« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月26日 (日)

庭&ギター

またまた、庭の話題です。昨日は咲いていなかった花が、気がついたら咲いていたりしていて、この季節は眼が離せません。

Dsc00721_2

2年前にアムステルダムで買った花、今朝、開花しました、名前は。。思い出せない。

Dsc00723

アヤメ科の植物。

Dsc00725

サントリナ、今日咲き出しました。

Dsc00726

ハニーサックル、半年ほど前の強風でアーチが倒れてしまいました。倒れたアーチにつるが絡まって取り出せないのでそのままアーチを半分に切って寝かせています。エアコンの目隠しとしても利用できそうです。

Dsc00727

クレマチス。

Dsc00728 

しゃくなげもいつの間にか咲いていました。 
                                                                                   

                               
ココロはモノを経由しないと伝わらない。

モノが存在するには場所が必要となり。また、形にするための手段、技法が必要となる。

正しく伝えるには適切な手段、技法が必要となる。

いいモノは自然に感動を与えてくれる。ココロが伝わってくる。

ギターにはその可能性がある。



                                         

.

P11600021

アコラを建てていただいたエフリッジホームの社長と建築家の息子さんが来ました。上は、アコラのホールを建築当時の画像です。アコラがオープンした2005年に下の画像の右側にある蘭の鉢をいただきました。

この蘭はまだ元気です。それが、ちょうど今日、花を咲かせていましたので、びっくりしました。8年間も枯れずにいたのにも感謝です。  

Clip_image  

Dsc00720                                                       
                          

ギターの話題が少なくて恐縮ですが、庭は、バラ、カルミア、アイスバーグ、紅カナメ、オールドローズ、垣バラなどが満開です。

Dsc00712 Dsc00713

Dsc00714 Dsc00716

Dsc00718 Dsc00719

紅カナメはとても大きくなりました。こんなきれいなピンクの花が咲いています。                   

             
                                                      

さとちゅうさんのギターコンサートのチラシを、駅前のギャラリーに少し置いてきました。

さとちゅうさんに31回も続ける原動力は何かを伺ったところ、「アホなギタキチだけです。」とのご返事でした。

 



ギャラリーでは、今は墨絵が展示されていました。作者の中に、マンドリンやハーモニカを演奏する方がいて、ギターの千葉さんをご存知でした。
墨絵は、墨と筆1本で描くと聞きましたが、立体感や色彩をも感じさせます。感心しました。

 

.

2013年5月22日 (水)

31th さとちゅうギターコンサート

Img_2

さとちゅうさんから、コンサートの告知がありました。

9月1日(日) 14:30開演、土浦市民会館小ホールで、入場無料ということです。

例によって、大曲が並んだプログラムです。

バッハ 無伴奏チェロ組曲第1番

ソル 主題と変奏 Op.20

トローバ ソナチネ

テデスコ ボッケリーニ讃

そのほか、バリオス、ポンセ、ポピュラー曲など

ご都合がつく方はいかがでしょうか。



.

2013年5月20日 (月)

リフレッシュの日

 

Dsc00675_4 Dsc00676_2

Dsc00679_2 Dsc00682_2

Dsc00685_2 Dsc00683_2 

Dsc00688_2 Dsc00689_2

このところの強い日差しを受けて、庭のバラなどが一斉に咲き出しました。

  

四谷のポルトガル料理の店でファドのライブがあり、知人と行ってきました。

Dsc00692

Dsc00698s

Dsc00703s

ポリトガル料理をおつまみにワインを飲みながら、蓮見さんのギターと飯泉さんのポルトガルギターの伴奏で、月田秀子さんのファドを聴きました。

開演前に、入り口で月田さんと出会ったので、今日このライブに来た経緯などを話しましたところ、予定に無かったのですが、急遽、リクエストに応えて歌って下さることになりました。月田さんの説得力のある歌声はすばらしく、感動しました。

丘に登りて 街を見下ろせば
朝もやの中 小鳥のさえずりに
まどろみながら 街は目覚める
(中略)
波止場に立ちて 街を見上げれば
夕映えの窓に 人はいこいて
遠く聞こえる 町のざわめき
夕べの鐘が 潮風に乗り
通りすがりの 旅人の胸に
よぎっていく 亡き友の顔
ああ サウダーデ 君をしのぶよ
悲しみの涙を 喜びに変えて
人は祈り 人は生きる
ああ サウダーデ 君を思うよ                                            

その後、アルトフィールドのギターレッスン会を聴講しに行ってきました。
アコラにもよく来られるHさんがレッスンを受けるという情報はあったのですが、行ってみたらSさんも来られ、お互いにびっくりしました。

Dsc00710

昔、カフェ・ラルゴでお世話になったNさんが、カルレバーロの「中南米風前奏曲」で高田先生のレッスンを受けていました。この曲は、私もアコラで高田先生のレッスンを受けた曲でして、また、先生もそれを覚えていたようで、懐かしかったです。

今日は、いいリフレッシュになりました。

.

2013年5月12日 (日)

海浜公園

Dsc00673

Dsc00664

最近早起きしています。
庭のモッコウバラが満開です。
雨が降っていたので残念でしたが、9時ごろからぐんぐん良い天気となりました。



今日は海浜公園は無料開放のサービス日で、多くの方が訪れていました。
そろそろピークも過ぎてきましたが、ネモフィラが綺麗でした。

Dsc00649

Dsc00651

Dsc00652

新緑が爽やかでした。
高校生ロックバンドのイベントがあるようで賑やかになりそうです。



久しぶりにギターをとり出してみたら、高橋さん製作のトーレスタイプのショートスケールのギターの表面板つなぎ部分が割れていたので、修理に出しました。
かつての音が復活するかな。

.

きんぎょ草

庭にきんぎょ草が咲いています。
今年は朝晩の冷え込みがまだきびしいせいか、
少し元気が無いです。

060320

いつか「きんぎょ草」にちなんだコンサートができたらいいな
と考えています。

.

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ