生が感想で述べていました。それだけに問題意識、疑問点や悩みを持って臨まれたようで、先生の指導もこれまでになく細部にわたって熱の入ったものでした。

皆さん、レッスン前の緊張した表情から、疑問が解消したのか良い表情ですね。
何か、得たものがあったのでしょう。

台風17号の影響で、常磐線の特急が運休になるなど、後半は穏やかでない状況でしたが、守谷方面から来られている方が、先生をつくばエクスプレスまで送ってくださり、無事帰ることができたようで、ほっとしました。

皆さん、お疲れ様でした。

この成果を、Giverny Salonでぜひ披露してください。楽しみです。

 Dsc00206

.

宮下祥子ギターリサイタル終了

Dsc00072

9月29日、水戸市の閑静な住宅街にある音楽ホールで宮下祥子さんのギターリサイタルがありました。

Dsc00076

この会をアレンジされた清野さんからの挨拶。

Dsc00075 

Dsc00058

サプライズとして、このホールの個人オーナーの田山さんが宮下さんの伴奏で歌われました。会場には田山さんの知人・友人も多く、クラシックギターコンサートの緊張した雰囲気が和み、いい会となったようです。

Dsc00054

コンサートの内容はすばらしかったです。数年前は、男性以上にばりばり演奏するというイメージもありましたが、演奏スタイルがかなり変わってきていると思いました。個人的には「最後のトレモロ」で長調に転調するあたりで何といったらいいのかきらっとする場面を感じました。

演奏家ご自身が自分のブログにコンサートことを書かれています。

http://ameblo.jp/sorfernando/entry-11367336119.html


コンサートには、東京、千葉からもギター愛好家が来られ、演奏後のパーティも盛大に行われました。




.

.

2012年9月29日 (土)

A・フレンズ G-Clefコンサート(11/4)

2007march20022

つくば市にある「カフェレストラン G-Clef 」で、アコラ・フレンズの演奏会を開催します。

日時は、11月4日(日) 15:00~ です。

つくばG-Clef での演奏会は、これまで、こんな感じでやってきました。

 2010年  5月 ~シネマティック コレクション~
   
 2008年  7月 ~ロマンティック コレクション~
   
 2007年 12月 冬のクラシックギター ~二人のA.バリオス~

 2007年 7月  夏のクラシックギター     

Earysummer20039 Earysummer20040

今年は5回目になります。

今年のテーマは、とりあえず「絆」です。ソロとアンサンブルをやります。
10月に一度集まって、曲の決定とアンサンブルの練習をする予定です。

ご都合のつく方は、いかかでしょうか?よろしくお願いします。
コンサートは無料です。コーヒーセット(1000円程度)などを注文するシステムです。

2007march20019a

.詳細が決まりましたら、ブログで告知いたします。

.

2012年9月24日 (月)

守谷 クラシックギターの集い (10/7)

Moriya

守谷市国際交流研修センターで、「クラシックギターの集い」が開催されます。

10月7日(日) 13:00-15:30頃

アコラの会にも参加されている細川さんが主催しています。今年で、第5回目になり、会場はいつもの守谷市市民交流プラザから、上記研修センター(ログハウスと呼ばれているそうです)で開催されるとのことです。

◇プログラム
 1、前奏曲Op.28-15   
 2、亜麻色の髪の乙女                   
   天使のセレナーデ
 3、秋の木の葉  
   コンチェルテイーノ
 4、美しいワルツ        
 5、月光 
 6、アストリアス
 7、ひまわり
   太陽がいっぱい              
 8、アラビア風奇想曲
   ラグリマ
   アデリータ                            

   (休憩)

 9、風のモノローグ
10、二つの子守唄(中国地方の子守唄・島原の子守唄)
   主よ人の望みの喜びよ
11、無伴奏チェロ組曲第1番よりプレリュード
   月光
12、クラベリートス    
   ゴヤの美女        
13、組曲2番より プレリュード 
   スペイン風セレナーデ   
14、チェロ組曲6番よりサラバンド
   無伴奏チェロ組曲1番よりプレリュード     
15、エリナ・リクビー
   ヘイ・ジュード           

 (曲目は変更の可能性があります)                                     

弾く人、聴く人が、楽しいひと時を共有でき、ギターを愛する人たちの輪が広がるといいなと思います。(主催者からの言葉)

私もこれまで3回演奏させていただいて、今回で4回目になります。 ここでの聴きどころのひとつは洗練された各種アンサンブルでしょう。

秋の1日、クラシックギターの響きに耳を傾けられてはいかがでしょうか。

.

2012年9月23日 (日)

Felice 音楽教室

2012sept_008

今日は、水戸の中村ギター教室に行き、10月27日のアコラでの
Giverny Salonのお願いをしてきました。

それから、9月1日のGiverny SalonでギターとピアノのDuoのミニコンサートをされた谷島先生のFelice音楽教室(Felice Music 
Salon)を訪問しました。

新しい音楽教室には、防音仕様のピアノレッスン室とギターレッスン室があり、どちらも広くゆったりとしたスペースでした。
きっと、良い音楽が育っていくことと思います。

Dsc00043

Dsc00039

明日は、あかねさんのピアノ教室の発表会があるということで、生徒さん達のレッスンで忙しそうでした。
また、来月の6日は、ギター文化館でDuo Felice のコンサートもあります。

教室の場所は、見川稲荷神社の近くです。

Photo


帰りに、近くの喫茶店でランチをしてきました。この辺には、雰囲気の良い店が多そうです。

Dsc00047 


2012年9月22日 (土)

Giverny Salon ゲスト中村俊三 (10/27)

2009fmar_025

ギターの演奏に良い季節になりましたね。

今度のGiverny Salonは、中村俊三さんをゲストにお迎えして、
10月27日(土)10:00 からアコラで開催いたします。

◆プログラム

D.チマローザ : ソナタロ短調

D.スカルラッティ : ソナタイ長調K322(L483)、 
     ソナタホ短調(原曲ハ短調)K11(L352)

J.フィリップ・ラモー : メヌエットイ長調

R.ド・ヴィゼー : エントラーダとジーグ
 (原曲ヴィゼー:メヌエット、セゴヴィア:ジーグ)

G.フリードリッヒ・ヘンデル : ソナタニ短調、 
                 サラバンドニ短調、 
                   メヌエット二長調

J.セバスティアン・バッハ : 
  リュートのためのプレリュード、フーガ、アレグロ 

 (曲目は変更の可能性があります)

       Capl3esx

皆様のご参加をよろしくお願いします。

愛好家の自由演奏会の参加申し込み状況です。

   ・ワルツとロンド       (N.コスト)
  ・愛の讃歌           (M.モノ―)
  ・アンダンテ ニ短調     (N.コスト)
  ・悲愴 第2楽章より    (ベートーヴェン)
  ・二つのギター        (ロシア民謡)
  ・Op.32-1、32-2    (F.ソル)
  ・オリエンタル (DUO)  (E.グラナドス)

こちらのほうも、クラシック、ポピュラー、問いませんので、気楽にお申し込みをお願いします。

2012年9月20日 (木)

Duo Feliceコンサート @ 石岡

20120915165631135

Duo Felice コンサート

10月6日(土)
会場 ギター文化館
チケット 前売り 3000円 当日 3500円
開場 14:30
開演 15:00

1部
・はかなき幻影 
・Dream child  (佐藤弘和)
・Fanatasia (Tedesco) 
・バラの組曲 ~全曲 (壷井一歩)
 1.粉鐘楼
 2.わかな
 3.レッドフラグメント
~Interlude~
 4.New Dawn

2部
・未定(Diabelli)
・Serenade(Arnold)
・Grand duo concertant ~1,2,3楽章 (Moscheles) 
 I. Allegro maestoso
  II. Scherzo: Vivace
  III. Largo espressivo


今回はそれぞれのソロはなしで、全編ギターとピアノのデュオ曲。、
大変珍しいギターとピアノの曲を是非お聴きのがしなく!

委嘱作品である「バラの組曲」の作曲家である壷井一歩さんが、当日会場に来られるそうです。

.

宮下祥子ギターリサイタル in 水戸

Miyashita_2

9月29日(土) 18:00~ 第一熱学主催による
「宮下祥子ギターリサイタル」が、水戸市で開催されます。

◆プログラム

第一部

大聖堂             A.バリオス
 プレリュード
 宗教的アンダンテ
 荘重なアレグロ

最後のトレモロ        A.バリオス

アストゥリアス         I.アルベニス
朱色の塔            I.アルベニス

ポロネーズ第2番       N.コスト

        休憩

第二部

アルハンブラの想い出    F.タレガ
ヘネラリーフェのほとり    J.ロドリーゴ

祈祷と踊り           J.ロドリーゴ

「トゥリアエラ」より        R.ディアンス   
  クラウンダウン~サーカスのジスモンチ

羽衣伝説            藤井 敬吾
 
 ※曲目は変更の可能性があります。

水戸市の第一熱学ホールで、宮下さんのリサイタルは2回目です。

第一熱学ホール 

.

2012年9月16日 (日)

さとうちゅうギターコンサート

Imgsatoucyu

土浦でさとうちゅうさんのギターコンサートがあり、行ってきました。

9月16日(日)14:30開演 @土浦市民会館小ホール 入場無料

豪華なプログラムでした。

・ジョン・スミス卿のアルメイン(ダウランド)
・リュート組曲第4番(バッハ)
・グランド・ソナタOp.22(ソル)

・ヒア・カムズ・ザ・サン(ハリソン)
・イン・マイ・ライフ(レノン&マッカートニー)
・コユンババ(ドメニコーニ)
・エナジー・フロー(坂本龍一)
・ソナタ(トゥリーナ)

Dsc00038_2

このコンサートシリーズも30回目とのこと。
このコンサートを楽しみに来ている市民の方も多いようでした。30年継続したことに敬意を表します。大曲が多く、譜面を見ながらの演奏でした。曲も重厚なものが多いせいか、アンコールに禁じられた遊びをお願いしますという声が会場からありました。原曲のエチュード版で演奏しますということで、演奏されましたが、これが何というか一番心に伝わってくるような、癒される演奏でした。やはり、この禁じられた遊びやアルハンブラの思い出のような定番曲には、ギターの良さがすんなり伝わってくる何かがあるような気がしました。

コユンババも大熱演でした。





.

水戸ギターアンサンブル演奏会 開催

Imgmito

中村俊三先生が主宰している水戸ギターアンサンブルの演奏会が終了しました。

ソロ演奏のお誘いがあり、1部の後半で演奏させていただきました。

演奏前に袖で控えていましたら、中村先生から過分な紹介を頂き、コンクールで弾いた曲を弾くのならまだしも、コンクール後リセットし、最近練習し始めた曲ですので、かなりプレッシャーを感じました。

 

この日だけでリハーサルを含め4、5回は演奏したので、疲れました。最初に弾いたときから運指も少し変えたりして少しずつイメージがわいてきた状態。本番では間違えないようにと安全側の演奏になったかもしれません。と言っても、この曲は自分向きではないですが、マカロフの主催したブリュッセルでのギターコンペティションに関連して2、3年がかりでチャレンジしていきたいと思って取り組んでいます。

こういう演奏会ですと、演奏していない時も控えていないといけないので、他の演奏が聴けないのがちょっと残念でした。

撮影、録画はもちろん禁止ですので、リハーサル時の画像を掲載します。

Dsc00032

Dsc00034

Dsc00033

遠方から来てくださった方がいました。なじみのギター愛好家の方々、今年の地区の夏祭りで知り合った方、またお世話になっている方なども聴きに来てくださいました。ご来場の皆様に感謝申し上げます。

水戸ギターアンサンブルは十年以上継続して演奏会を開催しているとのことで、真摯な取り組みに感心いたしました。演奏もとてもきっちりしており、好感をもちました。モーツアルトの演奏には感動しました。

中村先生のソロ演奏を聴けなかったのは残念でした。10月にアコラでのミニコンサートを楽しみにします。

Imgp0134

,

2012年9月10日 (月)

水戸ギターアンサンブル演奏会

Dsc00025_3 

第15回水戸ギター・アンサンブル演奏会
ひたちなか市文化会館小ホール
2012年 9月15日(土) pm.6:00開演
入場無料

◆プログラム   

 <合奏>

  セレナードト長調K525~アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク
        全4楽章                    (モーツァルト)

 <独奏 熊坂勝行>

  秋の木の葉(抜粋)               (コスト)
  コンチェルティーノ                 (メルツ)

(休憩)

 <二重奏 中川真理子、佐藤智美>

  二重奏曲ト長調作品34-2        (カルリ)

 <独奏 中村俊三>

  メヌエットホ長調作品11-10     (ソル)
  練習曲イ長調作品6-12       (ソル)
  練習曲イ長調作品6-6        (ソル)
  魔笛の主題による変奏曲作品9 (ソル)

 <合奏>
  交響曲第40番K550第1楽章  (モーツァルト)

Dsc00028

Dsc00031 

リハーサルに参加しました。
今日は、本番を前に、夜の6時から9時過ぎまで、中村先生の指導で最後の仕上げということでした。皆さんの演奏の完成度は高かったと思います。

水戸ギターアンサンブルの演奏会でソロで演奏することになりましたが、練習を開始したばかりでまだまだ人前で弾ける状態ではないです。しかし、文化会館のホールで演奏できる機会は貴重なので、参加させていただくことにしました。本番までわずかな時間しかありませんが、がんばるしかないですね。月曜日から仕事が忙しくならないことを祈ります。




.

2012年9月 9日 (日)

小暮浩史さんから贈物

828011_o

今、最も話題の若手ギター演奏家の一人、小暮浩史さんから贈物がありました。雑誌「ギターの友」8月号です。表紙をはじめ、「若手ギタリストをたずねて」という記事で5ページにわたってインタービューを受けています。

アコラでは、すでに2回、コンサートを行っています。東京国際GCに参加する前から、いい演奏をする若手として注目しておりました。

昨年東京国際GCで3位になり、また、最近は東京国際GC優勝者の藤元高輝さんとDUOを結成し活動を行っており、日本ギター重奏コンクールで優勝するなど、大活躍をしています。

Fujimoto_kogure

12月1日に、アコラで「藤元・小暮によるコンサート」と愛好家の自由演奏会を開催しますので、ぜひ予定に入れておいてくださいね。

小暮さんは、東京国際GCに参加するので、その直前ということで、また藤元さんも昨年優勝者コンサートツアー中で、おそらく最高のコンディションでの演奏が聴けるのではないかと、楽しみにしています。

また、小暮さんは、以前のハンス・ハーブから新しい楽器に持ち替えたとのことで、この辺も興味があります。

.

ギャラリーコンサート Ⅲ

20120906073344

Dsc00017

土曜日の昼下がり、JR勝田駅前のひたちなか市市民交流センターの「コミュニティギャラリー」で、ギターコンサートを行いました。

「SONO仲間・合同アート展」が行われており、素敵なペン淡彩画などがたくさん展示され、ギターに合った、とてもいい雰囲気でした。

清野さんに急用ができたため、長塚さんと二人で演奏しました。鈴木さんが聞きに来てくれました。

◇ 第1部 ◇
エターナリー               (C.チャップリン)
ジャニーギター             (V.ヤング) 
愛情物語・ノクターン     (F.ショパン) 

バーデンジャズ組曲より  (J.イルマル) 
中南米組曲より      (H.アジャーラ)
 
エチュード・月光 Duo    (F.ソル) 

◇ 第2部 ◇
ワルツ ・秋の木の葉      (N.コスト) 
アルハンブラの思い出  (F.タレガ) 

アンド・アイ・ラブ・ハー  (ビートルズ) 
ノルウェイの森           (ビートルズ) 
ヘイ・ジュード             (ビートルズ) 

この道                      (山田 耕筰) 
愛のロマンス     Duo   (A.ルビラ)

Dsc00003

「SONO仲間・合同アート展」の主催者の園部さんから、ご紹介をいただきました。

Dsc00013

Dsc00010

Dsc00012 Dsc00011

こんな感じで、満員のお客様でした。

Dsc00002 

Img_2873

アンコールは、Duoで、「浜辺の歌」。

Dsc00016

無事終了し、ほっとしました。

今回は、リクエストをいただいた「ジャニーギター」「ノルウェイの森」をプログラムに加えました。また、Duoをやってみました。
ビートルズの曲やDuoは好評のようでした。

演奏後、お客さんから、スペインに旅行をしアルハンブラ宮殿を見てきたこと、そのことが思い出されたことなど、話しかけられ、元気付けられました。

園部さんのブログ;
http://www.zen-sonobe.com/blog/index.php?e=1967

+ + +

画像は、新しいビデオカメラで撮ったものです。そのため、ワイドになっています。PCを介して、処理をしないといけないので、以前のテープ式のほうが使い勝手が良い感じです。まあ、何かもっと良い方法があるかと思いますが、新しいものに慣れるまで時間がかかりそうです。5.1ch.ということで、以前より音は良く録れていると思います。動画もハイビジョン対応ということですので良いのですが、自分にとってはデータが多くなりすぎて、やや使いにくい感じです。

.

2012年9月 4日 (火)

宮下祥子 ギターリサイタル&レッスン会

Miyashita

◇リサイタル

宮下祥子さんのギターリサイタル(主催;第一熱学)が、9月29日(土)に水戸市で開催されます。

http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/Miyashita2012Mito.htm

◇サロン・レッスン会

アコラで、9月30日(日)に「宮下祥子 サロン・レッスン会」を開催いたします。

今回、開催予定の直後に8名の方からお申し込みを頂き、一般の募集は致しませんでした。もし、レッスン受講を希望される方がいましたら、連絡をください。今回は無理ですが、次回はレッスン枠を確保できるようにしたいと思います。

 1.YSさん   バッハ、ポンセ
 2.NKさん   ソル
 3.MSさん   ソル
 4.KNさん   壺井編
 5.HHさん   パガニーニ
 6.ENさん   ソル
 7.KYさん   ポンセ
 8.THさん   タレガ

レッスンの準備は進んでいますか? 曲目に変更などありましたら、連絡をください。また、曲目の連絡がまだの方は、曲が決まりましたら連絡をお願いします。

.

ギャラリーコンサート

JR勝田駅前のひたちなか市市民交流センターのコミュニティギャラリーでギターコンサートを行います。

9/5(水)~9/10(月)まで、「SONO仲間・合同アート展」が行われています。その一環として開催するものです。

9月8日(土) 午後3時~4時頃

~ Acoustic life Guitar Concert ~

◇ 第1部 ◇
エターナリー            (C.チャップリン)
ジャニーギター         (V.ヤング) 
愛情物語・ノクターン (F.ショパン) 

バーデンジャズ組曲  (J.イルマル) 

バレー                    (C.グルック) 
エチュード・月光       (F.ソル) 

Acousticlifeimage

◇ 第2部 ◇
ワルツ                      (N.コスト) 
アルハンブラの思い出(F.タレガ) 

ヘイ・ジュード            (ビートルズ) 
ノルウェイの森          (ビートルズ) 
エリナーリグビー       (ビートルズ) 

この道                     (山田 耕筰) 
愛のロマンス            (A.ルビラ)

(曲目は変更の可能性があります)

演奏者は、清野、長塚、熊坂です。 
ご都合がつきましたらいかがでしょうか?

入場は自由です。

.

2012年9月 2日 (日)

Giverny Salon Duo Feliceコンサート(9/1)

2012sept_020

Giverny Salon で、9月1日(土) Duo Felice(谷島崇徳・あかね)のミニコンサートが開催されました。

◇プログラム
・はかなき幻影           (佐藤弘和)
 Dream child          (佐藤弘和)
・ Fantasia              (Tedesco)
・ バラの組曲 1、2楽章     (壷井一歩)
・Grand duo concertant 1楽章 (Moschles) 

2012sept_021

2012sept_023

Dream child は、このDuoの定番といってもいいでしょう。
テデスコのファンタジアは、ギターとピアノのDuoの傑作です。生ではじめて聴きましたがとてもよかったです。

2012sept_018

2012sept_011

このDuoの委嘱作品である壺井さんのバラの組曲、今回は1,2楽章を演奏。いわゆるギター的効果をなくして、作曲された作品とのこと、全曲演奏が待ち遠しいですね。

2012sept_016

2012sept_007

今回の目玉のモシュレスの作品、ジュリアーニとの共作とのことで、ギターテクニック的にも充実したなかなかの作品でした。

2012sept_006

コンサートの後で、あかねさんが演奏表現についてアドバイスをされました。これは楽器に関係なく、共通的な事柄です。崇徳さんを生徒さんに見立て、わかりやすく、面白く説明されました。

2012sept_004                                                    

 
+ + +

2012sept_001 2012sept_002

お疲れ様でした。

打ち上げでは、愛好家の演奏の講評とあかねさんの音楽表現アドバイス続編もあり、有意義で楽しい時間をすごしました。多くの方の参加も頂き、ありがとうございました。 

アンコールにディアベリの曲を演奏するなど、レパートリーの開拓も古今東西、古典から現代と幅広く、大変熱心に取り組まれているようで、感心いたしました。

10月6日にギター文化館で、Duo Feliceのリサイタルがあるとのことで、これも楽しみです。  


2012sept_041

2012sept_045p

リハでの画像です。

..                                

         

 

Giverny Salon 愛好家の自由演奏会(9/1)

9月になり少しすごしやすくなりました。Duo Feliceをゲストに、Giverny Salonが9月1日にアコラで開催されました。

前半の愛好家の演奏会の様子を掲載いたします。

2012sept_040

2012sept_039

2012sept_038

2012sept_037

2012sept_036

2012sept_035

2012sept_034

2012sept_033 

2012sept_031

2012sept_030                                                       

                                   

◇参加された方から、イベントの告知がありました。

2012sept_028

宮下祥子さんの水戸でのギターリサイタルが9月29日(土)に開催されます。

 http://www.ijsnet.ne.jp/~us3jazc3/Miyashita2012Mito.htm

  2012sept_029

守谷で「ギターの集い」が、10月7日に開催されます。

また、9月8日(土)はひたちなか市のギャラリーコンサート、9月15日(土)は水戸ギターアンサンブル発表会が開催されます。

ご都合のつく方は、いかがでしょうか?

早く、本格的な秋になって、ギターが似合う季節になるといいですね。

+ + +

今回は、ピアニストを讃えてショパンのノクターンをポピュラーギターバージョンで演奏しました。また、メルツは奥さんがピアニストで一緒にDuoのコンサートを開催していたので、今回のゲストDuo Felice(谷島夫妻)にちなんで、メルツのコンチェルティーノを初めて人前で演奏してみました。

その後のエンデチャ・オレムスは、とても丁寧な演奏で、良い流れでした。

最近ご参加いただいているYさんの映画音楽の演奏はうまいです。うっとりしました。

+ + +

昨晩、急に大雨が降り、空けていた窓を閉めようとしたら、フローリングの床が濡れていたせいか滑って転倒し、足首を捻挫してしまいました。皆さんもお気をつけ下さい。やれやれ、です。




.

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ