« アコラ・フレンズ ミニコンサート終了 | トップページ | きんぎょ草が、 »

2013年11月10日 (日)

中村ギター教室発表会

Dsc01183

中村ギター教室の発表会がひたちなか市の文化会館で開催されました。今回で29回目ということで、盛況でした。

メルツのオペラ・レビューからヴェルディのリゴレットを演奏しました。
聴きに来てくれた方に御礼を申し上げます。

昨日と同じ曲で、今日もリハーサルでも弾いて、比較的落ち着いて演奏できました。
譜面を見ながらだと、周りが見えないので集中しやすいです。ただし、暗譜のときには慣れていないので、逆に目のやり場に困ってしまうのではというリスクもあります。

昨日は爪ががさついたので、今日はまんべんなく磨いたところ、少し良くなったようです。爪が薄いのでリハーサルで弾いただけで、がさついてしまうようです。今まで、音には気を使わなかったのですが、みなさんがきれいな音を出されるので、注意するようにしています。自分の爪の特徴を知る必要があります。そういえば、昨日も2部になったら、がさついた音が目立ちました。20分くらい弾くと爪の先がけばだって、がさつくようです。爪の質、削り方、弦とも関係しそうです。

Dsc01176

中村先生は、大曲、パガニーニのソナタを自分の編曲で演奏されました。

Dsc01180

最後は、水戸ギターアンサンブルでバッハの管弦楽組曲第2番の序曲が荘厳に演奏されました。

演奏前は控え室で待機しており、その他の2部の演奏は聴けませんでした。残念です。

3.11でこの会場が使えなくなり、その後、初の発表会ということで、演奏者も多かったとのことでした。

打ち上げはいつもの「スイング」で。
スイングにもしばらく行っていませんでしたが、新しいステージが常設されてライブハウス的な感じになっていました。

スイングにはギター文化館のフリーコンサートでよくお目にかかる方々も集い賑やかでした。

***

家に帰って、もうひとつのギターケースを開けてみたら空っぽ。びっくりしました。
昨日演奏したあと、空のケースを持ち帰ってしまったということです。楽器を2つ持って行ったので、うっかりしてしまいました。
木下さんに電話をしたところ、無事楽器が保護されており、ひと安心しました。


   

ブログが更新できなくなって、ばたばたしました。
結局、もうXPでは繋がらないようです。

.

.

« アコラ・フレンズ ミニコンサート終了 | トップページ | きんぎょ草が、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中村ギター教室発表会:

« アコラ・フレンズ ミニコンサート終了 | トップページ | きんぎょ草が、 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ