« ひたちなかSNSオフ会@然々 | トップページ | ギャラリーコンサート・尺八とギターの調べ »

2012年12月 9日 (日)

中村俊三バッハリサイタル(ゲスト:クレムケ)

201212081325191

中村俊三 バッハ・リサイタルがギター文化会館で開催されました。

◇曲 目

・アンダンテ~無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番BWV1003より

・無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番ロ短調BWV1002
                             (中村編)
 アレマンダ、 コレンテ、 サラバンデ、 
 テンポ・ディ・ボレア

・ガヴォット~リュート組曲第4番BVW1006aより

・リュートのためのプレリュード、フーガ、アレグロBWV998

休憩

・アリア~管弦楽組曲第3番より(中村編)

・リュート組曲第2番BWV997
 プレリューディオ、 フーガ、 サラバンデ、 
 ジグ、 ドゥーブル

アンコールには、ソルの魔笛の主題による変奏曲が演奏されました。

201212081550181

中村先生より、ドイツのギタリスト、サミュエル・クレムケのゲスト演奏の紹介がありました。

201212081600251

演奏曲目は、ソル、バッハ、ヘンツェ、レゴンディの作品。

201212081635501

中村先生のバッハは鍵盤譜なども参考にした自編によるものとのことで、演奏も流麗でバッハのリュートに関する世界を美しく演奏されていたと思います。それにしても、これだけのプログラムには感心いたします。アンコールのソルがまたすばらしく、年齢を感じさせず進化しているアクティビティに驚きました。

クレムケは、レゴンディでヴィルティオーソぶりを発揮しさすがの演奏でした。ソル、ヘンツェは大変美しい演奏で、バッハもドイツ人らしい構成感のある演奏でした。

今回のクレムケのゲスト演奏を快く引き受けていただいた中村先生、木下館長に感謝を申し上げます。クレムケからも宜しくとのことでした。

201212081259023

つくばに宿をとっており、ホテル近くのレストラン・グルマンで食事をしました。クレムケは菜食主義者ということで、昼はギター文化館近くの蕎麦屋で、ゆば蕎麦と野菜の天ぷらを食べることができましたが、この店のメニューにあるものでは、スープ、サラダ、パン、チーズくらいしか食べられず困ったことになってしまいました。なんとか頼み込んで特別に温野菜というものを作っていただきました。店頭に展示販売している新鮮な野菜をつかった料理でクレムケも大満足でした。ドレッシングも使わずに、酢とレモン汁で食べていました。ソーセージも食べないとのこと。ドイツ人なのに。宗教的な理由とのことです。

201212081904341

今日弾いたバッハはコンクールの課題曲にもなっており、また自分のCDにも入れている曲で、これからコンクールに向けて練習するとのことでした。バッハの演奏でどんな練習をしているのか聞いたところ、ギターを持たないで頭の中ですべて再現できるようにしているということと、楽器を使っては声部別に演奏する練習をしているとのこと。

また、レゴンディなどの演奏では音色・音質の変化に留意しているとのことでした。東京国際ギターコンクールでの活躍を祈念いたします。




.

« ひたちなかSNSオフ会@然々 | トップページ | ギャラリーコンサート・尺八とギターの調べ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中村俊三バッハリサイタル(ゲスト:クレムケ):

« ひたちなかSNSオフ会@然々 | トップページ | ギャラリーコンサート・尺八とギターの調べ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ