« グラナダ | トップページ | デュオ・シルフィード コンサート(11/16) »

2013年10月20日 (日)

久々に

久々に現代ギター社に行ってみました。最近は、通販で買うほうが何かと便利なこともあり、ご無沙汰していました。

小暮さんのコンサートがGGサロンであるので、大阪からの帰りに寄って見ました。

前から買おうかどうか気になっていた「ギター前史 ビウエラ七人衆」を発見。七人のビウエリスタ~ミラン、ナルバエス、ムダーラ、バルデラーバノ、ピサドール、フエンリャーナ、ダサ~について書かれています。こういうものは、立ち読みでは申し訳ないので購入しました。

偶然ですが、裏表紙には、アコラのHPの絵と同じものが使われていました。これは、ナルバエスの「デルフィンの六部の譜本」の扉に描かれているものです。

Dsc01102

また、クリコヴァの演奏で知られるようになった、デル・レイの「カリフォルニア組曲」の楽譜が正面に置かれており、購入しました。

バッハのチェロ組曲をモチーフにしたと思われるプレリュード、古典的なアルマンドなど、なかなかいい感じの曲が4つ。これなどは楽譜を見ただけでは平凡な作品でもありますが、演奏者によって一層魅力的な作品になったといってもいいと思います。ただ、曲名のカリフォルニアというのがどうもぴんと来ないです。

デル・レイは、HPで知りましたが、サントリーホールで村治佳織とデュオで共演するなどの活動もしており、著名なギタリストのようです。知りませんでしたが。

他に、弦などを購入。

開演が19時からということなのでしょう、またGG主催ではなく、小暮さんはまだGGに来ていませんでした。残念ながら急用が入り、電話で小暮さんに挨拶をして帰って来ました。休日のコンサートはもっと早い時間帯にしてもいいのかなとも思います。

+ + +

週末は、地区の文化祭がありました。毎年、家内がプリザーブドフラワーを出品していました。今年も思い出にぜひ出品してほしいと要請があり、搬入、展示をさせていただきました。

Dsc01103

日曜は、あいにくの大雨で、搬出には気を使いました。

+ + +

来週、10月26日は、群馬県のギター愛好家とのみなかみ温泉での交流会。

11月9日は、ギター文化館でアコラ・フレンズのミニコンサート

11月10日、中村ギター教室発表会

11月16日、アコラで、竹内永和、下森香津美(ディオ・シルフィード)のギターとピアノのコンサートと愛好家の自由演奏会。

この時期は、何かとギターを演奏する機会が多いですが、左手小指が腱鞘炎気味です。

+ + +

先ほどの「ビウエラ七人衆」の巻末から引用;

 静かな音楽を聴きたいと、と感じている人はいないのでしょうか。ビウエラは、まさにその静かな音楽を奏でています。

 そして、十六世紀のロマンと、七人のビウエリスタたちのロマンが、ここに息づいているのです。

.

« グラナダ | トップページ | デュオ・シルフィード コンサート(11/16) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に:

« グラナダ | トップページ | デュオ・シルフィード コンサート(11/16) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ