« 祝・鈴木さん中部ギターコンクール優勝 | トップページ | G文化館・フリーコンサート 8月 »

2013年8月20日 (火)

デュオ・シルフィードのコンサートが決定!

Ronde_1_small

このところいろんなニュースが入ってきますが、
11月16日(土)に竹内永和さんのギターコンサートをアコラで開催することで準備を進めていましたが、急遽、下森佳津美さんも加わってデュオ・シルフィードとして、コンサートを行っていただけることになりました!

パリ国際コンクール優勝のピアニスト、下森佳津美さんと、ギタリスト、竹内永和の2人が、2003年に結成したデュオ シルフィードは、今年で10周年になります。このジャンルの先駆者ですね。(古くは、メルツなどもそうでしたが)

アコラには、オープンした2005年に来て頂いて、すばらしいデュオとそれぞれのソロを聴かせていただきました。

ギター&ピアノ、楽しみです。

**********************************************************

下森 佳津美さんのプロフィール(HPより);
兵庫県生まれ。 4歳よりピアノを始める。 18歳でフランスへ渡り、パリ・エコール・ノルマル音楽院に入学。 同校在学中、1992年、サン・ノン・ラ・ブレテッシュ(フランス)ピアノ・コンクール第1位、金賞受賞。

1993年、パリ国際音楽コンクールピアノ部門優勝。 同時に審査員満場一致による最優秀賞(Unanimite賞)を受賞。TV・ラジオ・雑誌等で紹介され高く評価される「高い音楽性と、美しい音色の持ち主・・・」MUSIC誌。又、パリ・サル・コルトーに於ける「期待される若い音楽家」シリーズに推薦され出演。 毎年ヨーロッパ各地で行われる音楽祭、ニース、ロワール、スイス等のマスタークラスに参加し、各々ディプロマを取得。エコール・ノルマル音楽院卒業後、アメリカに渡り、ボストン大学にて更に研鑚を積み、ヨーロッパ、アメリカ各地に招かれ演奏会に出演。
1998年、文化庁助成により、ピアノクインテット「アンサンブル・ルミナーレ」の一員として全国公演。
2003年、ギターの竹内永和とデュオ・シルフィードを結成し、りとるかりんにてリサイタルを開催。 2005年、東京オペラシティにて、竹内永和とリサイタルを行い、デュオのファースト・アルバム「幻想のパ・ド・ドゥ」も音楽現代誌、レコード芸術誌他にて高い評価を受ける。
2006年3月、王子ホールにて、リサイタル(2ndアルバム「妖精のロンド」発売記念)。9月には、「デュオ・シルフィード with friends 室内楽コンサート」と題し、新しいコンサートシリーズをスタートさせ、メンデルスゾーンのピアノ・トリオ ニ短調 Op.49他を演奏。
2007年2月、フィンランド音楽会にて、シベリウス・プロによるリサイタルを行う。3月、4月には3rdアルバム「愛の神話」の発売を記念し、兵庫県立芸術文化センター、東京オペラシティにてリサイタルを開催。8月には、石田泰尚(神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロコンサートマスター)、村井将(NHK交響楽団)とのトリオによる1stアルバム<ハイパークラシック>をリリース。これまでに、京都市交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団等と数々のピアノ協奏曲を共演、新聞等にて好評を得る。 現在、ソロ、伴奏、室内楽等幅広いジャンルで活躍中。
ピアノを泉高弘、故ジョルジ・アゴナシュ、ピエール・サンカン、ジャック・ルヴィエ、フランス・クリダ女史に、室内楽をシャンタル・ド・ビュシーの各氏に師事。

.
                           

« 祝・鈴木さん中部ギターコンクール優勝 | トップページ | G文化館・フリーコンサート 8月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デュオ・シルフィードのコンサートが決定!:

« 祝・鈴木さん中部ギターコンクール優勝 | トップページ | G文化館・フリーコンサート 8月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ