« ノン・ブラック女流展 | トップページ | Samuel Klemke の演奏 »

2012年11月11日 (日)

日立市民音楽祭&絵画展

Dsc00367_2

日立市民音楽祭が、日立シビックセンターで開催されました。

日立ギタークラブが参加するというので、行って来ました。相澤さんの指揮で次のような曲を演奏しました。

河は呼んでる

千曲川

寒い朝

ギターを楽しんでいる感じが良く伝わってきました。

Dsc00361

Dsc00365

約40の各種編成の団体が、次々に登場し、日ごろの練習の成果を披露しました。                                   

                    

プログラムの合間に、1階のギャラリーをぶらぶらしていたら、声を掛けられました。

Dsc00363s

アコラに以前よく来られていた画家にして、ギター愛好家の今橋さんでした。新世紀美術協会茨城支部の絵画展が開催されていました。「再生の時」というタイトルの作品を出展していました。

Dsc00362s

3.11に関係した出来事に対する思いが込められた大作です。

今橋さんは、ラコート系の当時の楽器、いわゆる19世紀ギターを入手したそうで、ギターをモチーフにした作品もこれから描かれるとのことでした。ギャラリーコンサートの話で盛り上がりました。



また、今日は夕方から、地区の防犯パトロールがあり、当番になっており、急いで帰ってきました。ところが、パトロールを開始しましたらすぐに雨が降り出し、早々に終了となってしまいました。

昨日は、地区の臨時集会を開くなど、今週末はどたばたしていました。





.

« ノン・ブラック女流展 | トップページ | Samuel Klemke の演奏 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日立市民音楽祭&絵画展:

« ノン・ブラック女流展 | トップページ | Samuel Klemke の演奏 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ