« 茨城サロンレッスン会 | トップページ | 第5回クラシックギターのつどい(10/7) »

2012年10月 6日 (土)

Duo Felice コンサート@石岡 (10/6)

Dsc00217 

ギター文化館でDuo Felice のコンサートがありました。

◇プログラム

佐藤弘和  : はかなき幻影、 Dream child

テデスコ : ファンタジア(ギターとピアノのための)

壺井一歩  : バラの組曲 全楽章 

アーノルド  : Serenade

モシュレス :  Grand duo concertant ~1,2 楽章

Dsc00215

先日、アコラのミニコンサートでこの一部分を演奏していただきましたが、今回はモシュレスなどもテンポアップし、さらに魅力ある作品になっていました。

バラの組曲も、大変美しく、かつ4楽章がまとまって、なかなか聴かせる演奏だったと思います。

会場には、このDuoがこの組曲の作曲を委嘱した壺井一歩ご夫妻も見えられていました。コンサート後、打ち上げにも参加されました。

Dsc00211

こんなことを聞いていいのか、作曲家ご本人に今日のバラの組曲の演奏の感想を伺ってしまいました。
「第1楽章と第3楽章をあのように演奏できるのは音楽をよく理解している。」との感想がありました。壺井さんは大変厳しく、某スーパーギタリストをブログで平気で批評されている方で、この感想は最上級のものと思います。

ちなみに、ご本人によれば、ギターは禁じられた遊びの短調部分が弾ける腕前とのこと。

本日、バラの組曲を演奏中に外で野良犬が吠え出すというハプニングがありました。そういえば、アコラで演奏した日も、めったにないことですが近所の犬が吠え出しました。何か犬の耳が反応する波長のようなものがあるのでしょうか。

+  +  +

今日は、午前中はアコラ・フレンズが11月のG-Clefのコンサートに向けて、最初で最後の(当日も練習しますが)アンサンブル練習をしました。

4月につくばギターフェスで演奏した曲ですが、すっかり忘れてしまっていました。鈴木さんの適切な指導で少しずつイメージが戻ってきたようです。

Dsc00213

Dsc00214

鈴木さんから、珍しい「白バイまんじゅう」というお菓子の差し入れがありました。こちらに気を奪われアコラ・フレンズを撮るのを忘れてしまいました。







.

« 茨城サロンレッスン会 | トップページ | 第5回クラシックギターのつどい(10/7) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Duo Felice コンサート@石岡 (10/6):

« 茨城サロンレッスン会 | トップページ | 第5回クラシックギターのつどい(10/7) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ