« 修理完成 | トップページ | 名演奏 »

2013年7月 2日 (火)

ギター文化館フリーコンサート

20130630191130c67

暫く、ギター演奏をしていませんでしたが、ギター文化館のフリーコンサートに出場しました。谷島さんがゲスト演奏するということと、シニアギターコンクールでの演奏をキャンセルしてしまったので、今回、急遽2枠で参加することにしてみました。1週間位前に出場と曲目を決めました。

・プレリュードとクーナ (F.モンポウ)

・小鳥たちの大聖堂 (J.メルリン)
 時代 (中島みゆき)

行ってみてびっくり、20組を越す参加があり、アマチュアコンクールで活躍しているような腕自慢の参加者も多く、演奏も弾きこんだものでレベルが高かった。途中でこの申し込みは失敗したと思いました。
モンポウは、コンポステラ組曲からの2曲で、8、9年位前に弾いてから、全く弾いていなかったのですが、祈りと励ましという構想での祈りということで選曲してみたものです。

家で練習しているときには一度もしなかったようなところでミスをし、やはり弾きこまないと人前での演奏は難しいです。

演奏後、角さんから、「こみ上げてくるものを感じた、最後の曲で」という感想を頂き、とても嬉しかった。

家内が乗っていた車を最近使っていますが、先日、カーラジオから中島みゆきの時代が流れてきて、そういえば家内と最初に札幌で出会ったとき、当時中島みゆきがアマチュアのコンクールで優勝し脚光を浴びていたころで、北12条あたりのライブハウスで歌っているなどという話をしていたことを懐かしく思い出しました。そんなことで、時代を選曲してみました。
また、家内が亡くなった直後、この車を運転したら、聞きかけのCDがかけたままになっており、そのCDから流れてきた曲も、この時代の中に織り込んで、演奏してみました。

たまたま、投票で1位になり、ギター文化館のミニコンサートで演奏できるという賞を頂きました。(こんな賞ありました?) 木下さんと相談し、8月17日(土)に演奏をさせて頂くことになりました。                                                             

 

201306301911330cc

ゲストの谷島さんの演奏は、三浦さんの新しい楽器で、響きが澄んでおりギター文化館のホールでとてもいい感じに響いていました。谷島さんの演奏も今までとはどこか違って聞こえました。

・3つのベイビーズソング (佐藤弘和)
・ギリビッツィから (パガニーニ)
・11月のある日 (ブローウェル)
・組曲1番 (Ulf G. Ahslund)
                                                                

                                                      
ギター文化館の入り口で、地元で採れた野菜などを販売していました。
トマトやきゅうりを買ったところ、びわを3パックもサービスしてくれました。びわというと子供のころ、あのほのかに甘い味がとても好きで、普段食べられなかった高級な果物という思いがあります。


..

« 修理完成 | トップページ | 名演奏 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギター文化館フリーコンサート:

« 修理完成 | トップページ | 名演奏 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ