« Giverny Salon・愛好家の自由演奏会(12/1) | トップページ | アコラ・ギター新年会他のご案内 »

2012年12月 2日 (日)

コーキ&ヒロシ コンサート(12/1)

201212011600115

愛好家の会に引き続き、「コーキ&ヒロシ」のゲストコンサートが開催されました。

昨年の東京国際ギターコンクールで1位と3位を受賞したお二人によるスペシャルイベントでした。

◇DUO
・カノン風ソナチネ (M.C.テデスコ)
201212011600112

201212011600117

◇小暮ヒロシ
・シューベルトの歌曲より
 涙の賛美、
 セレナーデ (J.K.メルツ~高田元太郎編)
・天使の死  (A.ピアソラ)

201212011614302

201212011614304

◇藤元コーキ
・魔笛の主題による変奏曲   (F.ソル)
・グラン・ホタ           (F.タレガ)
・古典交響曲よりガボット    (S.プロコフィエフ)

201212011633042

201212011633044

◇DUO
・トナディーリャ  (J.ロドリーゴ)

201212011654073_2

そして、アンコールは、ジョンゴ (P.べリナティ)。

201212011654075_2

201212011654078



打ち上げ会場;

201212011741591

天才の雄叫び

201212011752412

おつかれさまでした。

+ + +

感想です。

ゲストさんの演奏は見事でした。若さっていいですね。
エネルギーに満ちていました。
小暮さんのセレナーデ、若いのに素晴らしい、大好きな曲で感銘を受けました。

こんばんは。
今回も素晴らしい演奏会でした。
お二人のエネルギッシュな音、そしてあの手の動きには感嘆の言葉も出ません。
本当に聞けて良かったです。

すばらしい演奏をありがとう!
トナディーリャは泣かせるところがあり、今まで聞いた中で最高でした。
ヒロシの演奏は、歌心がストレートに伝わってくきて気持ちがいい。
コーキの演奏は、テクニックの高さはもちろん、ピアノの音の美しさは特筆すべき。どこかタレガの面影も感じました。
お二人にはこれからも道を踏み外さないで、自分の音楽を追求していってほしい。

.小暮さんは12月15日、16日の東京国際ギターコンクールを控え、また藤元さんは昨年度優勝者のコンサートツアーの最中で超多忙の中、アコラまで来ていただき大変ありがとうございました。感謝いたします。




.

« Giverny Salon・愛好家の自由演奏会(12/1) | トップページ | アコラ・ギター新年会他のご案内 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーキ&ヒロシ コンサート(12/1):

« Giverny Salon・愛好家の自由演奏会(12/1) | トップページ | アコラ・ギター新年会他のご案内 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ