« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月28日 (金)

修理完成

修理に出していた楽器が戻ってきました。

高橋達男さんの小型のトーレスタイプのギターで、2007年に出会って、よく演奏に使っていました。この楽器で、北口さんに、魔笛や森に夢見るのレッスンを受けました。この楽器は小型なので左手が楽で、森に夢見るはこの楽器が無ければ、私にはちょっととっつきにくかったと思います。また、この楽器を使っていた時は、指への負担が少なく指を痛めることはありませんでした。

最近、音に張りが無くなっていましたが、修理して元に戻りました、というより、良くなったような感じがします。素朴な自然な感じの音ですが、そこに芯が出てきた感じです。
また、演奏に使ってみようと思います。

今日は、もうひとついいことがありました。
娘から、コーヒー袖出器と豆のプレゼントを頂きました。この抽出器は紅茶を煎れるようにして使うもので、私は初めて見るタイプです。これに合うように豆を挽いてきて、試してみようと思います。10日間ほど、カンボジアに行ってくるとのこと。

++

稲垣稔さんが亡くなられたそうで、驚きました。

稲垣さんには、GGサマースクールでレッスンを受けたことがあります。コストのロンドとドノスティアのバスク風前奏曲。あまり、言葉で指導するタイプではなく、一緒に演奏してくれたりニュアンスを伝えようとされていたようです。美音で天才的なタイプの方だと思いました。そのときのコンサートで聴いたソルの第7幻想曲は圧巻でした。

2008年夏、蓼科に行ったとき、近くのペンションで稲垣さんのコンサートがあるというので聴きにいったことも思い出しました。悲しいです。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=8N9EEueq4z0#at=136

心よりご冥福を祈ります。

人の一生は短いですね。

.

2013年6月25日 (火)

マーティン・フォーゲル マスタークラス&ミニコンサート

谷島崇徳さんが「マーティン・フォーゲル マスタークラス&ミニコンサート」を主催されることになりました。ご案内をいたします。

Martinfogel

++++++++++++++++++++++++

◆マーティン・フォーゲル マスタークラス&ミニコンサート

日時:7/15(月)
場所:felice音楽教室 水戸市見川3-595-5 
   最寄り駅はJR水戸駅(バスで15分くらい)、
   赤塚駅(都合がつけばお迎えにあがります)
   水戸インターから20分くらい

レッスン ・10:00~10:50
       ・11:00~11:50
休憩(近所のフレンチに行く予定です。ご一緒される方はお申し出ください)
レッスン ・14:00~14:50
       ・15:00~15:50
       ・16:00~16:50
       ・17:00~17:50
ミニコンサート 19:00~

レッスンは10時~(50分程度、4名~5名ほどの募集です)¥12,000(ミニコンサート料金含)
ミニコンサート 19時~20時

レッスン聴講とミニコンサート ¥1,500
聴講のみ                           ¥1,000
ミニコンサートのみ               ¥1,000

                                                                

◆マーティン・フォーゲル プロフィール

スウェーデン出身。日本やスウェーデン、イギリスを中心としたヨーロッパ各地で活動。
ファーストアルバム「シェナンドー」は、イギリスなどの一流音楽誌のライターたちを唸らせた(日本では「レコード芸術」で特選盤、「CDジャーナル」で推薦盤)。
フルートとギターのデュオ「イマージュ」が「CDジャーナル」2008年8月号で今月の推薦盤。
2009年にスウェーデン政府機関の後援による武満徹ギター全集アルバム「エキノクス」をリリース。イギリスの音楽誌CLASSICAL MUSIC UK 2010年2月号で推薦。
ゴッセンベルグ音楽院、英国王立音楽院にてギターと指揮を学ぶ。
スウェーデン王立音楽院スカラシップアワードにて優勝。東京国際ギターコンクール、フィンランドで開催された武満徹杯国際ギターコンクール他、数々のコンクールで受賞。
ストックホルムコンサートホールや、ロンドンクイーンエリザベスホールやウェアハウス、日本においては東京文化会館リサイタルホールや庄内国際ギターフェスティバルなどへの出演がある。
2004年にはフィンランドのトゥルク交響楽団と武満徹やマウロ・ジュリアーニのギターコンチェルトを共演。
スウェーデンなどヨーロッパではラジオ、テレビ番組への出演多数。

++++++++++++++++++++++++

ご都合がつく方は、いかがでしょうか。
レッスンは日本語で大丈夫とのことです。

.

2013年6月24日 (月)

「はにわ公園」のハナショウブ

Dsc00741

「はにわ公園」のハナショウブが見ごろです。

アコラから歩いて5分ほどのところにある「はにわ公園」には、100種以上5000本のハナショウブがあるとのことです。地区の人々がボランティアで管理しています。
昨年は、私にも当番が廻ってきて、駐車場の誘導係りなどをやりました。

Dsc00742

今日は梅雨の中で、珍しくいい天気でしたので、大勢の人でにぎわっていました。                                         

                                                                          

                                 

家の庭も梅雨の間にかなり雑草に覆われていましたので、久しぶりに芝を刈ってみました。

Dsc00743 Dsc00745

Dsc00748 Dsc00751

1ヶ月前とは、また違った植物が咲き出しています。

ラヴェンダも早咲きのものは、少し摘み取ってみました。

アジサイはこの季節に良く合いますね。                                          

 


Martinfogel                                                             

スウェーデンの若手ギタリスト、マーティン・フォーゲルがレッスン会を開催したいとのことで相談を受けています。7月上旬ごろですが、その情報を希望する方は連絡をください。 
現在のギター演奏について学ぶいい機会になるのではと思います。

  

 

.

2013年6月23日 (日)

市民交流センター・MMM写真展でコンサート

Mmm2013top_4_2

市民交流センターから依頼があり、MMM写真展でギターのコンサートをすることになりました。

開催日は、8月3日(土)です。
時間は、11時からを希望していますが、未定です。
            

MMMをご存知でしょうか?

http://minato-media-museum.net/

以下、HPからの引用です。

+++
◆本年度のテーマ
年々規模が拡大してきたMMMも2013年度で5度目の開催を迎えることになりました。

今年は、「未知との再会」というテーマで、ひたちなか海浜鉄道湊線を中心に地域をアートで彩ります。また、ワークショップなどのイベントを催し、地域を盛り上げます。
この町のことを、どれくらい知っていますか?
自分のことを、どれくらい知っていますか?

もう見ることはできない100年前の出来事や当時の湊線。
今あなたが目にしている遺跡や神社、漁港、まちの人々。

もしかしたら、変わったのはこの町ではなくあなたかもしれません。
誰も知らないまちの魅力に、会いに行きましょう。
MMM2013は「懐かしい未知」との「新鮮な再会」に期待します
是非皆様お誘い合わせの上、いらしてみてください。

◆開催概要
みなとメディアミュージアム(以下、MMM)は、茨城県ひたちなか市ひたちなか海浜鉄道湊線沿線を舞台に開催する現代アートプロジェクトです。2009年に第一回を開催し、今年度で第五回目の開催となりました。本年度の開催テーマは、「未知との再会」です。

◆内容
ひたちなか海浜鉄道湊線の駅構内と那珂湊地区の商店街において約一カ月間の作品展示とそれに伴うイベントを行います。また、地域住民とのワークショップの開催を予定しています。

◆展示会名 みなとメディアミュージアム2013
会期 2013年8月11日(日) – 8月31日(土)
会場 ひたちなか海浜鉄道湊線車両/駅構内、那珂湊地区商店街

+++

このイベントに先立って、そのPRのための写真展が市民交流センターにて開催され、その写真展の中のひとつの催しとして8月3日にギターのコンサートを行うこととなったものです。

谷島崇徳さんのギター演奏で、私も参加する予定です。

8月2日~4日は、「ロック イン ジャパン」がひたちなか海浜公園で開催されますが、このギターコンサートにはたぶん影響はないでしょう。

+++

また、7月26日(金)に同じく市民交流センターでギターコンサートの話を頂きました。
こちらは、「なんでもアリーナ!」という展示の中での演奏となり、午後3時~4時に私のみで行う予定です。

2月以来、まだ弦を変えていません。初心に戻って練習を始めました。

プログラムは、ポピュラー系の曲とクラシック曲、また、あまり弾いたことのない曲も入れてみようと、選曲中です。

            
久しぶりに演奏するので思ったように演奏できないと思いますが、聴きに来ていただければ幸いです。

.

2013年6月15日 (土)

群馬でのギターイベント 追記

村田さんから案内のあった群馬でのギターイベントですが、早速お申し込みがありました。

宿は現在十数名程度ということで予約しているそうで、イベントについて詳しい情報を知ってから申し込むかどうか検討したいという方がいましたら、私のところまでお早めに連絡してください。




.

2013年6月11日 (火)

群馬県クラシックギターイベントのお知らせ

群馬の村田成正さんから、イベントのお知らせがありました。

◆ ◆ ◆

紅葉の水上温泉郷にて、クラシックギター愛好家によるギターイベントを実施したいと思います。ギター愛好家による演奏と船津ひろみ先生によるミニコンサート及び親交を目的とした懇親会を企画しました。

Images_2 

 宿は利根川沿いに建ち、紅葉を眺めながら源泉かけ流しの温泉を楽しんで頂きたいと思います。午後3時から多目的ホールにて演奏とミニコンサートを6時まで行い、6時から懇親会、続けて1時間延長の2次会プランと考えております。終了する午後9時までの時間帯はギター演奏自由と成りました。

 ロープウェイで紅葉の谷川岳を観るのも醍醐味の一つかと思います。

日 時  2013年10月26日(土曜日) 
                 午後3時から一泊二日

会 場  KKR水上 水明荘

     電 話 0278-72-2345

     インターネット http://www.kkrminakami.com/

     〒379-1727 群馬県利根郡みなかみ町大穴859

会 費  宿泊参加費(飲み放題 懇親会込み) 
         
16,000

主催者  村田 成正(しげまさ)

申込先  村田のメール mura2001@yacht.ocn.ne.jp

                携帯  090-4017-7431

                378-0012 群馬県沼田市沼須町124-2
                                 
金井アパートB号

申込期間 2013/07/31まで

問合せは、主催者の村田のメールか携帯にお願い致します。

                   

Mura_2              

船津ひろみ プロフィール

群馬県出身。10才よりギターを始める。
石原信子、町田文善、高田元太郎の各氏に師事。
第30回学生ギターコンクール大学生の部、第1位。
昭和音楽大学卒業。
ステファノ・グロンドーナ、パウ゛ェル・シュタイドル、アルバロ・ピエッリ他のマスタークラスを受講。
アルトフィールド ギター講師。                          

              

◆ ◆ ◆

以前、アコラで村田さんからご紹介があった群馬でのギターイベントが動き出しました。アコラも、協賛ということで、いろいろご協力していきます。
温泉で紅葉を楽しむだけでも素晴らしい所らしいですが、さらにギターイベントも楽しめるということで、ぜひ多くの方にご参加を頂き、盛り上げていただければと思います。
私も、参加を希望します。普段あまり交流できない方々との交流を楽しみにしています。かけ流しの温泉に入り、おいしい料理とお酒、そしてギター音楽でリフレッシュしたいと思います。

アコラ関係の希望者は、私に申し込んでもいいですし、村田さんに直接申し込まれても結構です。まだ先の話ですが、車などを乗り合わせして行ければ、負担も少なく、また、楽しく行けそうですね。

.

2013年6月 8日 (土)

長岡克己&倉石アオミ デュオコンサート

C0167359_162762

今年も、長岡さんがイタリアから帰国されます。それに関する告知です。

◆「長岡克己&倉石アオミ デュオコンサート」

大阪府守口市アイリスカフェ 7月21日(日) 開催。

 ・セビリアの理髪師 /ロッシーニ

 ・ロンドンシンフォニー /ハイドン

 ・一夢人、KAZE、ラ・ネージュ、他 /長岡克己

                                     
◆今回の長岡さんの予定

  7月14日はラグリマとソロと合奏(大阪岸和田市)
    21日は倉石さんとデュオ(大阪府守口市)
    27日高知で松居さん、いちむじんと、

  8月 2日高知で松居さんと、
       3日は松居さん いちむじんと東京で演奏会
             (キックバックカフェ 仙川)
       4日公開レッスン(松居さんと) キックバック近く

◆プロフィール

・長岡克己

1963年高知県生まれ。幼年より父の手ほどきでギタ-を習い始め、J.ゴンサレス、N.イエペス、L.ブローウェルの指導を受ける。
1980年 ミラノの国立音楽院に入学。その後A.ジラルディーノに師事。
1989年 アレッサンドリア国立音楽院を首席で卒業し、各地の国際コンクールで上位入賞を果たしている。
現在は、ジェノヴァ市を拠点とした独奏・室内楽等の演奏活動のほか、ジェノヴァ市とノーヴィ・リグレ市の音楽学校で後進の指導にも注力している。近年、ギターを中心とした作曲・編曲の分野にも活動範囲を広げ、更なる活躍が期待される。

《コンクール受賞暦》
1976年 九州ギターコンクール3位
1977年 九州ギターコンクール1位
1984年 ミラノ市国際ギターコンクール1位
1987年 フィナーレ・リグレ市国際ギターコンクール2位(1位なし)
1988年 M.ジュリアーニ国際ギターコンクール3位(1位なし)
1988年 ジェノヴァ市ギターコンクール1位
1989年 モンドヴィ市ギターコンクール1位
1990年 ウディネ市国際ギターコンクール1位
1991年 ラゴネグロ市国際ギタ-コンク-ル3位(1位なし)
1993年 カリアリ市ギターコンクール1位
1999年 サヴォーナ市国際ギタ-コンク-ル2位
1999年 ベルガモ市国際ギタ-コンク-ル2位

《作品リスト》
ギターソロ
1. Autunno 秋/2. Fantasy/3. Studio/4. Zaqu/5. Nuvole 雲/6. La Neige 雪/7. Valzer Bianco 白いワルツ/無タイトルの小品6曲
ギターニ重奏
1. Ame 雨/2. Rui 涙/3. 一夢人/4.家庭教師ヒットマン・リボーンの挿入曲,小品4曲
ギター三重奏
1. Rimembranza 思い出
ギター四重奏
1. Comme la nuage 雲のように
その他
1. Kaze 風 フルートまたはマンドリンとギター
2.Lablinto ラビリンス フルート・マンドリン・ギター三重奏
3. 20 Giugno 6月20日 マンドリンとギター、ギターDuo
4.水鏡 二胡とギター、マンドリンとギター、2台のマンドラとギター                                                              
                          

・倉石 アオミ

10歳よりクラシックギターを始める。村下清司、松本吉夫の両氏に師事。
フランス、ジョワンヴィル市立音楽院にてロベルト・アウセルに師事。修了ディプロマを得て帰国。関西を中心に、演奏・教授活動を始める。
近年はアレクサンダー・テクニークを小野ひとみ氏に師事し、自己の演奏やレッスンに取り入れている。


+長岡さんの作品は、いちむじんや松田弦さん、倉石さんのレパートリーとなっています。

私も、デュオでは谷島さんと一緒に、RUI、一夢人を、ソロでは、Zaqu、ラ・ネージュ、ファンタジーなどを演奏しています。

                                                         

.

.

2013年6月 4日 (火)

出会い

Pa020009

         2005年の画像

今日、ふらっとホマドリームに立ち寄ったら、玉置編集長だけでなく、竹内永和さんも居てびっくりしました。というのも、先週から竹内さんにメールを出そうと考えていたところだったからです。

竹内さんには、アコラがオープンした2005年の10月に、デュオ・シルフィードとして下森佳津美さんと一緒にコンサートをして頂きました。

当時、ギターとピアノというと、ギターコンチェルトのオケパートをピアノが演奏するというものはありましたが、ギターとピアノが対等の立場でそれぞれが主役となって聞かせるというものは斬新でした。「幻想のパ・ド・ドゥ」というCDに入っている二橋さんが作曲した「湿原幻想組曲」や「悲しい歌」、佐藤弘和さんの「ドリーム・チャイルド」などを聴き、2つの楽器が溶け合ったいい響き、音楽に感動し、ぜひ、アコラで演奏してほしいとオファーいたしました。

快く引き受けてくださって、とても充実した内容のコンサートを楽しむことが出来ました。

竹内さんと下森さんの名前の入ったアコラの手造り地ビールのことなどを、竹内さんが覚えていてくれていて懐かしく、長時間話し込んでしまいました。                                                

            

2005_10010114

そして、竹内さんというとギタリストで知らない人は居ないほど、クラシックギターを使って、ポピュラー音楽を演奏するアレンジの分野でも活躍しています。竹内さんのギターを知り尽くした編曲は大変効果的で、私もいつもお世話になっております。

竹内さんにポピュラー音楽のコンサートをお願いしましたところ、快諾を頂き、アコラでソロギターコンサートを開催する運びとなりました。

11月16日(土)ですので、ご予定に入れておいて頂ければ幸いです。おそらく、愛好家の自由演奏を含め、10時から13時ごろまでとなる予定です。
詳細は、後報いたします。





.

.

2013年6月 2日 (日)

ギターワールドカップ~中村俊三コンサート

Dsc00731_2 

6月1日、茨城県立図書館視聴覚ホールで、「ギター・ワールド・カップ ~中村俊三世界の名曲コンサート」が開催されました。

・・・・・・・プログラム・・・・・・

イングランド  (FIFAワールド・カップ 1966年優勝)
  グリーン・スリーブス(イギリス民謡) 
  レット・イット・ビー(マッカートニー)

フランス  (1998年優勝)
  亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー)
  亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル) 

アルゼンチン  (1978年、1986年優勝) 
  ブエノスアイレスの夏(ピアソラ)
  ラ・クンパルシータ(ロドリゲス)

スペイン  (2010年優勝)
  メヌエット第6番(ソル)
  マジョルカ(アルベニス)

日本  (2002年、2010年Best16)
  早春賦(中田章~武満徹編)
  さくら変奏曲(横尾幸弘)

ドイツ  (1954年、1974年、1990年優勝~西ドイツとして)
  ガボット、 ブーレ(J.S.バッハ)

イタリア>  (1934年、1938年、1982年、2006年優勝)
  カプリース第24番(パガニーニ)
  凱旋行進曲(ヴェルディ)

ブラジル  (1958年、1962年、1970年、1994年、2002年優勝)
  ショールス第1番、 練習曲第12番(ヴィラ・ロボス)

**********************************

サッカーの強い国は、ギターも盛んな国(逆だったかな?)という仮説を自ら検証すべく、このコンサートを企画したとのことです。
プログラムにご自身のサッカー歴を書くなど、かなり思い入れのある内容で、トークもいつになく(失礼!)、面白かった。

アンコールに、1位はスペイン、2位はブラジルということで、「アランブラの思い出」と「鐘の音」が演奏されました。

演奏は得意のレパートリーのようでリラックスして聴けました。さらに後半に行くにつれ乗ってきたようで、「凱旋行進曲」や「鐘の音」は、最高でした。

Dsc00738

.こういう場所では、高校生など若い人が多く来場しているので、ギターの普及にはとてもよいことだと思います。ただ、館内にコンサートをしているという案内が見当たらず、この辺は改善されてはどうでしょうか。公共施設なので制約があるのかな?
聴くほうはゆったり座って聴けて、嬉しいのだが。

.

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ